良い事だけじゃない!?「朝バナナダイエットのデメリット」もある!

朝バナナダイエットのデメリットもしっかり存在します!しっかり知識は持っておきましょう

view134

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 朝バナナダイエットとは

  • 今や空前の大ブームにもなったと言える朝バナナダイエットは、恐らく多くの方が、特にダイエットに興味のある女性の方であればほとんどの方がご存知のダイエット法だと思います。テレビや雑誌などでも数多く特集が組まれ、成功したという人の紹介も探そうと思えばネタに困らないほど紹介されています。
    出典 :朝バナナダイエットのデメリット
     

    一時期本当に話題になりましたよね

  • また、朝バナナダイエットは朝にバナナと水を飲むだけで、他は何も食べても良いというダイエット法としては、ある種画期的な方法であるため今でもチャレンジしようとする人は増えているようです。
    出典 :朝バナナダイエットのデメリット
     

    このようなダイエットにもデメリットはあるのでしょうか!?

  • 全てに万能ではない

  • バナナは9割が炭水化物から出来ているので、バナナと水だけではたんぱく質と脂肪が不足するようになるそうです。そうなると免疫機能が下がったり、発がん率が高くなるなんて話が出ていました。
    出典 :朝バナナダイエットの危険性とデメリット
     

    他の食事で補う事が出来れば問題ないのですが・・・

  • また、バナナはシュウ酸が多いので、1日3本以上食べると尿路結石になる危険性もあるのだとか。まぁいずれもバナナばかり食べ過ぎた場合の極端な話でしょうが。実際これを防ぐために、たんぱく質が豊富な豆乳や卵、炭水化物を燃やすビタミンB1の多い緑のサラダを食べると良い、なんて補足も書かれています。
    出典 :朝バナナダイエットの危険性とデメリット
  • 朝バナナをする際は

     

    しっかりと昼食や夕食で補うという事をしなければいけないという所ですね。尿路結石になるほど食べ過ぎるというのも良くはありません。このような話が出てくる頃からブームが終わりつつあったようです。

  • 朝バナナダイエットの考えられるデメリットは、バナナの価格急騰くらいでしょうか。 今迄一房100円前後だったバナナが、一気に200円近くになったこともありました。朝バナナダイエットのいいところは、朝食を水とバナナに代えさせすれば、その他は何を食べてもいいという取り組みやすい点です。
    出典 :朝バナナダイエットのメリットとデメリット :朝バナナダイエット
     

    懐かしいですがこのような事もありました

  • 血液型ダイエットでも気になる!?

  • 血液型によって適した食べ物を選ぶ「血液型別ダイエット」は、欧米の医療界でも取り入れられ、ごく一般的になってきた。それによると、A型はかつて流行した「朝バナナダイエット」をやると、なんとダイエットとは逆効果になってしまうそうだ。
    出典 :血液型別ダイエット!A型が「朝バナナ」をしてはいけない理由 - エキサイトニュース(1/2)
  • 「レクチン」は血液の抗体に似た性質を持つため、輸血で合わない血液型があるのと同様に、身体に合わない「レクチン」が存在する。合わない「レクチン」は95%排出されるので絶対に食べてはいけないわけではない。ただ、残りの5%が糖と結合し血液の流れを滞らせたりする。よって余分な脂肪が溜まってしまうのだ。
    出典 :血液型別ダイエット!A型が「朝バナナ」をしてはいけない理由 - エキサイトニュース(1/2)
     

    バナナを摂るとこのような事が起きてしまうそうです。

  • 基本的な事ですが

  • バナナは栄養が豊富であるということを知っている方はたくさんいらっしゃると思いますが、だからと言って完璧ではありません。その完璧でない部分を補うことを損なってしまうと、そこから健康に障害をきたしてしまうことがないとも言えません。
    出典 :朝バナナダイエットのデメリット
  • 2つ目の朝バナナダイエットのデメリットは、単品ダイエットであることから飽きがきてしまう可能性です。続かなければ効果のないダイエットにおいて、飽きは天敵です。そういった意味では単品ダイエットになる朝バナナダイエットは飽きがきやすいダイエットと言えるかもしれません。
    出典 :朝バナナダイエットのデメリット
  • バナナに限ったものではないですが

     

    固執する事なく適度に取り入れて健康的に痩せる事を目標にしてみるのが良いかもしれませんね