「二日酔いでお風呂」が効果的!?入り方を知っておこう

「二日酔いでお風呂」に入る際の注意点をしっかりしっておき、安全に入浴を楽しもう

view324

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 二日酔いでお風呂が効果的?

  • 二日酔いは熱いお風呂に入ると解消されると聞きますが、これはとんでもない間違いです。確かに、お風呂に入って汗を流すことでアルコールも抜けて身体がラクになるのは事実ですが、「熱いお風呂」という部分は、間違いです。
    出典 :二日酔いに有効な食事や薬は?二日酔いの解消方法
     

    危険だと言われていますよね

  • 二日酔いの場合、脱水症状もあるので、お風呂で汗を流すことで更に脱水状態になり、こうなると、肝臓により負担が掛かることで、肝機能が低下するほか、熱いお風呂に入ることで急激に血圧が上がったり、結構が急激に促進されてしまうことで、益々気分が悪くなってしまうこともあるのです。
    出典 :二日酔いに有効な食事や薬は?二日酔いの解消方法
     

    うまく入浴しなければいけませんね

  • お湯の力を借りよう

  • 1 約42℃のお湯でタオルを温かくしてください。 2 仰向けに寝て肝臓がある「右胸の下」アバラ骨辺りから脇腹にかけて、温めましょう。 肝臓を温めることで、肝臓に送る血液中の酸素を増やして肝細胞を活性化させ、アルコール分解を促進します。
    出典 :お風呂大好き お湯の力で「二日酔い」解消|日本ガス興業株式会社・株式会社ニチガス ホームページへようこそ!
     

    前日からこれだけはしておきましょうね

  • シャワーの場合

  • 1 体内に残っているアルコールを早く抜くには水分(ジュースなどよりも、水の方が早く吸収されます)を多量に取って、尿をたくさん出しましょう。 2 充分に水分を取った後、熱めのシャワーを浴びましょう。気分がスッキリすると同時に腎臓の働きが活発になって尿の出が良くなります。
    出典 :お風呂大好き お湯の力で「二日酔い」解消|日本ガス興業株式会社・株式会社ニチガス ホームページへようこそ!
  • 湯温は

     

    「ちょうどいいな」と感じる温度 は、日本人が40℃前後なのに対して欧米人は33~36℃と相当違います。日本人がぬるいと感じる湯が、欧米の人にはまだまだ熱すぎるのです。海外に行く チャンスがあったらぜひ外国の温泉にチャレンジして実感してみてください。

  • 湯船に入る場合は

  • ①入浴前後には、必ず水を飲みましょう。②ぬるい湯(40℃未満)にじっくりつかりましょう。③温泉地などで熱い湯しかない場合は、「半身浴」「分割浴」をしましょう。
    出典 :二日酔い
     

    ツボを刺激してみるのも良いですね

  • 吐き気がしたり、頭痛がするほどのひどい二日酔いの場合は、血行がよくなることにより、更に気持ち悪くなったり、頭痛が激しくなる場合があります。そんな時は、入浴するより、横になって休みましょう。 口に手をあてて、軽く負荷をかけた腹式呼吸をすると呼気によりアルコールが排出されやすくなります。
    出典 :二日酔い
     

    無理はしないようにはしたいですね

  • お風呂を浴びた後は

  •  

    昼休みにキャッチボールをしたり、ジョギングしたりする人もいるようだが、これはやめたほうよいです。なぜなら、せっかく食事でとった栄養が、そうした運動によって消費されてしまうからと言われているのですよ