最近注目されているヘルスケアとは!?

最近、色々なところで注目されている【ヘルスケア】とは一体何なのか。
初心者にも分かりやすく説明します!

view43

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ヘルスケアとは

  • 健康管理。
    出典 :ヘルスケア とは - コトバンク
     

    ヘルスケアとは「健康管理」のことを指していたのですね。

  • ヘルスケアの具体的な例とは

  • 私は、毎日、夕食を食べた後一息ついて、散歩・ウォーキングを行っています。

    基礎体力を落とさないため、運動不足解消、便秘解消などのためにも、散歩はおすすめです。
    私は、以前ひどい便秘だったのですが、散歩をするようになってからは、解消されました。
    出典 :健康維持のための私の8つの習慣
     

    なるほど、夕食後にウォーキングをすると良いのですね。

  • 水道水を空のペットボトル(500cc、1リットル)に入れて、冷蔵庫に何本も入れています。
    私の住む熊本県は、水が大変美味しく、水道水でもそのまま飲めるのです。
    1日、1~2リットル以上は、軽く飲んでいると思います。
    水を飲むことには、便秘解消や新陳代謝向上など、様々な健康のための効果があります。
    出典 :健康維持のための私の8つの習慣
     

    水を飲むことが良いらしいです。

  • 睡眠も、健康維持のためには欠かせません。
    しっかりとした睡眠が取れていないと、体調に影響することはもちろん、特に脳の活動が悪くなります。
    出典 :健康維持のための私の8つの習慣
     

    早寝早起きは基本ですね!

  • 野菜中心の食生活を心がけ、栄養バランス良く食事を取るようにしています。
    出典 :健康維持のための私の8つの習慣
     

    野菜をとることは、我々が生きていく上で最も重要なことです。

  • ウォーキングはどのくらいすればいい?

  • 時間では1週間あたり3時間30分以上の速いウォーキングが推奨されていますが、
    実際基準とするのがいいのは、心拍数です。
    距離や時間では、個人差に対応できませんが、
    心拍数はそれぞれの人にとって、きつい、きつくないという判断ができる唯一の基準です。
    出典 :ウォーキングってどれぐらいやればいいの?
     

    一週間あたり3時間30分なので、1日あたり30分程度ということですね。

  • 目安は1週間あたり3時間30分以上ですが、だからと言って1週間に1度、
    4時間ウォーキングをするのは恒常的な肥満解消には効果が少なく、
    3日以上はあけないことが理想です。
    出典 :ウォーキングってどれぐらいやればいいの?
     

    毎日続けることが重要なようです。

  • 有酸素運動に最適な心拍数は、(220-年齢)x0.6 という式で求められます。
    30歳の人であれば1分間あたり114、60歳であれば96となります。
    なお、座って安静にしている状態、通常の心拍数はおおよそ60程度です。
    出典 :ウォーキングってどれぐらいやればいいの?
     

    この計算式は後々重要になってきそうです。

  • まとめると・・・・

  • ヘルスケア(健康維持)には、「早寝早起き」「ウォーキング」「野菜をとる」「水を一定量飲む」ということが大事なようです。
    早寝早起きは、睡眠をとることですし、ウォーキングは適度な運動を意味しています。野菜と水は私たちが生きていく上で最も大切なことなので、必ず実行する必要がありますね!