しっかり知識をつけて「二人目不妊を克服」しよう!

二人目不妊を克服する為にしっかりと知識をつけよう!出来る事はまだあります。

view245

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 二人目不妊?

  • 月日がたっていくと「やっぱり二人目不妊かもしれない」と不安をますますつのらせていくこともあるようですが、「思った時期に妊娠しない」ということイコール「不妊症」というわけではありません
    出典 :二人目不妊,不妊症,漢方
     

    間違った解釈は良くないのです。

  • 「自分は不妊症ではないか」という不安が強くなっていきますと かえって心や身体が萎縮して、妊娠から遠ざかってしまいますので、あまり心配せず、自然の時期を待つという気持ちも大切かも知れませんね
    出典 :二人目不妊,不妊症,漢方
     

    気持ち新たにスタートしましょう!

  • 二人目不妊の原因は

  • 二人目不妊の主な原因は、
    夫婦生活の減少
    加齢・高齢
    ストレス
    出典 :二人目不妊を克服しよう - 二人目不妊でお悩みなら東京すずらん鍼灸院
     

    この三つが原因になっている事が多いのです。

  • これ以外にも、二人目不妊の原因は、「流産の経験がある」 「子宮に疾患がある」「女性ではなく男性に問題がある(男性不妊)」 などの原因も考えられます。このように、原因は非常に様々です。
    出典 :二人目不妊を克服しよう - 二人目不妊でお悩みなら東京すずらん鍼灸院
     

    様々な原因があるのです。

  • 二人目不妊を克服しよう

  • ほとんどの人に当てはまるのが、夫婦生活の減少です。 一人目を授かった人に、夫婦生活の回数をたずねると、 ほとんどのご夫婦は、回数が以前よりも減ったと答えられます。 回数が多ければ多いほど妊娠しやすくなることは、医学的にも間違いのないことです
    出典 :二人目不妊を克服しよう - 二人目不妊でお悩みなら東京すずらん鍼灸院
  • 二人目が欲しい

     

    そう考えている夫婦でも月に数回程度しか夫婦生活を行っていないという結果が出ているそうです。これでは中々妊娠しないですよね。夫婦生活を増やす事=不妊の解消になるのです。

  • 「月4回」というのが、つまり「週1回」というのが、人間にとって妊娠を可能にさせる最適の回数なのだ。そこで、夫婦の性行為の回数を「月4回」にする。正確にいうと、「月4回」に限定する。回数が限定されると、人間は逆に燃えるのだ。夫婦だからといって、いつでもできると思うと、逆に性行為の魅力が消え去ってしまうのだ。
    出典 :二人目不妊を克服する「射精タイミング」: ★★開運マルモリ面白書評倶楽部!★★
     

    こんな工夫も大切ですね。

  • 性行為には、「男性の快感を最大化するセックス」と「女性をオルガズムにイカせまくるメイクラブ」とがある。この「セックス」と「メイクラブ」を交互に行っていけば、夫婦の性生活がマンネリ化することなどないのだ。セックスだけ毎回やっていると、メリハリがなくなってしまい、マンネリ化してしまうのだ。
    出典 :二人目不妊を克服する「射精タイミング」: ★★開運マルモリ面白書評倶楽部!★★
     

    こんな工夫をしてみては?

  • 加齢や高齢も

  • 年を取ると、体内の状態も当然変わってきますし、生殖機能も次第に劣えてきます。また、育児や家事の疲れによるストレスが追い打ちとなって、精子や卵子の働きを さらに弱めております。しかし、年をとったからといって、絶対に妊娠できないというわけではありません。
    出典 :二人目不妊を克服しよう - 二人目不妊でお悩みなら東京すずらん鍼灸院
     

    高齢で臨む場合は不妊治療がお勧めされるそうです。

  • ストレスを解消!

  • ストレスは、精子や卵子の数を減らすだけでなく、 夫婦生活の回数にも影響します。 特に、一人目の子供を授かると、育児の疲れにより、一人目を 生むときよりも、ストレスがさらに溜まりやすい環境です。 しかし、「妊娠できない」という焦りがかえって、よけいなストレス を生んでしまい、悪循環に陥ってしまうのです。
    出典 :二人目不妊を克服しよう - 二人目不妊でお悩みなら東京すずらん鍼灸院
  • 赤ちゃんは

     

    神様からの授かりものと考えましょう。リラックスした気持ちになれば変わるものもあります。あまり神経質にならないように生活してみてくださいね