妊婦さんは水分不足に気を付けて

妊婦さんは水分不足になりやすいようです。水分が不足するとどうなるのか、まとめてみました。

  • MUMMY 更新日:2014/04/30

view402

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    妊娠中の水分は体内にどう影響しているのでしょう?

  • 水分はどうして大事なの?

  • 水分をとることは脱水症を防ぐだけでなく、血液の流れをよくする、便をやわらかくする、体内の老廃物を流して新陳代謝を促し疲れにくくする、尿量をふやして膀胱内や尿道の細菌を洗い流すなど、さまざまな体の不調を予防することにもつながります。
    出典 :水分はなぜ大事? 水分補給にまつわるQ&A - gooベビー
     

    水分には様々な役割があるのですね。

  • 私たちの体内にある水分は、水と電解質(ナトリウムやカリウムなど、栄養的にミネラルと呼ばれるもの)が一定の量と濃度に保たれて存在しているのですが、脱水状態になると、水分と合わせてこの電解質も失われ、細胞内のミネラルバランスがくずれて、体がうまく機能しなくなってしまいます。
    出典 :水分はなぜ大事? 水分補給にまつわるQ&A - gooベビー
     

    危険ですね。

  • 人間の体は60%は水分でできています。赤ちゃんはもう少し多くて80%近くが水分です。
    出典 :妊婦の水分補給のコツ
     

    かなり多い!

  • 更にお腹の中に居る赤ちゃんを包む羊水も妊婦さんの飲み水で質が左右されると言われています。キレイな羊水から生まれた赤ちゃんはアレルギーの可能性が低いとまで言われているのです。
    出典 :妊娠中の水の大切さ。赤ちゃんのためにできること。
     

    これは綺麗な水を届けなくては!

  • 妊婦が1日に必要な水分量は?

  • 人間は飲み水&食品の水分で、1日最低2Lの水を必要としています。ただし、妊娠中の女性はおなかの赤ちゃんの分も合わせて考えなければいけませんから、「ふだんより少し多め」を意識して。
    出典 :水分はなぜ大事? 水分補給にまつわるQ&A - gooベビー
     

    妊娠していなくても2Lは必要!
    それよりも少し多め。

  •  

    1日にこの量よりも多めに飲むべき!

  • 具体的には、お母さんの体に脂肪がつき始める妊娠20週目ぐらいから、徐々に10~30%量アップさせていくのがよい、と言われています。おなかの赤ちゃんが急激に大きくなる妊娠30~40週には、子宮に大量の血液が集中しますから、赤ちゃんにサラサラの血液を送るためにも、こまめな水分補給を心がけましょう。
    出典 :水分はなぜ大事? 水分補給にまつわるQ&A - gooベビー
     

    赤ちゃんにはサラサラの血液を送ってあげたいですね。

  • 一度にたくさんの水分をとると過剰の水分が胃液を薄め、胃に負担をかけてしまいます。合わせて水分の吸収も悪くなるので、水分補給は「少しずつ、頻繁に」が基本。のどが渇く前に、1回200ml程度を、何度かに分けてとるようにしましょう。その場合も一気飲みではなく、かむようにして飲むと、体に負担がかかりません。
    出典 :水分はなぜ大事? 水分補給にまつわるQ&A - gooベビー
     

    ガブ飲みはしないようにしましょう!

  • 水分不足になるとどんな危険がある?

  • 妊娠中の水分不足は、子宮の中の羊水が不足してしまう原因となります。通常、胎児は羊水の中で成長していきますが、その羊水が不足すると、胎児の体が子宮に直接触れてしまいます。これは非常に危険なことであり、場合によっては子どもの四肢変形などにつながる恐れがあります。
    出典 :妊娠中には水分補給をしっかりと!子どもに障害が生まれるリスクも 妊活・卵活ニュース
     

    想像以上に危険!

  • 妊娠中には、体温管理も大切です。妊娠すると、体から熱を発散する能力が弱まり、汗をかきやすくなります。体温を正常に保つためにも、汗をかいて失われた水分を取り戻すためにも、しっかりと水を飲む必要があります。妊婦が高熱状態にあると、それは胎児にも伝わり、神経管欠損などにつながる恐れがあります。
    出典 :妊娠中には水分補給をしっかりと!子どもに障害が生まれるリスクも 妊活・卵活ニュース
  •  

    少しずつこまめに飲むよう心がけましょう。

  • 妊婦に適した飲み物は?

  • 毎日の水分補給に適しているのは、やはり水かお茶(麦茶など)。糖分の多いジュースや清涼飲料水、コーヒーなどの嗜好品は避けましょう。
    出典 :水分はなぜ大事? 水分補給にまつわるQ&A - gooベビー
     

    赤ちゃんにも届くことや糖尿病の危険も考えて、適した飲み物を選ぶようにしましょう。

  • 妊娠中の水分補給のポイントは、いつもよりも多めに水分を摂取すること。出来るだけカフェインレスかノンカフェインの飲み物を摂ること。体を冷やさないようにするために、温かい飲み物を飲むこととなります。
    出典 :妊娠中の水分補給の大切さ:妊婦さんにおすすめしたい飲み物。産後のママにもおすすめです。
     

    気を付けよう!

  • 尿の色をチェックしてみよう!

  • 水分補給が足りないと、体の水分量が減少したままになるので、腎臓が水分を吸収しようとするので排出される尿が減ります。だから濃い色の尿が出たら、水分不足を疑います。もっと水分不足が続くと尿は出なくなります。でも、尿として排出されるはずの毒素は体内に留まります。

    血液もほとんどが水分で構成されています。水分が足りないと、ちょっとドロドロした状態になります。妊娠中は血液が赤ちゃんへ栄養や酸素を運ぶので、必然的に赤ちゃんによいものが運べなくなります。
    出典 :妊婦の水分補給のコツ
     

    尿で自分の体内の水分量がわかりそうですね。

  • たかが水分と侮らず、赤ちゃんの未来を考えて小まめに水分摂取をしましょう!