猪木のモノマネ芸人【春一番】が死去した肝硬変とはどんな病気なの?

猪木のモノマネ芸人【春一番】が死去した肝硬変とはどんな病気なの?

view236

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ものまね芸人・春一番

  • 春一番(はる・いちばん、本名春花直樹=はるはな・なおき) 1966年(昭41)8月13日、神奈川県生まれ、岡山県育ち。アントニオ猪木だけでなく、長州力や山本小鉄氏のモノマネも得意。1メートル75、60キロ。
    出典 :猪木ものまねで人気 春一番さん死去 断酒できず…47歳肝硬変 — スポニチ Sponichi Annex 芸能
  • アントニオ猪木(71)の物まねで人気を呼んだお笑いタレントの春一番(はる・いちばん、本名春花直樹=はるはな・なおき)さんが3日、肝硬変のため死去した。神奈川県生まれ。47歳だった。葬儀・告別式の日程、喪主は未定。
    出典 :猪木ものまねで人気 春一番さん死去 断酒できず…47歳肝硬変 — スポニチ Sponichi Annex 芸能
  • 85年に片岡鶴太郎(59)に弟子入りし、88年にNHKドラマ「翼をください」でデビュー。その後、猪木の物まねで一躍人気者になった。98年4月4日の猪木のプロレス引退セレモニーにも出席し花を添えた。

     94年に前所属事務所を解雇されてしまうほどの有名な酒好き。それがたたって05年8月には腎不全で緊急入院。肝臓、すい臓などに異常も見つかり集中治療室(ICU)での闘病を余儀なくされたが、猪木の見舞いを受けると医師も驚く奇跡的な回復ぶりを見せた。
    出典 :猪木ものまねで人気 春一番さん死去 断酒できず…47歳肝硬変 — スポニチ Sponichi Annex 芸能
  • アントニオ猪木に公式にものまね芸を認められた人物です。テレビで見たことある! という方も多いはず。

  • 肝硬変ってなに?

  • 型やC型肝炎ウイルス感染、アルコール、非アルコール性脂肪性肝炎などによって肝臓に傷が生じますが、その傷を修復するときにできる「線維(コラーゲン)」というタンパク質が増加して肝臓全体に拡がった状態のことです。肉眼的には肝臓全体がごつごつして岩のように硬くなり、大きさも小さくなってきます。顕微鏡でみると肝臓の細胞が線維によって周囲を取り囲まれている様子が観察できます。そこで肝硬変になると、肝臓が硬いために起こる腹水や食道静脈瘤と、肝臓機能が低下するために起こる肝性脳症や黄疸が問題となります。
    出典 :独立行政法人国立国際医療研究センター 肝炎情報センター│肝硬変
  • 肝臓が硬く、小さくなってしまう。肝臓というのは人体にとって非常に重要な臓器ですから、ここが弱るとさまざまな問題が発生します。

  • 肝硬変の症状

  • くも状血管拡張:首や前胸部、頬に赤い斑点ができる。
    手掌紅班:掌の両側が赤くなる。
    腹水:下腹部が膨満する。大量に貯まると腹部全体が膨満する。
    腹壁静脈拡張:へその周りの静脈が太くなる。
    黄疸:白目が黄色くなる。
    羽ばたき振戦:肝性脳症の症状のひとつで、鳥が羽ばたくように手が震える。
    女性化乳房:男性でも女性ホルモンがあるが、肝臓での分解が低下するため乳房が大きくなる。
    丸萎縮:男性で女性ホルモンが高くなるため睾丸が小さくなる。
    出典 :独立行政法人国立国際医療研究センター 肝炎情報センター│肝硬変
  • がんに発展することも・・・

  • 何らかの原因で肝臓に炎症が起きるのが肝炎、慢性化して肝臓の状態が悪くなったのが肝硬変です。そして、肝がんの多くは肝硬変まで進んだ肝臓から発生するとされます。
    出典 :「肝炎→肝硬変→肝がん」と進むのを阻止する|肝臓(2/6)|ニッスイ企業情報サイト
  • もちろん、がんまで発展してしまうと、死亡率は跳ね上がります。

  • 初期症状は余りない

  • 肝硬変初期は代償期段階とも言われていて、肝臓は余剰の能力を豊富に備えている上、高い組織再生能力を持つため、線維化が高度に進行するまで無症状であることが多いです。そのため、ほかの慢性肝臓病気症状と間違えることがよくあります。
    それによって、肝硬変の初期症状から、肝硬変と判断することは非常に困難です。
    出典 :肝硬変の初期症状
  • 肝臓は人体の燃料庫です。だから多少は無理ができてしまうのです。ですが、肝硬変になってからでは遅いので、定期的な健康診断と酒量の節制、体調不良を感じた時は、すぐに病院で検査してもらうようにしましょう。