こんな事もわかる!?「寝汗の病気」は何があるのか!

寝汗の病気はなにがあるのでしょうか?考えている以上に色々あるものなのです。

view79

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 寝汗とは

  • 寝汗とは寝ている間にかく自然の汗のことです。大人では、一晩でコップ一杯分ほどの寝汗をかくと言われています。 寝汗の仕組みは睡眠が深くなると、視床下部の発汗中枢の体温のセットポイントが下がり体温を下げようとして汗をかこうとするものなのです。
    出典 :寝汗
  • 特に、最初に睡眠が深くなったときに多くの汗をかく傾向にあります。これはまったく生理的なもので異常ではありません。ただし、寝汗があまりにもひどい場合は、自律神経失調症などの病気も考えられます。
    出典 :寝汗
  • 注意を要する寝汗  何らかの病気に伴ってかく寝汗はその病気の危険信号になります。ここではどんな病気が寝汗を伴うのかを簡単にあげていきます。
    出典 :寝汗
  • ひどくなってくると・・・

     

    寝汗を放置しておくと、実は布団が大変なことになるんです。
    気づくと、カビが…なんてことに!!
    汗の処理だけでなく、布団のこまめなケアも忘れないでくださいね。

  • 注意したい寝汗は・・・

  • 自律神経失調症といいますが、内臓や器官に病変があるわけではないので、病院で検査をしても異常なしと言われてしまいます。 自覚症状を訴えるケースが多く、頭痛、耳鳴り、口が渇く、動悸、冷え、息苦しさ、多汗、寝汗、倦怠感、不安などその他にも多岐にわたります。
    出典 :寝汗
     

    このような病気も隠れている場合があります。

  • ホジキン病リンパ腫の一種で特殊なガン細胞を特徴にもちます。女性よりも男性に多く、女性2に対して男性3の割合でみられます。原因はわかっていません。 症状として、首の周りのリンパ節の腫れですが、脇の下や足の付け根のリンパ節が腫れることもあります。痛みがないのが普通 ですが、大量に飲酒をした際に痛みが出る場合があります。
    出典 :寝汗
  • 甲状腺から甲状腺ホルモンがたくさん出過ぎるため、全身の細胞の新陳代謝が異常に高まる病気です。男性よりも女性に多くみられます。 症状は特徴的なもので頻脈、甲状腺腫、眼球突出がありますが、他にも動悸、寝汗、たくさん  食べるのにやせる、手の指が震える、疲れやすい、暑がり、イライラするなどがあります。
    出典 :寝汗
  • 寝汗から可能性として考えられる病気としては肺結核があります。 肺結核の場合は、寝汗やせき・微熱を伴うことがありますので、このような症状がみられる場合は医者に診てもらいましょう。 検査としては胸部X線やCTスキャン、痰や血液の検査などで診断されます。
    出典 :寝汗がひどい
     

    寝汗の病気は色々あるのですよ

  • 東洋医学的には。。。

  • 【陰虚(いんきょ)】 体を潤して熱を冷ます陰(いん)が不足しているタイプ寝汗の原因の中ではよく見られるタイプです。また痩せた方、お年寄りに多く見られます。このタイプは、体液が不足している状態とイメージすると分かりやすいかもしれません。陰が不足していると、体内に熱がこもりやすくなります。
    出典 :寝汗 色々な病気コーナー<漢方相談>
  • 陰が不足する原因
    ・虚弱体質 ・慢性病 ・過度な発汗(真夏など) ・水分不足 ・辛いもの、刺激物(たばこ、アルコールなど)の摂りすぎ ・夜に寝ていない(夜更かし) ・ストレス ・過度な嘔吐、下痢、出血 など
    出典 :寝汗 色々な病気コーナー<漢方相談>
  • 漢方による寝汗の対処法  陰を補うものや、熱を冷ますもので対応いたします。(補陰、清熱)また、どうしても夜更かししなければいけないときや、夏の汗をかく時期などには、予防として漢方を使っていくこともお勧めです。
    出典 :寝汗 色々な病気コーナー<漢方相談>
  • 室温も気をつけて!

     

    寝る前に、タイマーをセットしておくことを忘れないでくださいね☆
    温度が一定のままだと、汗の原因になってしまうんだそうです。