危ないところはありませんか~赤ちゃんに快適な部屋に模様替えしましょう~

生まれてから3カ月をすぎたら赤ちゃんに快適な部屋作りを考えましょう。赤ちゃんが動き出すと、部屋のいろいろな場所へ移動します。部屋の中に危ないところはありませんか?成長段階とあわせてチエックしてみましょう。

view706

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生まれてから3~4か月になると、すこしづつ首もすわって、体を動かしていきます。

  • 寝返りが始まるのはいつごろから?

  • 仰向けで足をあげたり、足をつかむような仕草が見られるようになるとやがて寝返りが始まります。最初は、体の下から手が抜けずに泣いたり、仰向けからはできるのにうつぶせからはできなかったり。足腰を自由に動かせる様子があれば心配いりません。
    出典 :ピジョンインフォ | 赤ちゃんの基礎知識
  • 寝返りのころの注意点

  • 寝返り返しし始めは一度うつぶせになったら仰向けに戻れないこともあります。うまくできるようになるまで注意して見守ってあげましょう。また、ソファーやベッド、おむつ交換代などから転落してしまう事故も少なくないので、このような場所に寝かせるときは目を離さないように。
    出典 :寝返り促しとはいはい促し<nicotaの妊娠・出産・育児情報>
     

    まだ、自力で元に戻ることが困難な時期です。しっかり見ていてあげてください。

  • ハイハイは大体8カ月くらいにははじまる・おすわりもできるように

  • 発達の道筋は、「首すわり→お座り→たって歩く」と進んでいきます。途中の枝道に寝返りとハイハイが位置するのですから、この2つは省略しても、あるいは順序が違ってもあまり問題になりません。
    出典 :赤ちゃんの心と体の発達AtoZ 【はいはい編】 - gooベビー
     

    ハイハイの形が変だったり、つかまり立ちのほうが早かったりというケースも多いようですので、気にしないで。

  • ハイハイのころの注意点・赤ちゃんに快適な部屋作りをしよう

  • 寝返りもはいはいも自分で動けるようになると、ママの思わぬところまで移動していることがあります。ベビーのまわりの危険なもの(誤飲の恐れがあるもの・危険物等)がないように常に気を付けてください。
    出典 :寝返り促しとはいはい促し<nicotaの妊娠・出産・育児情報>
     

    角がとがったもの、ボタン、たばこなどは誤飲も多く、とても危険です。周囲を整理してみましょう。

  • たっちからあんよまで【8~11カ月ころ)

  • 背中や腰がしっかりして、お座りが安定。振り向いても倒れなくなります。お座りからまえのめりになったり、腹ばいにから前に進んだりしてハイハイが始まります。なかにはハイハイをしないでタッチをする赤ちゃんもいますが、心配はありません。
    出典 :ピジョンインフォ | 赤ちゃんの基礎知識
  • この時期は好奇心いっぱいで、部屋中を行き来しますのでそれだけ危険もいっぱいです。

  • こんなところに要注意!!

  • 引き出しを開けたり、机や棚の上のものに手を伸ばしたり、ティシュを引っぱり出したり。転落ややけど、ドアに手を挟むといった自己にご注意を。何でも口に入れるので誤飲にも注意が必要です。
    出典 :ピジョンインフォ | 赤ちゃんの基礎知識
  • こんなところが多い、幼児の事故

  • 居間・浴室・寝室・ベランダ・キッチン・ダイニング・トイレ。洗面所
    出典 :幼児期に起こりやすい事故|ベビータウン