妊娠中でも安全にドライブしたいからシートベルトを付けましょう

妊娠中でも車に乗る機会はたくさんあります。おなかが大きくなってくると、シートベルトがおなかを圧迫するので苦しくなって、つい外してしまったり緩めてしまったりしてしまいがちですが、実はとても危険なこと。妊婦さん用のシートベルト補助具を活用してみてください。

view38

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中でもシートベルトは必要です

  • 妊娠初期は赤ちゃんの様子もとても不安定です。運転中の揺れや刺激を最小限にするためにもシートベルトの着用は前向きに考えるべきです。
    出典 :妊娠初期の運転
  • 警察庁は、2008年11月、自動車の運転マナーなどを定めた
        「交通の方法に関する教則」(国家公安委員会告示)を改正し、
        妊娠中の女性もシートベルトを着用するよう求める事になりました。
    出典 :Police
  • 妊娠中のシートベルトで気を付けること

  • 肩から胸の間を通って、お腹の横に通すベルトは首にあたらないようにします。お腹の横に通す時は、お腹のふくらみの上のほうに沿ってベルトを通すと、腹部を押さえつけません。
    出典 :妊婦のシートベルト着用方法
  •  

    シートベルトが大きくなった下腹部を圧迫しないことが大切です。
    でも、実際は運転中に下腹部のシートベルトが上に上がってきてしまい、結局おなかを圧迫してしまうこともしばしば。
    そんな時は、マタニティシートベルトを活用してみてはいかがでしょう。

  • 妊娠初期ならば通常のシートベルトでも十分対応できますが、妊娠中は大きくなるお腹に対応できる専用シートベルトも活用できます。まだ身動きのとれる妊娠初期の間に、マタニティシートベルトや専用のストッパーを試してみましょう。
    出典 :妊娠初期の運転
  • 妊娠中のお腹に合わせて、大きくなったお腹を締め付けないように母体を固定するシートベルトがあります。多くはマタニティシートベルトと呼ばれています。
    出典 :妊娠中のシートベルト
  • タミーシールド

  • 妊婦用シートベルト装着補助具・タミーシールドは、妊娠中の方にも安心してシートベルトを装着してもらえる、オーストラリアで開発された妊婦用シートベルト装着補助具です。
    出典 :タミーシールド 妊婦用(マタニティ)シートベルト 装着補助具
  •  

    これなら下腹部を圧迫することなく、安全にシートベルトを装着できます。

  • マタニティシートベルト(日本育児)

  • ママのおなかを締めつけず、おなかの中の赤ちゃんにもやさしいシートベルト補助具です。
    出典 :Newマタニティシートベルト
  • 妊娠中のドライブで気を付けること

  • 長時間のドライブやおなかが張っている時などは、運転を避けて下さい。
    出典 :大阪市 阿倍野区 天王寺町 河堀口駅 寺田町駅 産婦人科 内科 西川医院 妊娠中やめておきたいこと、注意すること
  • もしも運転せざるをえない時、または誰かの運転する車に乗る時は必ず母子手帳を携帯する必要があります。
    出典 :妊娠初期の運転
     

    まだ体型に変化がなく一見して妊婦だとわからないような妊娠初期のころでも、母子手帳をもっていれば、妊娠中だとすぐにわかります。妊婦だと気づいてもらうことで適切な処置を受けることができるのです。