パソコンやスマホが老化を招く!?白目の濁りについて

美しい目は黒目が輝いていて、白目が澄んだようにキラキラしています。
そのような目は若々しく、はつらつとした印象まで与えてくれます。
しかし近年のパソコンやスマホによって、私達の目への負担は非常に大きくなりました。
白目の濁りが気になる人が増えているのは、これらのせいなのでしょうか。

view36

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 白目が濁る原因とは!?

  • ふとある時鏡をみたら、何だか疲れているのか調子が悪いのか…表情が曇って見えたことがありました。
    鏡をまじまじと見つめて、原因は何なのだろう…と考えていると、白目の濁りが原因であると発見しました。

    白目が濁っているだけで、人に与える印象はずいぶんと変わってしまうものです。

    みなさんもこんな経験ありませんか?
    白目が濁っているだけで、やる気のない・若さのない印象になってしまうので注意が必要ですね。
    白目の濁りは人に与える印象まで、ずいぶんと変えてしまうものです。

    いつまでも若々しく・はつらつとした自分でいたいですよね。
    それでは、白目が濁る原因を探っていきましょう。

  • ★こんなことが白目を濁らせます★

     

    白目を濁らせてしまう原因は、意外と身近にあったのです。

    ①長時間のパソコン・スマホ…これはもう仕方ないと言ってしまいたいくらいです。
    現代においてはパソコンやスマホは欠かせませんし、仕事などにも必要不可欠な重要なツールですね。
    パソコンやスマホを使わないという選択肢は不可能に近いので、きちんとケアをしてあげるように気を付けましょう。

    ②紫外線…ここ数年私も感じていたのですが、私が小さかった頃より日差しが強烈になっているように感じます。
    環境問題などの関係もあるのかもしれませんが、今後が非常に心配です。

    ③たばこ…実はたばこも白目に負担を掛けています。
    たばこに含まれるニコチンは血管の収縮を促してしまうので、白目の毛細血管が浮き出て白目が濁って見えます。

    ④何かの病気のサイン…白目が黄色くなったら、黄疸と呼ばれる症状です。
    黄疸は胆管や肝臓の病気の場合に多く見られる症状です。
    目がいつも以上に黄色く感じたらすぐに病院に行きましょう。

    ⑤目の病気…コンタクト・まつげエクステなど、不衛生などが原因で目の病気に罹っていることがあります。
    目やにが白目部分に入って白く濁ります。

  • 特に、今急増しているのがコンタクトによる目の病気です。
    インターネットなどでは処方箋なしで簡単にコンタクトが購入できるようになったため、目の病気に罹る人が増えています。

    毎日清潔にするなど、ケアをきちんとして白目を守って下さい。

  • 白目を綺麗にする方法

  • では、白目を綺麗にするためには、どのようなことをすれば良いのでしょうか。

  • ★目に良いことを実践してみましょう★

     

    ①ブルーベリー・ビルベリーを食べる…これは昔からよく言われています。
    ブルーベリーに含まれているアントシアニンという成分が目の疲労回復に役立つのです。
    またビルベリーの方がアントシアニンがより多く含まれているのですが、日本では中々手に入らないのでサプリメントで摂るのも良いでしょう。

    ②紫外線から目を守る…サングラスをするなど、出来るだけ紫外線に当たらないようにしましょう。
    海外では、子供にもサングラス着用を義務付けている国もあるくらいです。

    ③パソコンやスマホで疲れた目はマッサージで疲労回復…目を思いっきりギュッと瞑ります。
    そしてパッと目を開きます。
    たったこれだけでも血流が促され、疲れが取れます。

  • 現代では目への負担は避けられない環境にあります。
    ですから、なるべく目に負担をかけないような生活を心掛けていきましょう。

    綺麗な白目は毎日の生活から生まれるのです。