【妊活】妊娠検査薬の使用時期まとめ。生理予定日1週間後?生理予定日から?フライング検査?【避妊】

妊娠検査薬の使用時期については使用する検査薬によっても異なります。
また、フライング検査の有効性についても諸説あります。
実際にはいつごろ検査をするのが良いのでしょうか?

view1423

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠検査薬とは

  • Good News!  撮影者jhayworth

  • 受精卵が子宮に着床すると、そのまま子宮内膜を保って着床状態を維持するために、卵巣内にある黄体の分解を防いで 黄体ホルモンの分泌を継続させるhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)が胎盤から分泌されます。
    出典 :ラッキーテスト 排卵検査薬妊娠検査薬通販 / 妊娠検査薬の使用方法
     

    hCGホルモンは受精卵が着床する(妊娠成立)と出るホルモンです。

  • このホルモンは、尿中に排泄されるので尿中のHCGを検出することで妊娠の可能性をチェックする有力な方法となります。
    妊娠検査薬はこのHCGに反応して、HCGがあれば 陽性 になり、なければ 陰性 となります。
    出典 :妊娠小町~健康で美しい妊婦になるための情報ブログ 妊娠検査薬のしくみとフライング検査時期
     

    妊娠検査薬では尿中のhCGホルモンの有無で妊娠を判定します。

  • 通常の妊娠検査薬の使用時期

  • 妊娠検査薬で判定の基礎となるhCGは、女性が妊娠すると直ちに作り始められるホルモンです。妊娠初期においては徐々に尿の中に混入していくため、判定に十分な量となるまでに時間がかかります。多くの妊娠検査薬のhCG検出感度50IU/Lだと、妊娠5週目以降になると99%の確かさで判定ができます。
    出典 :妊娠検査薬の基礎知識 | 妊娠検査薬WEBガイド
     

    日本で市販されている通常の妊娠検査薬の使用時期は生理予定日から1週間後(受精から3週間後)を想定して作られています。

  • 妊娠検査薬は予定生理日(生理周期が順調な場合は妊娠4週目、生理周期が不規則な場合は前回の周期を基準にして予定日を求める)頃には陽性となるように作られていますが、説明書には安全をみて、「生理予定日のおよそ1週間後から検査ができる」と、書かれています。
    出典 :渋谷区医薬品管理センター
     

    しかし、実際にはもう少し早く妊娠がわかることもあります。
    後述します。

  • 妊娠診断補助試薬(早期妊娠検査薬)の使用時期

  • 「チェックワンファスト 2回用(妊娠診断補助試薬)」は、生理予定日当日から検査ができる妊娠診断補助試薬です。99%以上の正確さがあり、判定結果が残ります。わずか1分で判定できます。医療用医薬品。
    出典 :batutulis.com
     

    調剤薬局でしか手に入らない早期妊娠検査薬は生理予定日当日(受精から2週間後)から検査ができます。

  • 海外製妊娠検査薬の使用時期

  •  

    安価な海外妊娠検査薬は試験紙のみのシンプルなデザインのものもあります。

  • 海外製のそれよりも少し早くから陽性が出るタイプのものは、確かhCGが25IUで陽性が出る感度だったと思いますので、生理予定日前から陽性が出ることになりますね。
    出典 :早期に検査可能な妊娠検査薬について | 妊娠のQ&A【OKWave】
     

    海外では25IUが主流です。
    取扱説明書には生理予定日2~3日前(受精から10~11日目)と書かれているものが多いですね。

  • ・ 早期妊娠検査薬 :検出感度(25mIU/mL) 検査精度99%以上  
    ・ 生理予定日2日前から検査できます 。
    出典 :DAVID/排卵検査薬・早期妊娠検査薬
  • フライング検査とは

  • 検出感度50IU/Lという意味は、尿中のhCG濃度が50IU/L以上であれば陽性の結果が得られる(判定窓に赤紫色のラインがはっきりあらわれる)ということです。しかし実際には50IU/L以下でも尿中にhCGが含まれていれば試薬は反応し、薄い判定のライン(目で確認できる範囲)があらわれることがあります
    出典 :感度がいい妊娠検査薬「チェックワンファースト」
  • 多くの方がこのことをお守りになっていると思いますが、実際にはhCGがこの量を超え、妊娠反応が陽性になるのは生理予定日の3~4日前と考えられています。
    出典 :--茨城県厚生連-- やさしい医学解説
     

    取扱説明書はhCG濃度が薄い場合や、排卵日がずれていた場合なども考慮し、精度が99%になる検査時期を書いていることがほとんどです。
    精度を犠牲にしてでも早く知りたい場合はフライング検査も良いと思います。

  • 女性の月経周期には変動があり、おそらくは排卵日(受精日)にずれが生じるため、たとえ妊娠していても1割の人で「生理予定日」にはまだ胚盤胞が着床していないということ。
    出典 :「生理予定日」での妊娠検査、妊娠の1割を見落とし - ニュース - nikkei BPnet
     

    しかし、生理予定日からの検査ですら、10%の擬陰性があるそうなので、早期検査はやはり正確性が落ちます。
    妊娠検査薬の使用時期については、
    正確性か、スピードか、ご都合に合わせてお考えください。