便秘を解消するツボ6つ!

便秘という悩みを抱えている人がとても多いと聞きます。
その解消はいろいろありますが、
ここでは、便秘を解消するツボの情報を集めてみました。

  • nelle 更新日:2014/03/28

view171

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 便秘の原因!

  •  

    普通なら毎日あるはずの排便がなく、さらに5日以上も便が出ないまま硬くなったりする状態を便秘と呼ぶそうです。

  • <便秘の症状>
     ●急性便秘(一過性単純性便秘・症候性便秘)
     ●慢性便秘(胃腸の病気)…症候性便秘、症候性便秘
    出典 :便秘|便秘解消法・便秘の原因 - 病気・症状 チェック
  • 便秘の原因
    ・年齢や環境の変化による腸内細菌バランスの悪化
    ・ストレス  ・我慢のしすぎ
    ・妊娠による便秘   *便秘と冷え性との関係
    出典 :便秘|便秘解消法・便秘の原因 - 病気・症状 チェック
  • 便秘の解消法

  • 1.便意があったら、排便を我慢しない。2.食事をしっかり摂る。3.規則正しい生活でストレスを解消する。4.朝食を必ずとる。5.適度な運動をして、腹筋を鍛える。6.水分をしっかり摂取する。
    出典 :便秘|便秘解消法・便秘の原因 - 病気・症状 チェック
  •  

    便秘の解消には、まず食事の改善、胃腸の状態を良くするなどいろいろな対処法があります。
    これからご紹介するツボを試す場合でも、平行して食事療法やっていくことが望ましいですね。

  • 便秘に効果的なツボ!

  • 間使(かんし)と合谷(ごうこく)

     

    手にあるツボは、トイレに座ったままでも押せるので即効性もあり最強のツボなのだそうです。

    間使(かんし)は手首の内側のシワから指5本分、下のところ。
    合谷(ごうこく)は親指と人差し指の骨と骨が交わる部分の、若干人指し指側のところにあるツボです。

  • 親指をツボにあて、残りの4本の指で支えながら1~2分、痛気持ちいい程度の力で押し揉みます。即効性があるので、少しでも便意を感じた時にいきむことができるようトイレの中で集中して行なうことをお勧めします。便意を感じたらガマンしない、頑固な便秘に悩まされている人は特にこの習慣をつけることが大切です。
    出典 :便秘を解消するツボ(初心者編)
  • このツボも親指で押してあげると、痛みますが、それくらいがちょうど良いでしょう。この合谷は大腸の運動を活発にしてくれるため便秘解消に効くツボです。大腸の調子も良くなり、下痢にも効果的です。また便秘や下痢以外にも合谷はストレス軽減作用、首や肩のコリをほぐす働きがある万能ツボなので、非常に便秘な手のツボです。
    出典 :【便秘に即効で効く手のツボ!】トイレで座りながらできちゃう!
  • 天枢と中かんも基本のツボ!

     

    天枢(てんすう)は、腹部の中心線上で、みぞおちとおヘソのちょうど真ん中。


    中かん(ちゅうかん)は、おへその両側3~4cm(指3本)の部分。

  • <押し方> 指先を押しあて、上下に小さく揺するようにマッサージします。 お腹をゆるめてリラックスするのがコツ。また、仰向けに寝ながら押すとより 即効性があり、押すだけでオナラが出たり、胃腸が動くのがわかりますよ。
    出典 :解決!便秘解消、便秘によく効くツボ | ピュアラバリ
  • 大巨(だいこ)

     

    おへそから左右に指2本半分外側のラインと、同じく指2本半分下に下がったラインが交わったところにあります。

  • 非常に硬いので、どちらか片方のツボを、右手と左手の人差し指と中指を重ねて押し揉むように刺激します。この時、女性は右手が下にくるようにします。1~2分、痛気持ちいい程度の力で行ないます。硬いために、ついつい強く押さえすぎてしまうので注意しましょう。
    出典 :便秘を解消するツボ(初心者編)
  • 即効で効く足裏ツボ 第二厲兌(れいだ)

     

    第二厲兌と呼ばれる足のツボは、人差し指の爪の生え際にあたる中央の部分にあります。

  • またこのツボは過敏性症候群というツボに特に効果が高いです。過敏性腸症候群というのはストレスによる原因で起こる便秘ですので、このツボを刺激することで、全身の緊張をほぐし腸をリラックスさせるため便秘に効くでしょう。親指か人差し指の爪を立てて、強めに約15回押すと良いのでしょう。
    出典 :【便秘に即効で効くこと間違いなし】便秘解消に効果的な足つぼ紹介!
  •  

    ここでは、足とお腹、そして手のツボをご紹介しました。便秘に効くツボは、まだ他にもたくさんありますが、まずはこのツボを試してみてください。
    食事の改善もお忘れなく!