発病したからといって必ず光を失うわけではない、網膜色素変性症の治療について

3000~8000人に1人の割合で発症するといわれている、網膜色素変性症の治療にはどのようなものがあるのでしょうか。

view115

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加