産む場所が見つからない!?妊娠したらすぐ、産院を探そう!

近年、産科のある病院が減りつつあるようです。産婦人科と銘打っていても、出産施設はないところも。妊娠前から知っておきたい、産院選びの方法とは!?

view48

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠した!けど、産み場所がない!?

  • 産院は早めに調べておきたい

  • 産婦人科が減少しつつある昨今。妊娠が判明し、病院に行っても、すでに分娩予約はいっぱいの場合が多いようです。

  • 分娩を取り扱う施設が減り、地域によっては、選びたくても出産する場所を選べない状況になっています。せっかく気に入って予約を入れようと思っても申し込む時期が遅れると受け入れしてもらえないこともあります。
    出典 :産院選びのポイント | 妊活 (妊娠したい) | ベビカム
  • 今、多くの出産施設では分娩が予約制です。あまりゆっくりしている時間はありません。妊娠に気づいたら、すぐに時間をやりくりして産院選びにとりかかりましょう。
    出典 :産院選びのポイント [産婦人科・産院選び] All About
  • 妊娠が判明し、出産を希望するのであればまず考えたいのが産院選び。
    見つからないまま妊娠期間を過ごすことになると、出産難民になってしまう可能性も。

  • 産科医の減少に伴い顕在化した、病院出産を希望しながらも希望する地域に適当な出産施設がない、あるいは施設はあっても分娩予約が一杯で受け付けてもらえない妊婦
    出典 :出産難民 - Wikipedia
  • 出産難民にならないためにも、産院選びは早めにかつ慎重に行いたいものです。

  • いつまでに決める?

  • 出産難民にならないために

  • 産むのはまだまだ先、と思っていても、産み場所はできるだけ早く決めておいた方がいいもの。いつ頃までに産院は決めた方がいいのでしょうか?

  • お産を取り扱っていない産婦人科が増えていることもあり、人気のある産院は妊娠5週で予約がいっぱいということも。人気がある=満足のいくお産、とはならないけれど、予約は10週までには入れたいもの。
    出典 :安産産院選び 赤すぐ|
  • 人気のある産院での出産を希望している場合は、妊娠判明後すぐに予約をした方がいいようです。

  • 産院を選べない場合も

  • ママの身体の状態や赤ちゃんの発育状態によっては、希望する産院では出産できないことも。

  • 危険性が高い「ハイリスク妊娠」に当たる人は、緊急事態の対応に強い、マンパワーのある大きな病院での出産がすすめられます。
    出典 :産院選びのポイント [産婦人科・産院選び] All About
  • ハイリスク妊娠に対応できる病院は「総合周産期母子医療センター」「地域周産期母子医療センター」の指定を受け、多くがNICU(新生児集中治療室)をもっています。
    出典 :産院選びのポイント [産婦人科・産院選び] All About
  • ハイリスク妊婦の場合は、出産できる病院自体が限られてくるようです。
    ママや赤ちゃんにとって一番安心できる産院で出産できることが一番ですね。