背中や首、胸にも!顔以外にできるニキビの対策方法って?

どうしてできるの?なかなか治りづらい「顔以外の部分のニキビ」の原因と対策方法について紹介していきます。

view17

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    スキンケアの大敵と言えば 、やはり「ニキビ」ですね。ニキビは主に「顔」にできたもので悩んでいる方が多いですが、背中や胸といった顔以外のパーツにも、ニキビは発生しやすくなっています。こういった部分にできるニキビには治りづらいものが多く、適切な対策を行うことが改善への近道となります。
    ココでは「顔以外のニキビ」の原因と対策について紹介していきましょう。

  • 首にニキビができるのはなぜ?

  • 顔以外にできるぶつぶつは、ニキビではなく、マラセチア菌というカビが引き起こすものであることもありますが、首にできるぶつぶつに関しては、ほとんどがニキビです。
    大人ニキビは、おでこ、鼻などのTゾーンにできるのではなく、顎やフェイスラインなどのUゾーンにできることが多いのですが、首ニキビもこの延長線上のものであるという考え方が大半を占めています。

    従って、バリア機能の低下が大きな原因となります。
    出典 :首にできるぶつぶつ・・・どうしたら治る?首ニキビの原因と対処法
  • 背中ニキビをキレイに消す方法!

  • 清潔を保って胸ニキビを予防しよう

  • 大人になってできたデコルテや胸のニキビは、ストレスなどで肌の免疫力が弱まったときに悪化します。胸ニキビを予防するためには、角質ケアと共に表皮を清潔に保ち、免疫力を維持することが大切です。ニキビができやすいときには、化繊素材の下着や衣類はできるだけ避けて、汗を吸収しやすい綿素材を選ぶようにしましょう。衣類は低刺激の洗剤を使用して洗います。

    また、入浴後に洗い残しの石鹸が体に付着していると、毛穴が詰まる原因になるので、シャンプーやリンス、ボディソープはしっかり流すようにします。毛穴が詰まる原因として肌に付着したシャンプーがよく指摘されています。
    出典 :意外と見られるデコルテライン!”胸ニキビ”のケア方法 - Peachy - ライブドアニュース
  • 背中にきびが出来やすい理由

  • 一番大きな理由としては、背中には、皮脂を分泌する性能が高くてにきびができやすい毛穴である「脂腺性毛包」がたくさんある、「脂漏部位」が存在しています。

    脂漏部位はにきびが出来やすい場所なのですが、頭やひげの部分のように、太い毛の生えた「終毛性毛包」の部分は、毛穴が詰まりにくいのでにきびは少ないです。

    その理由は、毛穴の出口から太い毛が生えていて、絶えず成長しているので、自然に毛穴に中の皮脂なども、毛の成長と共に排出されて行くからです。
     
    当然ながら、背中の脂漏部位にはそのような毛は生えて無いので、おのずと、「終毛性毛包」は少なくなり、にきびになりやすい場所となってしまいます。
    出典 :背中にきびは何故できるのでしょうか? | アクネちゃん♪プレゼンツ!ニキビを治す方法と効く薬♪
  • ビタミンCが改善のカギ!

  • それほど重症化していないようなら、ビタミンC誘導体の入った美容液などを用いてケアしていくという方法もあるでしょう。それと同時に、規則正しい生活、栄養バランスの取れた食事で改善していけば、長期的にはケアできる可能性が高いと思います。また、下着や寝具に雑菌がついていると、背中に移って炎症を起こす可能性があるので、肌に触れる製品については今一度、清潔かどうか確認するようにしてください。当たり前のことに気をつけるだけで驚くほど改善する例も少なくありません。
    出典 :背中ニキビを消し去る魔法のケア〜美肌を手に入れる裏テク
  • その他の「ニキビ対策」動画

  • ニキビに効く食べ物 効果バツグンなのはコレ!