【つや肌】&【小顔】の作り方

今回のテーマは、【美肌】と【小顔】です。
美肌には欠かせない便秘解消法、小顔になるフェイスケアをご紹介します。

view1094

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 体の内側からキレイになろう!

  • お腹の張り、食欲不振、肩こり、頭痛、肌の不調など・・・
    便が出ないだけで、こんなにたくさんのトラブルが!

    しばらく自分の腸内をイメージしてみてください。

  •  

    便秘は、老廃物を体の中にずっと溜め込んでいる状態です。

  • さあ!美しい腸を目指しましょう!

  • 【美肌&便秘に効果的な食材】

  • 黒ゴマ

     

    〜1日の摂取目安 大さじ1〜2杯〜

    ごまの皮は消化・吸収されにくいので、すったごまがオススメです。
    脂質、タンパク質、食物繊維、ミネラル、カリウム、鉄などゴマには多くの栄養素が詰まっている総合栄養食品です!

  • *美肌になる

  • 肌の新陳代謝を高める栄養素が多く含まれいるため、肌の弾力や肌の油分も高まります。
    またゴマに含まれる抗酸化物質の一つゴマリグナンは、体内の活性酸素を撃退してくれるため、シミ、シワなのなど老化現象をストップしてくれます。

  • *便秘への効果

  • ゴマに含まれる不溶性食物線維と便の通りを良くする潤滑油的な役割のオレイン酸が便秘に効果を発揮します。

  • *はちみつ

  • はちみつ

     

    〜1日の摂取目安 大さじ1〜3杯〜

    ビタミン、ミネラル、酵素、アミノ酸、タンパク質など約190種類の成分が含まれています。
    ・美肌効果
    ハチミツに多く含まれるビタミンB群、ビタミンC群が豊富で美肌作りには最適と言われています。

  • ・便秘への効果

  • ①保水効果
     便の水分が腸壁へ吸収されるのを防ぐため、便の柔らかさを保ちます。

    ②善玉菌を増やしてくれる
     ハチミツの中に含まれるグルコン酸とオリゴ糖がビフィズス菌を増やします。

    ※ビフィズス菌について
    ・整腸作用
    ・免疫力を高める
    ・発ガン物質であるニトロソアミンを分解抑制するなどの効果がある

  • ゴマとハチミツの成分が腸内環境を整え、便の状態と便の通りを良くして、便秘を解消してくれます。

  • 【呼吸で腸を活性化させよう!】

  • 呼吸をしなければ!思っていただくために、なぜ呼吸が良いのか説明します!

  • 呼吸による便秘への効果

  • 内蔵(腸)が刺激される

     

    呼吸により横隔膜が上下に動きます。横隔膜の動きに伴い、内臓(腸)も同時に押し上げられたり、押し下げられたりしています。また、息を吐く時に腹筋を使うことで内蔵(腸)に圧がかかり刺激されます。血液やリンパの流れもよくなり体内が活性化します。

    体がぽかぽか温かくなってくるので、冷え性の方にもオススメです!

  • 腹筋が鍛えられる

     

    便を押し出す力が高まるだけでなく、お腹まわりも引き締まります。

  • 交感神経が優位になる

     

    内臓が活性化し、内蔵の機能が正常に保たれる=腸の働きも高まります。

  • 体の状態が分かる

     

    体が緊張していると呼吸が苦しく感じたり、深く呼吸ができません。
    腸にガスや便が溜まっていると、違和感や痛みを感じたり、お腹がへこみにくくなります。

  • 毎日呼吸をして、自分の体の状態をチェックしましょう!

  • *便秘解消呼吸1

  •  

    ①鼻から息を吸いながら、10秒かけてゆっくりとお腹を膨らませる
    <POINT>風船を膨らませるように

    ②口から息を吐きながら、10秒かけてゆっくりと下からお腹をえぐるようにへこませる
    <POINT>お餅を潰すイメージで

    ①・②を3セット繰り返す

  • *便秘解消呼吸2

  •  

    ①スッと音を出して、息を吐きながら一気に下からえぐるようにお腹をへこませる

    ②一気にお腹をゆるめる
    ※ゆるめるだけで、へこまさなくて良い

    ①・②を20~30回 × 3セット繰り返す

  • 【顔をケアしてキレイになろう!】

  • 当たり前ですが顔にも筋肉があります!
    さまざまな表情をつくり出す表情筋も体の筋力と同様、何もしなければ年齢と共に衰えていきます。皮膚を支えられられなくなり、重力に負けてどんどん垂れ下がってしまいます。

  • 顔の筋肉も凝っています!
    筋肉が凝ると血流やリンパの流れを悪くするので、顔のくすみやむくみを引き起こします。
    頭痛や眼精疲労などの不調にも効果があります!

  • 〜圧を入れる時の注意点〜

  • ・皮膚をひっぱらない(シワの原因になります)
    ・自分の手の温度でコリを溶かしていくイメージでゆっくりと圧を入れる
    ・圧を入れる時は、息を吐きながら体に力を抜いていく

  • *明るい顔色になる小顔マッサージ

  • 凝りやむくみがとれて、本当に小顔になります!
    ぜひ試してください。

  • ①左の鎖骨リンパを流す

     

    左の鎖骨リンパ節は、全身のリンパ液が集まる最終の場所なので、重要です!

    鎖骨に指をひっかけるようにして、中心から肩へ向かって摩ります。
    5秒ずつ圧を入れてもOK!!

  • ②首のリンパを流す

     

    首の下から肩に向かって、優しくなでる

  • ③首のストレッチ

     

    1.首の前を伸ばす
    2.アゴを上げると同時に両肩を下げる

  • ④こめかみ

     

    アゴを動かすと一緒に動く部分が「こみかみ」
    ※イラストの赤い部分

    その「こめかみ」を親指で5秒間押すことを、3回繰り返す

  • ⑤頬骨

     

    頬の骨に沿って、圧を入れる
    ※イラストの赤い部分

    耳側から鼻へ親指をあてて、下から上に押し上げるようにして5秒ずつ押していく

    これを2~3回繰り返す

  • ⑥鼻の横

     

    中指を鼻の横にあて、5秒間圧を入れる

    これを3セット繰り返す

    ※鼻のつまりや花粉症にも効果あり!

  • ⑦頬全体

     

    こぶしで圧を入れる

    頬全体にまんべんなく圧を入れる

    ※5秒間程度

  • ⑧アゴ

     

    アゴ全体をほぐす

  •  

    親指と人差し指、中指でアゴをつまむ

    5秒ずつ圧を入れる

  • ⑨耳の下周辺

     

    イラストの赤い部分をほぐす

    中指でグッと圧を入れ、皮膚をひっぱらないように少しだけ上方向に押し上げる

  • ⑩口を動かす

     

    50音をしっかりと口を動かして言う
    朗読でもOK!!

    とにかく、「しっかり」口を動かしましょう!

  • *目元スッキリマッサージ

  • 目も大きくなり、視界もクリアになります!

     

    目頭から目尻に向かって、ゆっくり圧を入れる

    瞼の上(①)は、親指の腹で骨に沿って
    瞼の下(②)は、人差し指と中指の腹で
    5秒ずつゆっくりと圧を入れる

  • *瞼の筋トレ

  • 眉毛を一切動かざずにグッと目を開ける

     

    一重の人は二重の状態になる場合もあります。
    二重の人は、二重の部分が深くなります。

  • みなさん、ぜひ実践してみて下さいね!

  • 先生のレッスンを受講したい方はコチラ
    ↓ ↓ ↓