手首の痛みは病院で治療しましょう!受診するのは何科?

手首の痛みは病院で治療を受けることが望ましいと言われています。
では、手首が痛い場合は何科を受診すれば良いのでしょうか?

view119

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 手首の痛みは放置しがち

  • 手首が痛いと、生活の中の様々な動作に支障が出てしまいます。
    そのため、しっかりと治療することが大切なのです。

  •  

    しかし、手首に痛みを感じても、サポーターや湿布で痛みを紛らわしている人が多いのではないでしょうか?

  • このように自己流の治療をしてしまうと、場合によっては手首の痛みが慢性化してしまいます。
    手首は特に痛みが再発しやすい部位と言われています。

  • 手首の痛みは病院へ!

  • 前述したように、手首の痛みは病院でしっかりと治すことが重要なのです。
    では、実際に何科を受診すれば良いのでしょうか?

  • 病院以外の施術所では投薬ができませんので、消炎鎮痛剤や湿布を処方してもらうためにもやはり整形外科が最適だということになります。
    出典 :腱鞘炎の場合は何科の病院に行ったらいいんでしょうか?? - Yahoo!知恵袋
  • 腱鞘炎と間違えやすい病気に、筋膜性疼痛症候群(きんまくせいとうつうしょうこうぐん:MPS)、母指CM関節症、関節リウマチ――などがありますが、いずれも整形外科で扱う病気なので、整形外科を受診して診断をしてもらってください。
    出典 :病院は何科に行けばいいの? -あなたに合った腱鞘炎の治療方法
  • ①薬物療法・・・痛み止めの内服薬や湿布、局所注射が行われます。
    ②理学療法・・・電気治療や温熱療法等が行われます。
    出典 :肘・手首痛
     

    整形外科では、一般的にこのような治療が行われています。

  • ③手術療法・・・レントゲン・MRIなどの画像検査で異常が見受けられた場合、患者さんの痛み具合をみながら手術が行われる場合もあります。
    出典 :肘・手首痛
     

    症状がひどい場合には外科手術を行うこともあるようです。

  •  

    手術を避けるためには、早めの受診・治療が必要です。
    手首に痛みを感じたら放置せず病院へ行きましょう。

  • 整形外科以外の治療法

  • 人によっては、接骨院や鍼灸院での治療の方があっているという方もいらっしゃいます。
    しかし、他の病気ということも考えられるので、自分で病名を決めつけず、整形外科で診断を受けてから、接骨院や鍼灸院に行くことをお勧めします。
    出典 :病院は何科に行けばいいの? -あなたに合った腱鞘炎の治療方法
     

    まず、手首の痛みは病院で診察を受けましょう。
    その後、自分に合った治療法を見つけて下さい。

  • 整骨院・・・レントゲン・MRIなどの画像検査は行われません。病院で画像検査を受けられている場合、医師から患者さんに伝えられた情報を参考に理学療法や手技療法が進められていきます。
    出典 :肘・手首痛
  • 整体院・・・レントゲン・MRIなどの画像検査は行われません。ほとんどの整体院では手技療法が行われます。
    出典 :肘・手首痛
  • 整骨院や整体院では医療行為ができません。
    そのため、病気の特定が難しいと言えるでしょう。