顎関節症の手術方法とは

顎関節症の手術はどのようなことを行うのでしょうか。手術方法とは?

  • kei 更新日:2014/03/19

view130

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 顎関節症

  • 顎関節症とは??

  • 顎の関節である「顎関節」に関する疾患で、1996年に日本顎関節学会は、「顎関節症とは、顎関節や咀嚼筋の疼痛、関節雑音、開口障害または顎関節運動以上を主徴候とする慢性疾患の総括的診断名であり、その病態には咀嚼筋障害、関節包・靭帯障害、関節円盤障害、変形性関節症などが含まれる」と定義しています。
    出典 :顎関節症-原因・症状・治療法・マウスピース、病院(歯科医院)
  •  

    顎関節症の症状

  • 顎関節症の手術

  • 顎関節症になった場合どのレベルで手術をしないといけないのでしょうか。また、どのような手術方法があるのでしょうか。

  • 薬物療法・運動療法・スプリント療法・マニピュレーション法などを3~6ヶ月行っても症状が改善しない場合には、歯科医院・病院での外科的な治療が必要となる場合もあります。
    出典 :顎関節症の手術(歯科医院・病院での外科手術)
  • 手術方法はどのようなものがあるのでしょうか。

  • 顎関節症の治療は、理学療法の他に、口腔外科では、外科手術が行われる場合もあります。顎関節頭洗浄手術や、顎関節を切り取る、いわゆる“骨きり”手術を行います。
    出典 :顎関節症と歯列矯正の関係-顎関節症@情報館-
  • 手術の方法と内容と方法

     

    顎のへの治療方法

  • 関節鏡手術

  • 関節鏡という手術器具を使い、顎関節をモニターを通して目で見て診断と手術を行える方法です。 特に関節が癒着している場合などに効果的と言われています。 直接目で見て確認できるために診断は確実ですが、関節鏡という器具 を直接顎に入れるので少し侵害性があります。 また、5󿗮8日程度の入院が必要となります。
    出典 :主な治療方法|顎関節症ナビ
  • 開放性関節手術

  • 関節腔洗浄療法や関節鏡手術で効果がない場合は、この手術を行う場合があります。 開放性と書かれているように、顎を切り開くので大きな侵害性があり。 手術後の経過が悪くても、元に戻すことは出来ないため、最後の最後の手段と考えた方がいいでしょう。
    出典 :主な治療方法|顎関節症ナビ
  • 手術を受ける際の注意点はどのようなことがあるのでしょうか。

  • ・通常、数日間の入院が必要となります。
    ・多くの場合、全身麻酔により手術を行います。
    ・手術後も薬物療法・運動療法・マニピュレーション法などが必要です。(リハビリテーション)
    出典 :顎関節症の手術(歯科医院・病院での外科手術)
  • 外科的手術が必要となるのは全顎関節症患者さんの2~4%ほどで、残りの95%以上の患者さんは外科的手術無しで症状が改善します。
    出典 :顎関節症の手術(歯科医院・病院での外科手術)
  • 手術に至るまでの方はわずかとの事です。ご自身にあったお医者さんを見つけて改善に取り組んでください。また、一つのお医者さんだけでは不安であればセカンドオピニオンを見つけましょう。