妊娠中、旅行しても大丈夫?

赤ちゃんが生まれると、なかなか旅行できないものです。そのため、妊娠中に旅行をしておきたいと考える妊婦さんも多いでしょう。また、旅行会社やホテルなど、多くのところがマタニティプランを企画しています。でも、本当に妊娠中の旅行は大丈夫?

view149

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中の旅行、いつが一番いいの?

  • 基本的には、安定期と言われる妊娠5ヶ月~7ヶ月が望ましい。
    出典 :妊娠中の旅行について-赤ちゃんの部屋
  • 安定期は、つわりなどの不快な症状もおさまりますし、流産の確率も下がります。
    旅行も一番楽しめる時期と言えるでしょう。

  • 安定期を過ぎた後期になりますと、早産のリスクも考えられますので、旅行はおすすめできません。
    また、体調が安定しない妊娠初期も避けた方が無難です。

  • しかし誰もが必ず安定期と言える状態になるわけではありません。旅行の計画の前に医師相談し、許可をもらった上で旅行の計画を立てる事が大切です。
    出典 :妊娠中の海外・国内旅行・おすすめは安定期の時期?
  • 妊娠中の症状や体調は人それぞれ。旅行に行く際には、必ずかかりつけの産婦人科で相談しましょう。

  • 一番良い移動手段は?

  • マイカーや各駅列車などで、移動中も疲れたり気分が悪くなったら乗り物から降りて休めるような移動手段がいいでしょう。
    出典 :【妊娠中の旅行】- 妊娠to安産.com
  • 妊娠中、乗り物に酔いやすくなる方はたくさんいます。
    また、ただでさえ妊娠中は体調が不安定なもの。
    いつでも休める乗り物を選びましょう。

  • しかし、あまりに行きづらくて移動時間がかかる場所が旅行先の場合は、飛行機という手段もあります。

    基本的に遠い場所への移動は避けた方が無難ですが、妊娠前から計画していた場合もあるかもしれません。また、里帰りをしなければいけない場合もあるでしょう。

    では、飛行機は大丈夫なのでしょうか?

  • 妊娠初期、中期(出産予定日の4週間に入らない妊婦)の妊婦に対しては、ほとんど搭乗制限はありません。
    出典 :妊娠中の旅行〜飛行機や温泉は?
  • しかし、もしもの時のために、搭乗前にCAさんに妊娠の旨を告げておきましょう。
    また、航空券カウンターでマタニティマークを配布している航空会社もあります。
    もらって、手持ちバッグに付けておくと安心ですね。

  • そのように、安定期までは搭乗制限はありませんが、後期の場合は注意が必要です。

  • 出産予定日まで4週間(28日)以内に入っている方は、医師の診断書(搭乗日を含め7日以内に発行され、「航空機旅行はさしつかえない」旨明記したもの)が必要となります。
    出典 :妊婦旅行の移動手段(乗り物) - 子連れ旅行情報サイト FAMILY TRAVEL
  • また、出産予定日間近の場合は、産婦人科医の同行が必要になります。

  • いずれの移動手段にしましても、医師と相談しながら、なるべく体に負担がかからないものを選びましょう!