基礎体温表と排卵日についてまとめ

基礎体温表をつけている人、表の読み方はちゃんとわかっていますか? 自分の排卵日はわかりますか? 

view122

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 基礎体温表と排卵日

  • 基礎体温をつけてみようと思っているけど、表ってどうやって作ればいいの? という人にお教えします!

  • 基礎体温表

     

    これが基礎体温表です!

  • 毎日、きちんと基礎体温を計測して、グラフにつけていきます。個人差はありますが、生理が安定して訪れ健康な生活をしている女性の場合はこんな感じのグラフになります。

  • グラフが下がっているところが低温期!

  • 体温が低くなると生理が始まる。約2,3日から多い人で約1週間近くある生理後もしばらく低温期が続く。
    出典 :基礎体温.com: 低温期と高温期
  • ざっくり低温期=生理が始まると覚えておけばOK。

  • 排卵日ってなんぞや?

  • 排卵日を調べることで、妊娠する確率も上がります。排卵日付近のタイミングで仲良しすることで妊娠しやすい環境を作ることができます。
    出典 :排卵日
  • つまり、排卵日=妊娠しやすい日ということですね。とはいえ、あくまで目安なので、その日だけしか妊娠しない! ってことではありませんよ。

  •  

    表の見方は簡単なのですぐ覚えられますよ☆

  • 排卵日は、基礎体温表で予測することができます。これまでは体温がガクっと下がったときが排卵日と考えられてきましたが、最近では違うことがわかったんだとか!

  • 排卵は体温がガクンと下がった日か、その翌日あたりに起きることが多いとわかってきました。前倒しになることもあるようです。
    出典 :2/2 基礎体温表をつける人の落とし穴 [妊娠の基礎知識] All About
  • 必ずしも排卵日が予測できるわけではないんですね。

  • 数か月間基礎体温表を付けて毎回大体同じ時期に高温期に移行していれば次回以降の排卵日を大体予測する事ができるのです
    出典 :基礎体温表から排卵日を特定する事は出来ない?
     

    予測できないからって、基礎体温をつけなくていいってわけではないですよ!

  • ここでもやっぱり続けることが大事。そうすれば、次の排卵日を予測することができるようになります。