口を開けるとなんだか痛い!!ポキポキ音がする!!それは顎関節症の初期症状かも・・・。

気になる顎の違和感!!!実はそれは顎関節症が原因かも???
気になる顎関節症の初期症状に関する情報をまとめてみました!!!
女性に増えている病気なので注意!!!

view625

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • こんな症状はもしかすると顎関節症の初期症状かもしれません!!!

  • あごが痛む

     

    顎の痛みで初めて違和感を感じる人も多いようです!!

  • 顎関節および周辺の頬やこめかみの痛み。
    口の開け閉め、食べ物を噛むときなど、あごを動かした時に痛むのが特徴。
    あごの動きに関係なく痛む場合は他の病気の可能性が高い。
    出典 :顎関節症の症状・原因と治し方
  • 口が大きく開けられない

     

    開口障害と言われています!!!

  • 正常な人は縦に指が3本分入る(40~50mm)が、指が2本程度(30mm)、もしくはそれ以下しか入らない。
    あごを動かすと痛むので無意識に動きを抑えてしまっている場合と、顎関節の異常で口が大きく開けられない場合とがある。
    いきなり口が開かなくなる場合も、徐々に開きづらくなっていく場合もある。
    出典 :顎関節症の症状・原因と治し方
  • あごを動かすと音がする

     

    これは案外感じる人って多いような気がしますが・・・

  • あごを動かしたときに耳の前あたりで「カクカク」音がする。
    「ジャリジャリ」「ミシミシ」といった音の場合もある。
    症状が音だけの場合は、顎関節症予備軍と言えるが治療は必要ないと思われる。
    出典 :顎関節症の症状・原因と治し方
     

    もしかしたら予備軍の可能性もあります!!!!

  • 噛み合わせに違和感がある

     

    急に感じた人は要注意です!!!

  • あごの関節や筋肉に問題があると、あごの動きに変化が生じて噛み合わせが変わることがある。

    急に噛み合せが変わったように感じるときは顎関節症の疑いがある。
    出典 :顎関節症の症状・原因と治し方
  • 肩こりや頭痛を感じる人もいます!!!

     

    顎関節症の症状には、肩こりや首のこりが伴うことが多いです!!
    酷い肩こりの原因が実は顎関節症だったという可能性もあります!!!

  • 顎関節症の方は、顎の筋肉が緊張して固まっている方が多く、その緊張が肩に広がることで肩こりが起こります。 顎の筋肉は、首、または肩の筋肉に繋がっている筋肉もあります。 そのため首や肩は顎の影響がとても出やすい部位なのです。
    また、顎の痛みがある方は、その痛みにより肩に力が入っていることも多いので、肩こりになりやすいのです。 更に顎関節症の方は、姿勢が悪い方も多いので肩こりや首のこりの症状が出やすくなります。
    出典 :7.肩こり・首のこり|顎関節症ナビ
  • 顎の筋肉は頭にも付いているため、顎の状態が頭にまで影響してしまうことは多々あります。 特に締め付けられるような頭痛は、顎を動かしている側頭筋という筋肉の緊張が原因で起こります。 側頭筋はこめかみについているので、こめかみ付近が痛む場合は顎関節症による頭痛の可能性があります。
    出典 :8.頭痛・片頭痛・頭が重い|顎関節症ナビ
  • めまいや耳鳴り

     

    めまいや耳鳴りを感じる人も居るようです!!!

  • この症状は顎がずれることによって起きます、そして顎関節の近くには耳があります。よって顎の関節のずれが起きると、それは耳にまで影響し、それによって耳に外リンパ液というものが流れ込み、外リンパ瘻という症状が出て、それが原因でめまいが起こり、他にも耳鳴りや難聴が起こることもあります。
    出典 :顎関節症の症状による痛みとめまい
  • うつ病

     

    顎関節症の方はうつ病になりやすいという報告があります。

  • 精神的なことから顎関節症になることにもなります。 顎の噛む力は相当に強く、ゆがんだ顎のまま噛んでいると、脳に大きなストレスがかかるものと考えられます。 この場合、顎関節症の症状だけでなく、うつ病の症状もあらわれることになります。
    出典 :15.うつ病|顎関節症ナビ