妊娠中には鉄分が必要。どんな食品がいい?

妊婦さんに欠かせない大切な栄養素。それは「鉄分」。妊娠中には鉄分が必要なのです。どんな食品に多く含まれているのでしょうか。

view160

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中には「鉄分」が欠かせない

  • 妊娠には鉄分が欠かせない!

     

    妊娠中にお母さんが食べるものが、赤ちゃんの身体を作ります。
    妊娠前よりもいっそう栄養バランスには気を付けなければなりません。
    妊娠には特に「鉄分」が大切な栄養素になってきます。

  • 鉄分の補給は産院でも指導されることがよくあります
    出典 :妊娠中期以降に不足する“鉄”を効果的に摂るサプリメント|プレママタウン
  • なぜ「鉄分」が大切なのか

  • 妊娠中は、たくさんの血液が必要になるため、血液の中で酸素を運ぶヘモグロビンの量が増えます。ヘモグロビンを作り出すために、たくさんの鉄分が必要となります。
    出典 :【鉄分】- 妊娠to安産.com
  • おなかの赤ちゃんは、お母さんの血液から酸素や栄養など必要なものを得て成長します。お母さんは、自分と赤ちゃんの分、血液を全身に送らねばなりません。ですから、妊娠した女性の血液量は増加するようになっています。
    出典 :妊娠中、どうして貧血になりやすいの? - gooベビー
  • 妊娠して妊婦になって急に指摘される鉄分不足や貧血についてですが一般的に女性は貧血の人が多いと言われているそうです。なぜかというと、よくある原因はダイエットによる鉄分などの栄養補給不足や栄養バランスがとれていない状態が挙げられるそうです。
    出典 :妊婦の貧血(鉄欠乏性貧血)の症状と鉄分補給について
     

    貧血にならないために鉄分が必要

  • 妊娠すると血液量が増える

     

    妊娠をすると、身体に色々な変化が現れてきます。
    お母さんは自分の身体だけでなく、血液を通して赤ちゃんにいっぱい栄養を送らなければなりません。なので妊娠した女性の血液量は増加するようになっているのです。血液が足りないと貧血になってしまう原因です。

  • 赤ちゃんは、お母さんの状態など関係なく、鉄分を取っていきますから、お母さんは鉄分不足の貧血になりやすいのです。妊婦のおよそ30~40%は鉄欠乏性の貧血になる、というデータもあります。
    出典 :妊娠中、どうして貧血になりやすいの? - gooベビー
  • 貧血が重症化してママの体調に影響を及ぼすと、赤ちゃんに送られる栄養や酸素が足りなくなる可能性があります。また、貧血によるたちくらみなどで転んだりすることがプレママにとっては危険の原因に。
    出典 :妊娠中期以降に不足する“鉄”を効果的に摂るサプリメント|プレママタウン
  • どんな食品に鉄分が多く含まれているの??

  • 妊娠後期は妊娠していない時期より60%以上も多い20mgもの鉄を必要とするので、不足しないようできる限り食事から十分にとりましょう。
    出典 :妊婦さんの食事って特別?
     

    いろんな食べ物から鉄分をとることを心がけて♪

  • 鉄分が多く含まれている食べ物

     

    レバー(豚、鶏、牛の順)
    あさり
    ひじき
    きくらげ
    ごま
    小松菜
    ほうれんそう
    などなど。

  • しじみ、あさりなどの貝類、ひじき、ほうれん草などの緑黄色野菜、味噌や納豆などの大豆製品などに多く含まれています。
    出典 :【鉄分】- 妊娠to安産.com
  • 鉄分の多く含まれる食材といってまず思いつくのはレバーですね。病院でも、妊婦さんに栄養指導があった時に、鉄分の多く含まれている食材で一番にレバーが出てきました。
    出典 :妊婦が妊娠中に食べると良い鉄分の多い食品、食材
  • 鉄分を多く含む食材といえば、レバーが有名ですが、ビタミンAを多く含むため、妊娠中は摂りすぎに注意して。
    出典 :妊娠中の食事と栄養(鉄分)-*素敵ママ応援SHOP*Babyベビー
     

    レバーは週に一度でOK。なんでもバランスよく食べることが必要です

  • 血液検査の結果、貧血気味でした。レバーは食べられなかったので、ひじきとホウレン草を沢山食べました。(24歳)
    出典 :妊娠中期貧血 赤すぐ|妊娠中期の貧血についての説明や妊婦さんの体験談
     

    もしレバーが苦手でも他の食べ物で補っていきましょう♪

  • 鉄分が足りなくて貧血を起こし、倒れたことかあるので、あさりや小魚をよく食べるように気をつけました。(32歳)
    出典 :妊娠中期貧血 赤すぐ|妊娠中期の貧血についての説明や妊婦さんの体験談
  • ビタミンCと一緒に食べると効果的

  • ビタミンCには鉄分を吸収をよくする効果がある

     

    さらに、赤血球を作り出す時に必要な、葉酸、ビタミンB6、B12もバランスよく摂ることがおススメです。(肉・魚貝類、卵、乳製品、豆類、野菜、果物をバランスよく食べることでOK♪)

  • また、ビタミンCは造血効果をアップし、また鉄分の吸収を高める役割を果たします。たんぱく質も鉄分の吸収を助けます。鉄分だけでなく、ビタミンCやたんぱく質もとるようにしましょう。
    出典 :妊娠中、どうして貧血になりやすいの? - gooベビー
  • 妊娠に必要な栄養素は「鉄分」。貧血を防止してお母さんと赤ちゃんの身体と血液を作ります。栄養バランスを考えながら、しっかりと鉄分補給をしましょう♪