気になるイチゴ鼻のとっておき治療方法について

イチゴ鼻とは、毛穴に皮脂や古い角質がビッシリと詰まって酸化し、イチゴの種のようにブツブツに見える鼻のことです。そんなイチゴ鼻の人やイチゴ鼻予備軍の人に知ってほしい予防法や治療法を紹介したいと思います。

view164

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • イチゴ鼻の特徴と原因
    毛穴に皮脂や古い角質がつまり、角栓となってしまった状態がイチゴ鼻の初期症状です。さらに詰まった毛穴が酸化すると、黒いブツブツになってしまいます。
    出典 :イチゴ鼻って何? | スキンケア大学
  • 間違えやすいイチゴ鼻のケア方法

  • 爪やピンセットで角栓を押し出してしまう
    イチゴ鼻が気になったから爪や指・ピンセットで取ってしまっていたらイチゴ鼻よりひどいクレーター肌になってしまう可能性も高いのです。大きく開いてしまった毛穴には、細菌が入り込みニキビや肌荒れ、最悪な状態は化膿まで引き起こしてしまいます。
    出典 :間違った毛穴のケアでイチゴ鼻はどんどんひどくなる!?:『開いた毛穴の治し方』30代OL、たるみ毛穴レスキュー!
  • いちご鼻が開いてしまったケア方法としては、洗顔がとても重要ですが、洗顔のしすぎは乾燥肌となり、余計に皮脂を出させやすい体質になり、かえっていちご鼻が開いてしまう原因となります。
    出典 :いちご鼻の間違ったケア
  • イチゴ鼻にならないために

  • 生活習慣を見直すこともいちご鼻を予防することに繋がります。
    生活習慣が乱れてしまうとスキンケアでしっかりとお肌のケアをしていても、皮脂が過剰に分泌されてしまうんです。ストレスを溜めないようにしたり、適度な運動をすることも、いちご鼻の予防に繋がります。
    出典 :いちご鼻を予防するには何をしたらいいんだろう?|いちご鼻を治す
  • お菓子や甘いものも原因に

     

    スナック菓子や油で揚げたようなおかず、ショートケーキなどの甘い食べ物を食べすぎると、皮脂が多く分泌されてしまいます。それがいちご鼻や大人ニキビの原因になってしまうので控えましょう。

  • 美肌を作る睡眠
    肌は夜10時から2時までの間に一番活発な新陳代謝が行われます。それも起きていてはだめで、眠っていて初めて代謝が活発になるのです。
    出典 :いちご鼻・毛穴の黒ずみを解消する7つの改善ポイント
  • 美肌の3大宿敵
    美肌作りを脅かす大敵は「ストレス」、「タバコ」、「寝不足」の3つです。「活性酸素」は体内に入ってきた細菌をやっつけてくれるのですが、過剰に発生すると体内の細胞を酸化させてしまう働きがあります。つまりは肌の老化、シワ、シミなど肌トラブルの原因となってしまうのです。
    出典 :いちご鼻・毛穴の黒ずみを解消する7つの改善ポイント
  • イチゴ鼻の治療法

  • イチゴ鼻には塩も有効
    いちご鼻の治し方で、今人気を集めているのが塩を使った毛穴ケアです。ミネラル分が高く、キメの細かいものを鼻に塗るだけで、かなりの効果が期待できるようです。ポイントは力を入れすぎて傷付けないようにすることです。
    出典 :いちご鼻には塩も有効!
  • いちご鼻の改善には重曹を利用しましょう!開いた毛穴に再び角栓が溜まるのを防ぐには、重曹が入ったもので洗顔することをオススメします。というのも、毛穴に角栓が溜まることでできるいちご鼻は、毛穴が開いている限り、いくら角栓を取っても元の木阿弥、根本的な解決にはならないのです。
    出典 :いちご鼻は重曹で洗うのが効果的!
  • レーザーで治す

     

    フラクショナルレーザーという治療方法があります。直接肌に照射して治療する方法なのですが、これは確かに効き目が抜群なのです。

  • しっかり改善したいなら皮膚科で鼻の毛穴治療をすることがオススメです。鼻の毛穴引き締めとしてはケミカルピーリング、圧出、レーザー治療、イオン導入などがあり、これらをセットして毛穴ケアコースを行なっている皮膚科もあります。
    出典 :いちご鼻は皮膚科に相談!
  • サウナで治す

     

    サウナで毛穴が開くことによって、毛穴の汚れが取れやすくなります。特に塩サウナは殺菌作用や、ミネラルも吸収する事にもなります。