その目やにと充血、目の病気やアレルギーが関係しているかも?

なんだか最近目やにと充血が気になるなあ、なんてことはありませんか?これらはもちろん普通に生活していてもおこるものではありますが、いつもと様子が違う時は要注意!もしかしたら結膜炎を起こしているかもしれません!

view49

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 目やにと充血ってそもそも何で起こるの?

  • 朝起きると目頭や目尻についている目やに。そもそも何の意味があるんでしょうか?実はこれ、目から分泌された粘液に目に入った小さなゴミや老廃物、涙などが混ざってできたもので、目の自然な浄化作用の結果なんです。昼間起きているときは瞬きによってこれらの老廃物などは涙と一緒に『涙嚢』と呼ばれる袋に出されますが、寝ているときは瞬きがないので涙嚢に流れずたまった目やにが目頭や目尻にこびりついてしまうんですね。これは誰でも起こる極めて普通現象です!

  • ちなみにこの涙嚢ですが、下のほうは『鼻涙管』という管になっていて鼻につながっています。目やにのもとになるゴミが鼻のほうに流れていくということは…なんと、最終的には鼻くそとして体外に出るんです。鼻くそはこれ以外にも鼻の粘膜からの老廃物や異物を含んでいますが、大きな意味ではどちらも同じ、ということですね。このように「鼻涙管で目と鼻がつながっている」ため、泣くとそこから涙の一部が鼻に流れて、鼻水が出やすくなります。泣くと鼻水も出る、というのはこういう理由だったんですね。

  • 目の充血は、目にゴミが入ったり、紫外線を長いこと浴びた、こすり過ぎた、など、目に刺激を与えることによって起こります。また、外からの刺激以外に結膜炎などで炎症を起こしているときも充血は起こります。お酒を飲んでも目が充血することがありますが、これはアルコールの血管拡張作用によっていつもより目に大量の血液が流れるためです。

  • いつもと違う目やには危険!?

  • 目やにが出るのは自然なこと、と言いましたが、これはあくまで普通の目やにが出ているとき。いつもと違う目やにが出る、めやにがおおくでる、という時には何か原因となる病気やアレルギーがあるかもしれません!

  • ①色や形態が違う

  • いつもの固形のものよりべたべたしている、色が違う、という時は、体が異物を排除しようとしているしるしかもしれません。黄色くどろっとした目やにが出たら細菌による感染症が疑われます。また、さらさらめの目やにが出たら花粉などのアレルギー、白っぽくねばねばの目やにが出たらウィルス性の感染症が疑われます。この判別法も鼻水と似ていますね。やはりつながっている器官は似ているのでしょうか。いずれも寝起きに目にこびりついている固形のものとは異なるので気づきやすいと思います。感染症の疑いがあるときは眼科に行って殺菌作用のおある目薬などを処方してもらいましょう。アレルギーのときは眼鏡をしたりするのも有効ですね。

  • ②量が多い

  • たくさん目やにが出る原因としては、感染症やアレルギーだけでなく、涙嚢や鼻涙管などの涙道(涙の通り道)のどこかが詰まっている可能性があります。涙道が詰まっていると涙がなかなか排泄されず常に目が潤んだ感じになったり、目やにが出やすくなったりします。この症状かどうかは、眼科で細い管を涙道に通して食塩水を流し、喉まで流れていくか、という検査を行うことで調べることができます。

  • 目の充血を抑えるためには?

  •  

    こんなクリアな目を保ちたいです!

  • 目の充血を抑えるためには、まずは前述したような目のストレスを減らすことです。目を洗うための商品なども出ているので、こまめに洗浄してあげると予防・改善につながります。また、市販の目薬もたくさん種類があり、目の症状ごとに対応する製品があるので探してさしてみるのもよいですよ!最近はPCやスマートフォンの画面から出るブルーライトが目にストレスを与えている、という研究もされていて、それをカットするPC眼鏡がいろいろな眼鏡メーカーから発売されています。実際に目の疲れが減った、という人も多いので一度試してみる価値ありですよ!

  • 目が充血して、目やにも出る、目がかゆい、などの症状が出た時には、結膜炎の可能性があります!こんな症状が出てしまった時は、目薬などで自分で治そうとせず、必ずお医者さんに診てもらってください。