妊婦とダイエット、妊娠での体重増、何処まで許されるか?

妊娠したら体重が増えるのは当たり前。では、どのくらいの増加まで許せるのか?赤ちゃんのことも良く考えて判断しましょう。

view133

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠したら体重増加は当たり前

  • 妊婦の体重というのは、胎児や羊水、胎盤なども増えてくるために妊娠前より増加するのは当然のことです。しかし、増加すると言っても急激な増加は体重コントロールが出来ていない証拠であり、母体、胎児に悪影響です。
    出典 :妊娠前の体重と比べて太り過ぎて焦っています・・・
  • 体重が増えたからと焦って自己判断でダイエットを行う前に本当にダイエットが必要なのか、体重の増加の範囲内なのか、一度医師に相談してみることをオススメします。
    出典 :妊娠前の体重と比べて太り過ぎて焦っています・・・
  • 食育は胎児の時点から始まります

  • 太りすぎの難点

  • 体重が増えすぎると妊娠高血圧症候群(別名妊娠中毒症)や難産、帝王切開の確立上昇といった、様々なトラブルを引き起こす可能性が高くなります。
    お産の時になって後悔しないためにも、体重はキチンとコントロールしておきたいものです。
    出典 :妊婦のダイエット│成功のための健康管理サクセス術
  • 体重増加の指標

  • 厚生労働省の指標

  • 妊娠中の過度なダイエットのリスク

  • 低出生体重児の増加

     

    低出生体重児の増加の理由は様々ですが、女性の「痩せ」の増加が大きいと言われています。

  • 妊婦のダイエット

  • 頑張り過ぎないウォーキング

  • 絶食や極端な食事制限は決してやらないでください。1週間に500gの体重増加は正常です。出産後は元の戻れる範疇です。今、貴女と赤ちゃんは繋がっています。