活性酸素のダメージに効果?肌のDNAダメージを修復する「天人花エキス」

肌の“DNA”ダメージを修復って・・・
なんだかスゴイことになってますが本当でしょうか?

こんな可愛らしい花のエキスにそんな力が・・・。
かなり気になっちゃいます♪

view367

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • DNAダメージを修復・・・どうやら、本当のようです。

  • 「天人花」って?

  •  

    ●東南アジアのマレーシアやフィリピンに分布しています。湿った森の中や沼地の縁に生え、3メートル以上になります。葉は長楕円形で、裏面は白い毛で被われます。5月から6月ごろ、芳香のある淡紅色から紫色の花を咲かせます。花は数日で退色してしまいます。花後に黒紫色の果実となり、7月から8月ごろに熟して生食できます。
    ●フトモモ科テンニンカ属の常緑低木で、学名は Rhodomyrtustomentosa。英名は Rose myrtle, Downy myrtle。

    引用)http://www.weblio.jp/content/%E5%A4%A9%E4%BA%BA%E8%8A%B1

  • 実はジャムなんかにもできるそうです。

  • ■ DNAの損傷とは?

  •  



    活性酸素の影響で肌のDNAが傷つくと、肌機能が正常に働くなり、日に焼けた部分が黒くなったり、シミができたり、ニキビ跡がシミになったりと肌ダメージを与えます。

    引用)http://news.livedoor.com/article/detail/8136372/

  • 細胞には元来、DNAダメージに対抗する能力が備わっているものの、長い間損傷と修復を繰り返すなかで徐々にダメージが積み重なり、細胞機能に悪影響を及ぼす。皮膚の設計図ともいえるDNAが傷づくと正しい情報が伝わらず、肌の機能が損なわれ皮膚老化現象につながると考えられている。
    出典 :化学工業日報
     

    正しい細胞が作られなくなってしまうってこと?困りますね・・・。

  • ■天人花エキスとは

  •  


    天人花エキスは、肌の細胞内にあるDNA修復酵素の働きを高め、活性酸素によって生じるDNAのダメージ部分を速やかに除去。除去した後はお肌をほぼ元通りにするほどの修復力と言われています。

    引用)http://news.livedoor.com/article/detail/8136372/

  • 活性酸素によるDNAダメージの修復促進研究では、紫外線によるダメージの研究で培った成果を生かし、独自の評価システムを構築しました。そのシステムにより、これまで報告されていない“活性酸素によるDNAダメージの修復を促進する効果のある素材”「天人花エキス」を見出しました。さらにその成分の分析を進め、ポリフェノールの一種「ピセアタンノール」という成分に効果があることを解明。初の活性酸素によるDNAダメージの修復促進技術の開発に成功しました。
    出典 :DNA修復の最新技術 | 株式会社カネボウ化粧品 会社情報
     

    ポリフェノールの一つだったんですね!

  • ■ 「ピセアタンノール」とは

  • ピセアタンノールは生体に取り込まれたレスベラトロールの代謝物です。それ故に、その機能はレスベラトロール機能を呈すると推測されています。DNAは細胞の設計図。損傷と修復を毎日、何万回もくり返していますが、修復しきれない変異が蓄積されていくと老化やがんなどにつながります。
    出典 :ピセアグミ|アタマがだいじ。カラダもだいじ。サンマルタ
     

    レスベラトロールと言えば、長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子)を活性化させると話題の成分ですよね!

  •  

    ピセアタンノールはレスベラトロールと同様な作用が報告されており、その中にはサーチュイン遺伝子の活性化や血管内皮機能の改善でピセアタンノールの方がレスベラトロールよりも効果が高いという報告 (FrombaumらFreeRadicalResearch (2011) 45, 3, 293-302, Kahyoら J Pharmacol Sci (2008) 108, 364-371) もあります。

    引用)http://www.morinaga.co.jp/company/healthcare/passion.html

  • パッションフルーツの種にも多く含まれているそうです。

  • 「天人花エキス」が配合された化粧品も発売されているようです。
    DNA損傷を防ぐというのは、根本的なものな気がして、是非試してみたいですね!
    種ごと食べられるパッションフルーツからも摂れるようなので、こちらも♪