火傷した時の入浴方法

入浴方法・注意事項(使ってはいけないものなど)をまとめてます。

  • S 更新日:2014/02/20

view15955

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 無知な医者にご注意!

  • 患部は常に洗うものですし、お風呂もシャワーもOKです。
    例え「火傷したら入浴はダメ」と言われても、それは間違った情報です。
    医者でもレベル高い人物から低レベル(素人より酷い)な人物まで幅広く存在します。

  • ヤブ医者の話は鵜呑みにしない

     

    残念ながらこの世にヤブ医者は沢山います。
    大昔の間違っていたガーゼとクリーム軟膏の治療では「火傷は絶対に濡らすな、触るな」が基本でしたが、最新の療法ではむしろ患部は綺麗にします。

  • 日本の水道には、細菌(バイキン)は居ません。
    濡れるだけで化膿するという心配も無いので、ご安心ください。

  • 入浴して問題無し!

  • 火傷は入浴しても全く問題ありませんが、2度熱傷で水疱が破れているときは、水疱の中にお風呂やシャワーの水がたまらないようにする必要があります。
    水疱をすべて除去したときは、入浴して大丈夫です。
    むしろ、洗い流すことで清潔になり、治癒が促進されます。

  • 入浴方法

  • 火傷したところの皮膚は弱くなってますから、こすったりしないようにして下さい。
    患部にラップを巻いてお風呂に入って、出る時にラップをそっと取り、ぬるま湯で優しく 流してあげると良いです。

  • 湿潤療法を行う

  • 湿潤療法を行えば、お風呂も安心して入れます。
    最新の療法ですし、信頼度も高くお勧めです!

  • プラスモイスト

     

    プラスモイストなどの被覆材やラップを火傷の傷にあて、テープと包帯で固定します。

  •  

    食品用ラップを患部に密着させるように貼りつける。
    これだけで痛みが止まる事が広く知られています。

  • 火傷部分に軟膏代わりにニベアをベッタリ塗って、ラップを巻いてからさらに上からテーピングぐるぐる巻きのボクサーみたいな左手でなんとかお風呂クリア!!笑。風呂上がりはもう一度ニベアからやり直して、テーピングの圧力で痛みもごまかしてwなんとか寝れそうです(●´Д`)おやすみなさい。。
  • 入浴時の注意

  • 使ってはいけないものと、してはいけない事を記載しました。

  • 石鹸NG!

     

    洗うときは流水のみで!
    石鹸などで洗わないようにしてください。

  • ガーゼやテープは、そのまま

     

    一度張ったガーゼやテープは、とらないで下さい。
    とると、皮が敗れてしまう恐れがあります。