食べれば食べるほどキレイに!?女子に嬉しい「アミノ酸」とは!【前編】

食欲の秋♪
食べたくなってしかたない季節ですよね。
でもパクパク食べても大丈夫!
女子の力になってくれる「アミノ酸」があるからです!

view416

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  






    美肌に?キレイに?
    そのアミノ酸・・・教えて。

  • まずは「アミノ酸」ってなに?から。

  • 私たちの生命の誕生については、地球外起源説、原始大気起源説、原始海洋起源説などいくつかの説がありますが、いずれにしても生命の源はアミノ酸だと言われています。遠い宇宙の果てから落ちてきた隕石の中にもアミノ酸が見つかることがあります。1969年、オーストラリアのマーチソンに落下した隕石には微量のグリシン、アラニン、グルタミン酸、ベーターアラニンが確認され、地球以外の宇宙にも生命体が存在した痕跡と考えられています。また、5億年前の三葉虫の化石からはアラニンなどのアミノ酸が検出されるなど、現在でも化石や隕石のアミノ酸から生命起源の謎を解く研究が続けられています。アミノ酸は私たちの生命そのものを生み出す、重要な物質なのです。
    出典 :味の素KK|アミノ酸とは?|知る・楽しむ
     

    「命の源」なのですね。なら、当然美容にも!

  •  

    自然界には約500種類ものアミノ酸が発見されていますが、私たちのカラダのたんぱく質を構成しているのはわずか20種類。私たちが肉、魚、穀物などを食べると、そのたんぱく質は、20種類のアミノ酸に分解され、私たちのカラダの中で再び、たんぱく質、すなわち体たんぱくに組み換えられます。その際、11種のアミノ酸は他のアミノ酸から体内で合成して不足を補うことができますが、残る9種類は食事から摂取することが不可欠です。このように体内で合成できないものを必須アミノ酸、合成できるものを非必須アミノ酸とよんでいます。非必須アミノ酸という呼称は誤解を与えやすいのですが、私たちの生命活動にとってむしろ必須であるからこそ、体内での合成能力が進化の過程で保存されたものとも考えられます。

    引用)http://www.ajinomoto.com/jp/features/amino/aminosan/kuwashiku/aminosan.html

  • 美容に関係する必須アミノ酸は6種類

  • ロイシン

  • ロイシンは、必須アミノ酸の一種で、肝臓の機能を強化させるほか、筋肉を強化の働きがある。ロイシンは、肝機能を円滑化させ、筋肉がつくのを助け、さらに筋肉を失わせないようにする効果がある。疲れやすく、体調を整えたい方におすすめできる栄養素の一種。ロイシンを多く含む食品として、レバー、あじ、牛乳、とうもろこし、牛肉、大豆、ほうれん草、小麦粉、米などがあり、幅広い食品から摂取できる。しかし、ロイシンばかり摂取しても他のアミノ酸の摂取量が少ないと、きちんと働かないため、過剰に摂取する必要はない。
    出典 :ロイシン / 美容用語辞典
     

    筋肉、肝機能の強化に役立っているんですね。顔の筋肉も強化されて小顔になれるかも♪

  • リジン

  • リジンは必須アミノ酸の一つとなっています。 必須アミノ酸は体内で生成をする事が出来ない物なので、食品等から摂取しなければいけません。リジンは、主に動物性蛋白質から摂取する事が出来るでしょう。特にリジンは、アミノ酸の中でもコラーゲン生成に役立つと言われています。 その為高い美肌効果を実感する事が出来る成分なのです。 コラーゲンは、美肌にたくさんの働きをしてくれる成分ですよね。 美肌の為にも、リジンを積極的に摂りましょう。
    出典 :美肌のためのリジン摂取の必要性と美容効果
     

    コラーゲン生成に役立つ!これは嬉しいですね♪

  • リジン鍋でコラーゲンを増やそう

     

    鍋の具材でリジンが多いのは豆腐や厚揚げなどの豆類です。必須アミノ酸を考慮すると卵類、肉類、魚貝類、乳製品もできれば入れたいですね。味を考慮するとアミノ酸系のグルタミン酸とイノシン酸、核酸系のグアニル酸も入れたいですね。トマトのグルタミン酸、豚肉製品のイノシン酸、キノコ類のグアニル酸が入れば問題ありません。焼き豆腐、豆乳、うずらの水煮、魚肉ソーセージ、ホタテの缶詰(旨味成分はコハク酸)、カテッジチーズ、トマト缶詰、スパム、舞茸で鍋を作ってみました。

    引用)http://allabout.co.jp/gm/gc/387531/

  • メチオニン

  • 卵や鮭、かつお、マグロ、海苔、枝豆から摂取でき、乾燥やアレルギーによるお肌の痒み改善が期待。
    出典 :たくさん食べれば食べるほど小顔になる!? 美肌に不足してはいけないアミノ酸とは| Life & Beauty Report(LBR)
     

    これも摂りやすい食材に含まれているようです!乾燥の季節にはよさそう♪

  • メチオニンには、かゆみや痛みの原因になるうえ、アレルギー症状も引き起こす可能性のあるヒスタミンという物質の血中濃度を下げる効果があり、また、抑うつ症状の治療に対して即効性がある。また、メチオニンが不足してしまうと、利尿作用の低下によるむくみやコレステロールの沈着、動脈硬化、抜け毛の原因にもなる。
    出典 :メチオニン / 美容用語辞典
     

    不足すると「抜け毛」の原因にもなるそうです!最近、女性の薄毛も話題になってますから・・・注意した方が良さそう。

  • 普段食べている食材から、「必須アミノ酸」を摂っていたんですね!
    “食べる”ことの大切さが良く分かります。