マドンナも大好き!体に良い「ローフード」をいつもの身近な食材で♪

「ローフード」っていうのは・・・
加工されていない食材を、過熱しないで生のまま食べること。

ちょっと食材の選び方が難しい気もしますが、
実は身近な食材をローフードとして食べることができるんです!
体にも良いとのこと。調べてみましょう♪

view664

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 海外のセレブ達も「ローフード」が大好き

     



    マドンナをはじめ、ダナ・キャラン、デミ・ムア、アリシア・シルヴァーストーンなど・・・名だたるセレブ達が健康の為にローフードを食べているそうです。
    そしてその結果、ダイエットにも成功しているそう!

  • 「ローフード」の考え方

  • なぜ、加熱せずに食べるかと言うと、生の食べ物には酵素が含まれているからです。

    酵素は私たちの体内にもあって、消化吸収のために各臓器で分泌・製造されています。しかし、残念なことに体内で作れる酵素量には限りがあります。体内の酵素が減ると、身体に不調がおきたり老化の原因になると言われています。そこで、体内の酵素をできるだけ使わずに外から酵素を補うためのものがローフードです。
    出典 :酵素でぷるぷる肌!酵素を効果的に摂るローフードとは? | Life & Beauty Report(LBR)
     

    酵素を補うためなんですね。

  • 「ローフード」の取り入れ方

  • 1. 朝食はなるべくフルーツを

     フルーツはビタミン、ミネラル、カリウムなどの栄養素が体に消化吸収されやすい形で豊富に含まれていますので、最も胃に負担がかからない食物です。特に朝のフルーツは理想的な食事です。パンなどと組み合わせる場合は、フルーツを先に食べるようにしましょう。30分ほど間隔をあければ、フルーツの栄養素が完全に消化されているはずです。
    出典 :東京ヴィーガンズ・クラブ [Tokyo Vegans Club]
     

    なるほど、果物を「生」でってことですね!

  • 2. サラダをメインにしてみる

    家庭でも外食でも簡単に摂れるローフードはサラダです。食事はまずサラダから始めてみましょう。そしてサラダの量を増やしていきます。そうすればメインディッシュの量が少なくてすみます。そしてサラダがメインディッシュになれば、もうローフ―ダーの仲間入りです!
    出典 :東京ヴィーガンズ・クラブ [Tokyo Vegans Club]
     

    まずはたっぷりサラダにして摂る。

  • 3. スムージーにして飲む

    野菜やフルーツを手軽に取るのにはスムージーを飲むのがよいでしょう。外でもスタンドでよくありますね。最近は「ウィートグラス」が流行ってます。麦の若葉を絞ったもので、テキーラグラスで飲むというぐらい非常に濃い健康ドリンクです。
    出典 :東京ヴィーガンズ・クラブ [Tokyo Vegans Club]
     

    濃い・・・青汁な感じかな?

  • What's Weatgrass?

     


    日本の青汁とは違い小麦若葉が原料です。ウィートグラスにはクロロフィル(葉緑素)濃度が高く、ビタミンAとCが豊富と言われています。 また、がん細胞と戦うといわれる擬似ビタミンBも含んでいます。エキスには有機鉄も含まれ、クロロフィル・セラピーに非常に効果的と言われています。特にデトックス効果も高いと言われていますので、欧米で人気なのもうなずけます。

    引用)http://www.robeks.co.jp/?page_id=360

  • あなたの身近にあるアノ食材で「ローフード」

  • ローフードに使える“意外な”食材①

     


    ■1:ごぼう
    きんぴらごぼうに、煮物のごぼう……。サラダのごぼうだって、たいていは一度茹でたものが使われていて、火を通さないごぼう料理は思いつかないかもしれません。でもごぼうだって生のまま食べられます。ささがき、又は細く切ったごぼうを、アクをとるために10分ほど水にさらしてから、塩を軽く振って10分ほど置いておきます。その後水洗いすれば、そのまま使用可能。サラダにしたり、マヨネーズやドレッシングとあえれば簡単サラダのできあがりです。茹でないことで栄養分を外に逃さず、効率的に食べることができるます。

    引用)http://www.biranger.jp/archives/80349

  • ローフードに使える“意外”な食材②

     

    ■2:もやし
    この食材もなかなか生で食べるのには抵抗がある方も多いかもしれません。でもベトナムレストランで生春巻きやフォーを注文すると、生のままのもやしがたっぷり盛られて出された経験のある方も多いのではないでしょうか。

    使い方は簡単。軽く水洗いしたら、そのままお皿に盛るだけ。茹でたり炒めたもやしにはない、フレッシュなシャキシャキ感を楽しめます。サラダにしても、生のナムルにしても、つけ麺などの付け合わせにしてもピッタリです。

    引用)http://www.biranger.jp/archives/80349

  • ローフードに使える“意外”な食材③

     

    ■3:マッシュルーム
    アメリカでは日本よりも、生のマッシュルームを食べる機会が多いようです。マッシュルームは水洗いすると、きのこの香りが飛んでしまうので、布などで軽く拭いて汚れを取れば、それだけでOK。

    薄くスライスして、にんにくとオリーブオイル、酢を混ぜたドレッシングでマリネすれば、おしゃれな前菜が簡単にできてしまいます。そのほかサラダに混ぜたり、パスタのトッピングにもできます。

  • マッシュルームは洗わないで拭くだけで良いんですね!

  • 「ローフード」の健康効果

  • ローフードから食物酵素をとる → 消化酵素を節約 → 酵素を代謝に使える → 代謝により脂肪が燃焼される

    これがローフードを食べると痩せやすくなる主な理由です。
    調理されていない生野菜や果物を食べる習慣により、痩せやすい体質になることにつながるのです。
    出典 :ローフード ダイエットのすすめ»»»ダイエットと健康の両立のすすめ
     

    体内の酵素を上手くコントロールして、代謝を良くしダイエット効果を得るってことらしいです。