妊娠安定期はいつから? それまでに気をつけておきたいことってどんなこと?

安定期という言葉をよく聞きますが、いったいいつから「妊娠安定期」なのでしょうか?
知っているようであまりよくわからない妊娠安定期の定義とそれまでに気をつけておきたいことについてまとめてみました。

view751

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • いつからが「妊娠安定期」なの?

  • つわりなどの症状や、流産の発生率が少なくなり、妊婦さんの体調が安定してくる時期。胎盤が完成する16週以降をさすことが多いようです。
    出典 :安定期|プレママタウン
  • 妊娠16週からをいいます。 胎盤が完成して流産などの心配は大幅になくなります。そしてこれからが本当の意味でのマタニティライフと言えます。
    出典 :妊娠中期の生活/妊娠中の質問
  • 胎盤がしっかり完成してからは自然流産の可能性も少なく、安定した状態になることから安定期は大体妊娠15週以降とされています。そうなると妊娠4か月後半からということになりますが、少し余裕を持って妊娠5か月からが安定期と考える方が多いようです
    出典 :妊娠中の安定期っていつから? -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
  • 妊娠15週までに胎盤が完成します。流産の危険もぐっと減り、安定期に入ります。軽い運動や買い物も楽しめます。ただし、無理は禁物です。睡眠はたっぷりとりましょう。
    出典 :妊娠カレンダー妊娠4ヶ月(妊娠12週~妊娠15週) - はっぴーママ.com
  • 妊娠15週~16週頃からがいわゆる「安定期」という時期にあたるというのが一般的です。
    何かと不安定で落ち着かない妊娠初期とは違って、この頃になると赤ちゃんの心音も聞くことができるようになる時期なので、本当の意味でのマタニティライフを楽しむことができる時期といえるでしょう。

  • 安定期まで、特に気をつけたいことは?

  • スポーツは控える

     

    安定期に入るまではスポーツはなるべく控えます

    安定期に入ってから医師と相談して問題ないといわれたら再開しましょう
    ただし、新たに始めるのではなく、それまでしていたスポーツを体に無理のない範囲で行うというのがポイント

  • 感染症予防に努めましょう

     

    妊娠に影響を及ぼす感染症は風疹だけではありません。
    水疱瘡・はしか・おたふく・りんご病といった子どもの病気に家族が感染してしまった場合も感染防止の対策をとるようにしましょう。

    もちろん、インフルエンザも同じです。

  • 妊娠前に喫煙をしていた人は絶対やめましょう!

     

    妊娠中に喫煙をするリスクは大変大きいです。
    流産や早産、前置胎盤、胎盤早期剥離といったトラブルの発生率が非常に高くなってしまいます。

    ママも赤ちゃんも元気に出産の日を迎えるために、妊娠がわかったら1日も早く禁煙をしましょうね

  • お酒もNG!

     

    ちょっとだけなら・・・と飲んでしまう人もいるようですが、ママにとっては少しでも赤ちゃんにとっては大量のお酒になってしまいます。

    大量の飲酒が赤ちゃんに影響を及ぼすのはもちろんですが、少量の飲酒でも胎児性アルコール症候群という障害があらわれてしまうことが最近ではわかってきています。

  • 重いものを持たない!

     

    お腹に力を入れてしまうことになるので、腹圧がかかってしまい、流産・早産の原因になってしまうこともあります

    「ちょっと重いかな?」と感じた時点で持つのはやめておきましょう

  • 立ちっぱなしにならないように注意

     

    妊婦さんが立ちっぱなしになってしまうのもやはりお腹に力がかかってしまうのであまりよくありません。
    必ず途中で休憩を入れるようにしましょう

  • 長時間立ち仕事をすると、おなかに力が入って子宮が収縮しやすくなり、これも早産や切迫早産の原因につながります。家事をするのも、まとめて一気にやろうとせず、休憩を入れながら少しずつ。「おなかが張ってきたな」「疲れたな」と感じたら、仕事が途中でも無理をせず、すぐに体を休めてください。
    出典 :早産にならないための要注意ポイント - gooベビー
  • 電車に乗るときはつり革や柱につかまりましょう

     

    可能であれば座って乗車するのがベストですが、どうしても難しい場合は必ずつり革や柱につかまるようにしましょう。
    また、混雑する時間帯を避ける工夫もするとよいですよ

  • 安定期に入るまでに気をつけたいことは、結局、出産まで気をつけておきたいことと同じなのかもしれませんね。
    赤ちゃんが成長してお腹が大きくなるにつれてママは疲れやすくなったり、バランスをとりにくくなったりしていきます。
    また、出産までの間、日々赤ちゃんは成長を続けています。
    安定期に入ることで、若干、できることが増えるかもしれませんが、基本的に安定期までに気をつけておきたいことは妊娠期間を通して気をつけておきたいこと、と考えておくといいでしょう。