ええ?キスだけでも感染してしまう!?「クラミジア感染症」とは

皆さんはクラミジア感染症とい性病を聞いたことありますか?残念ですが、この感染症を防ぐことは性交渉、つまり、セックスしないことが1番効果的です。それでは困りますよね。言い方を変えます。不特定多数の人との性交渉をしないことです。クラミジア感染症についてまとめてみました!

view703

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • クラミジア感染症って

  • 日本では感染者数が一番多いSTD(性病)です。

    日本におけるクラミジア感染者数は100万人以上といわれています。
    特に、10代後半から20代にかけて感染者が増加。

    一般の高校生を調査したところ、性経験者のうち、女性では13.1%、男性では6.7%が感染していたとの報告があります。
    感染していても、症状を感じないことが多いのが特徴です。

    男性・女性ともに、感染しても症状を感じにくく、気づかないままパートナーへうつしてしまうことがあります。
    女性の場合、不妊症や子宮外妊娠の原因となります。
    どうしてうつるの? -感染について-
    あらゆる性行為(セックス、アナルセックス、オーラルセックス)で感染します。

    ・性器クラミジア感染症はクラミジアトラコマティスという病原体により感染します。
    ・感染者との粘膜同士の接触や、精液、腟分泌液を介して感染します。
    ・オーラルセックスでは、咽頭(のど)へも感染します。
    ・クラミジアに感染していると、HIV(エイズウイルス)への感染が3~5倍になります。
    ・妊婦の方は、妊婦検診を受けることにより、出産時の母子感染を防ぐことができます。
    出典 :性器クラミジア感染症とは|STD研究所 性病についてのお悩み解決サイト
     

    日本におけるクラミジア感染者数は100万人以上と結構多いですよね。

  • クラミジアの症状

  • 感染したらどうなるの?

  • クラミジアに感染したかを知るには

  •  

    こちらは男性用

  •  

    こちらは女性用

  • クラミジアに感染しやすい人って?

  • 治療費用っていくら?

  • クラミジアに有効な薬

  • クラミジアについての疑問