妊娠しやすい体作り 5つの生活習慣

毎日の行動のなかで妊娠しやすい体作りはできます。簡単にできる主な5つの生活習慣を紹介します。
これらを意識することで、妊娠への気持ちを高め、より前向きになることができると思います。そしてすべてをこなさないといけない、と気負わないでください。

view549

お気に入り お気に入り15

お気に入りに追加

  • 規則正しい生活とバランスのとれた食事、適度な運動を心がけることは、妊娠しやすい体作りの基本となります。男女ともに体が健康になると生殖器官の活動も活発になり、元気な卵子や精子が作られて妊娠しやすくなります。体が健康なら生殖器官の働きも活発になります。
    出典 :妊娠しやすい体作り
  • 妊娠しやすい体作りのための情報を紹介していきたいと思います♪
    出典 :妊娠しやすい体作り
  • ①基礎体温表をつける

  •  

    基礎体温表は妊娠するタイミングを知るだけでなく、自分の体調や健康状態などがわかる基礎体温は、妊活か終わってもぜひ継続してつけてほしい習慣です。
    朝眠くてつける自信がない、飽きっぽくてつづけられないという人でも、多少のつ
    け忘れは大きな問題ではありませんので、最低3ヶ月はチェックをつづけてみましょう。そして腹痛や不正出血など気になる症状があったら、体温表にかんたんなメモを
    つけてみてください。自分の身体について知らなかったことが色々と見えてきますよ

  • いつもっとも妊娠しやすいのかを教えてくれる手軽で絶好なツールが基礎体温表です。
    基礎体温表の見方のコツさえ覚えれば、自分の体の内部の状態が手に取るように分かります。
    出典 :基礎体温表の作成と見方
     

    基礎体温表の測り方の参考

  • 妊娠するには排卵日を予測してセックスのタイミングを合わせるのが最も妊娠する確率を高める方法です。
    出典 :妊娠しやすい3つの方法、確実に妊娠するには
  • ②あたたかい食べ物を食べる、適度に運動する

  •  

    妊娠の大敵が冷え症です。女性はとくに冷え症になりやすいです。朝体温を計って、36度以下なら低体温です。冷えは万病のもとですし、妊娠を遠のかせます。
     運動習慣をつけて汗をかき、筋力をつけることで妊娠しやすい体作りをしましょう
    また、あたたかい食べ物を意識的に選ぶようにするだけでも改善されます。

  • 妊娠と運動って関係あるの?
    という声が聞こえてきそうですが、運動不足は妊娠だけではなく、その後の出産・育児にも影響を与える、重要な要因の1つです。
    出典 :妊娠しやすいからだと運動|ザクロ屋
  • 妊娠力を高めるおもな栄養素と妊娠しやすい食べ物
    出典 :妊娠しやすい食べ物
  • ③規則正しい生活を心がける

  •  

    働く女性が増え、基本的な日常生活を送りづらくなっているのが現状です。仕事などの事情で昼夜のパターンがずれる人も規則的なリズムをつくりましょう。
    まずは、食事と睡眠。睡眠時間は確保して、また食事は自炊をして自然な栄養素を少しでも多く摂りましょう。

  • ④ストレス発散法をみつける

  • 精油さえ手に入れれば手軽におこなえるのが、アロマテラピーのうれしいところ。妊活中、落ち込んだり、ついイライラしてしまったとき、気持ちのリフレッシュに役立ってくれるはずです。
    出典 :妊娠しやすい環境づくりにアロマテラピー
  • ⑤禁煙

  •  

    「百害あって一利無し」といわれるように、たばこが身体に与えるいいことはひとつもありません。妊娠するために必要なビタミンを破壊し、有害物質を身体に送り込むということが、自分の身体にとっても、将来生まれてくる赤ちゃんにとってもいいはずがないですよね。

  • 喫煙習慣は生殖機能を脅かします。喫煙が卵巣機能にとって有害であることは数多くの研究結果から明らかであり、卵巣機能の障害の程度は喫煙量と喫煙期間に依存すると考えられています。喫煙者がすべて不妊になるということではありませんが、統計上、妊娠しにくい体になります。
    出典 :不妊症 > 妊娠しやすい体になるためには * 北海道旭川市の婦人科・不妊症のクリニック、みずうち産科婦人科