「冬なのにオイリー肌」・・・原因の一つに「遺伝」があるってホント?

オイリー肌は遺伝するっていうのは本当なんだそうです。
「遺伝じゃしょうがない・・・」
諦めちゃいけません!
できるだけ改善していきましょう!
「オイリー肌」だからこその良いこともあるみたいですし♪

view820

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脂性肌は遺伝するの?

  •  

    ニキビは遺伝するとよく言われていますが、はたして本当にそうなのでしょうか。
    答えはイエスです。つまり、脂性肌は体質的に遺伝すると言われています。日本人は7割程度が遺伝的には乾燥肌を持つと言われていて、脂性肌は残りの2割ということになります。そして、脂性肌は遺伝的要因がかなり強く、両親のどちらかが脂性肌だった場合、そのこどもに遺伝する可能性は高いといえます。

    引用)http://www.bihada110ban.com/aburasyou/abura-kiso/iden.html

  • む~・・・どちらかの親がオイリーだと、ダメっぽいですね~・・・。

  • 「オイリー肌」チェック

  • 1)子供の頃から全身的なカサツキを起した経験があまりない。
    2)12~13歳くらいから額やホホにかけてニキビが発生した。
    3)両親どちらかがニキビで悩んだことがある。
    4)顔全体が(目の周りを除いて)多少キメが荒く、脂浮きが気になる。
    5)ニキビはひどかったが20歳前後でキレイに回復した。
    出典 :|冬|季節のトラブル―脂性肌と老化―|「淳子先生のお肌の学校」シェルクルールのメルマガバックナンバー
     

    う~ん、確かに昔、クラスに何人かはニキビが異常に凄い子が居たりしましたね~。

  • 「だからって諦めるわけにはいかないの!」

     


     放っておいて酷くなるのを黙って見てるわけにはいきませんよね?
     遺伝だからと諦めずに、できるだけ改善しましょう!
     

  • まずは遺伝意外の「原因」を知ろう!

  • 皮脂を意識的に取り除きすぎること

    皮脂は、脂性(オイリー肌)の人にとって悩みの種でもありますが、同時に、皮脂は、表皮といわれる肌の表面を乾燥や感染症から守る大事な液体でもあります。脂性(オイリー肌)の人の中には、洗顔や洗髪を頻繁にしたり、吸収率の高いペーパーで皮脂をこまめに拭き取って、皮脂本来の機能を果たすために必要な皮脂をも取り去ってしまう人がいますが、これは逆効果を生んでしまいます。皮脂本来の働きをするための皮脂量が足りないと、正常な肌の状態を保とうとする機能が働いて、かえって皮脂をたくさん分泌する場合があります。また頻度だけでなく、強い洗浄成分の石鹸やシャンプーも皮脂を取りすぎ、脂性(オイリー肌)の原因となる場合があります。
    出典 :脂性(オイリー肌)の原因:脂性肌(オイリー肌)の治療と対策
     

    せっかく肌を守っている脂を取ってしまっていたってことも・・・。“体”はアナタを守ろうとしているんです。

  •  

    仕事の悩みや対人関係などで、家に帰ってからもくつろげない場合は、交感神経が活発に働き、疲労などを回復してくれる副交感神経が弱まります。その状態が続くと自律神経がバランスを崩し、ホルモン分泌にも影響してきます。
    ストレスや疲れた状態が長く続くと、男性ホルモンの分泌が盛んになるのです。これが、肌の脂性を高め、テカリ肌やニキビ肌の原因となるのです。

    引用)http://www.keana-navi.info/special/stress.html

  • 糖分やアルコールは、体内で中性脂肪に作りかえられます。この、中性脂肪は、皮脂の減量となる成分なので、皮脂の分泌量を増やしてしまいます。また、油分の過剰摂取も、皮脂の分泌量に影響してきます。
    出典 :脂性肌の原因
     

    食生活の見直しも大切です。甘いもの・・・気をつけて!

  • 改善する方法はなに!?

  • 洗顔のときは、洗浄料をよく泡立て、皮脂の分泌が活発なTゾーンなどは、強くこすらずやさしく洗います。脂性肌でも、肌内部は水分不足状態の脂性乾燥肌(インナードライ)の人も多いので、洗顔後は、さっぱりとした化粧水を顔全体にたっぷりとなじませてしっかり保湿します。そして、油分の多い乳液やクリームよりも、美容液を重ねます。目のまわりなどの皮脂腺が少なく、乾燥しやすい部分には、保湿成分が含まれたクリームなどで油分を与えてもいいでしょう。
    出典 :スキンケアや生活習慣で脂性肌は改善できる|テカリ顔にサヨナラ!オイリー肌(脂性肌)のスキンケア
     

    脂性乾燥肌ってこともあるんですね。脂が憎いからって無茶しないことが大切です。

  • ホルモンバランスを整える生活習慣を

     

    脂性(オイリー肌)の原因でもある皮脂の分泌に関係するホルモンは、時間帯による影響を受け、夜間に働く傾向があります。なるべく夜12時前に就寝しましょう。不規則なスケジュール、夜遅い食事や就寝、睡眠不足はホルモンのバランスを崩すので避けましょう。

    引用)http://aburashou.oilies.net/aburashou008.html

  • でも・・・遺伝でもちょっと良いことが♪

  • 遺伝だから仕方ないのか・・・と思われる前に、ちょっと嬉しい噂もあります。それは、脂性肌の方は、若いうちは、テカリやにきびに悩まされることが多いのですが、年齢を重ねると同年齢の方に比べて逆に肌が若々しく見られることが多いということです。
    出典 :遺伝が脂性肌の原因か? | 原因と改善方法-脂性肌・オイリー肌 | 脂性肌改善!オイリー肌を治す方法やファンデーションなどを紹介
     

    年を重ねれば、有利に?ちょっと嬉しい情報ですね♪