不思議で多忙な脳の性質

脳の性質・大脳・脳で見る物など。色々な脳の情報をまとめました。

  • S 更新日:2013/12/21

view198

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 眠る大脳

  • 睡眠中でも、起きている脳・眠っている脳があり、眠っている脳というのは“大脳”になります。
    大脳のためにも、睡眠は重要なのです。

  • 大脳は何故眠るのか

  • 何故、大脳だけは眠っているか?
    それは、大脳の性質により、理由は4つに分けられます。
    以下を参照下さい。

  • ①大脳は多忙

  • 数多い興奮性神経細胞が情報処理するために活動しています。
    そのため、脳内で最も活動が忙しい部分に当たります。

  • ②エネルギー消費量

  • 大脳は、エネルギーの消費が激しい臓器です。
    連続で休みなしに活動させると崩壊する恐れがあります。

  • ③酸欠に弱い

  • 大脳は酸欠に弱く、繊細です。
    眠りにより休憩させなければ、すぐ疲労してしまいます。

  •  

    眠る時間が短ければ短いほど、不利ということになります。

  • ④興奮性伝達物質

  • 日中活動するために頻繁に使われる興奮性伝達物質。
    これを生産&補給する必要があるためです。

  •  

    上記のような性質のために、私たちは毎日、勉強もスポーツも仕事もできるのです。