キャベツダイエットの方法

キャベツは栄養と食物繊維がいっぱい。
キャベツダイエットはキャベツを食べるのが主なやり方です。
キャベツダイエットのやり方や効果および方法についてまとめました。
キャベツを使って正しいやり方で効果的にダイエットを楽しくやっていきましょう!

view690

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • キャベツダイエットの方法 やり方

  • キャベツダイエットって聞いたことありますよね。
    私は以前みのもんたさんがやっていた「おもいっきりいいテレビ」を見ていた時に偶然キャベツダイエットを知りました。

    京都市立病院の吉田俊秀医師や芸能人でもキャベツダイエットに取り組んでいる人も結構いるようですね。

    そんなキャベツダイエットの方法、やり方とは一体どういうものなのでしょうか?

    キャベツダイエットのやり方にはいくつかの方法があります。

    *ひたすら毎食キャベツを食べる、主食をキャベツにする方法
    *3食の内1食をキャベツに置き換える方法
    *食前にキャベツを食べてそのあとに普通に食事をする方法

    などが巷で言われているキャベツダイエットのやり方でしょうか。

    一つ目の毎食キャベツを食べるのはちょっと考えモノです。
    効果は上がると思いますが、いくらキャベツが栄養満点(別掲)である食品だとしても偏った食事且つ飽きが来るのは時間の問題で長く続けることができないと思われます。
    同じものばかりでストレスの原因にもなりストレスを知らないでダイエットした方が効果はあると思うのでこの方法はあまりお勧めできない気がしますね。

    二つ目は1食をキャベツに置き換えてみる方法です。
    このやり方はレシピ次第ではないかと思います。
    生のキャベツだけで行うのならそのうち飽きてしまうのは同様です。
    キャベツを使って多彩なお料理を考えられて実際に作れる人ならやってみる価値はあると思います。
    たとえば「またお昼はキャベツかぁ~」となってしまうとそれがストレスになってしまいます。
    そうならないようなやり方をできるならいいと思います。

    三つ目は食前にキャベツを食べるやり方です。
    これは主に夜、夕食前に行うといいとされた「夜キャベツダイエット」が有名です。
    この方法だと食事前にキャベツを食べることで胃に多少の満腹感を与えることができるので食事の全体量は減らせると思います。
    また普通の食事も毎食とるので飽きが来なくて継続できるやり方だと思います。
    注意点はキャベツを食べない時の食事量をきちんと管理して行く自制心にあると思いますね。
    意志が強い人や几帳面な人には向いている気がします。
    出典 :キャベツダイエットの方法 やり方 | ダイエットのやり方 方法 効果 まとめ
     

    キャベツを食べるだけって聞くと簡単だけど、そんなに食べられるんですかね。

  • おもいっきり テレビ キャベツ ダイエット

  • おもいっきりいいテレビ

     

    「驚異の成功率93%! 夜キャベツダイエット!」

  • おもいっきりいいテレビ(080822放映)では、夜キャベツダイエットを下記のようなやり取りで紹介したようです。

    「驚異の成功率93%! 夜キャベツダイエット!」

    夜キャベツダイエット 紹介は
    吉田俊秀 先生
    ・京都市立病院 糖尿病・代謝内科部長 医学博士
    ・肥満の専門医
    ・30年以上研究をしている。
    ・3カ月で20キロ減量に成功した人もいる。

    30年も研究していたのに流行り出したのは最近。
    隠していらっしゃったのでしょうか(笑)。
    成功率93%とは真面目にすごいんですけれど!

    要点を整理すると次の通りです。

    *肥満は病気のもと
    体重を5%減らせば病気のリスクも大幅に減少する。
    肥満で高まる病気のリスクには次のものが挙げられます。
    糖尿病、高血圧、脂肪肝、乳がん、胆嚢がん、大腸がん、卵巣がん、子宮ガン、前立腺がん、生理不順、睡眠時無呼吸症候群など。

    *夜キャベツダイエットとは
    キャベツダイエットを夜行う。
    夕食前にキャベツを食べる。
    体重が増え続けている人は1日の食事量全体を見直す必要あり。
    体重がある一定レベルで推移している人なら夜だけ夜キャベツダイエットにすれば必ず痩せる!
    出典 :おもいっきり テレビ キャベツ ダイエット | ダイエットのやり方 方法 効果 まとめ
     

    必ず痩せるってすごいですよね。

  • 食前キャベツダイエット

  • 食前に食べるのはキャベツダイエットを行う上での大前提、基本です。

  • キャベツを千切りにしてしまうとどうでしょうか、何だか食べやすくてスイスイと食べてしまいます。
    これはこれでいいんですけれど、キャベツをおいしく食べるのと、おいしく食べながらダイエットをするのは似ているようで大きく違います!

    効果が上がらなければただ食べているにすぎないからです。

    食べながら痩せるダイエット方法に共通していることは何か…
    それは「食前」に食べることです。
    それもキャベツの場合は咀嚼の効果で、しっかりかむこともプラスされることでほかの食材に比べても満腹感を得る、満腹中枢をより刺激する目的があります。
    これを十分にできない、満腹中枢を刺激しにくいのが千切りキャベツだとすれば、十分に効果が上がるのがザク切りのキャベツではないでしょうか。
    よく噛んでよく食べてでも痩せる。
    夢のような話ではなく、順番と食材とやり方をきちっと守りさえすれば、継続していけば効果は必ず上がります。
    食前に行うキャベツダイエットを食前ではなく、食事中や食後に行っては何にもなりません。
    先に、食前にキャベツを食べることがまず一歩目なのですから…。

    くどいようかもしれませんが、キャベツダイエットで成功したい、効果を実感したい方は絶対に食前に食べることを実践してください。

    食前に食べるのはキャベツダイエットを行う上での大前提、基本です。

    しっかりやり方を守って楽しく痩せましょう!
    出典 :食前キャベツダイエット | ダイエットのやり方 方法 効果 まとめ
     

    食前がポイントですね。

  • キャベツダイエット 効果

  • キャベツダイエットを考えるときにまずはキャベツの良さ、私たちに与えてくれる効果にはどんなものがあるかチェックしてみましょう。

    キャベツ100gあたり約23kcalしかない食材でとても魅力的だと思います。
    基本的に食物繊維と水分で構成されているのでカロリーが低いのは納得だし、ダイエットにとても向いている食材というのは確かなことと言えると思います。
    それだけでも十分効果がありそうな気がしてしまうのは私だけでしょうか(笑)。

    キャベツの効果、特に栄養面には大まかに次の5つが考えられます。

    ①ビタミンCが豊富
    キャベツダイエットに欠かせないキャベツには、ビタミンCがたいへん豊富です。ビタミンCには、体をサビさせる活性酸素を減らす効果、すなわち抗酸化作用があることが知られています。病気に対する抵抗力を高めたり、肌のしみを防いだりする効果もあります。
    つまり含まれるビタミンCによって得られる美肌効果、ドロドロ血液、糖尿病、高血圧、便秘の解消にもよく効くと考えられています。

    ②食物繊維が豊富
    キャベツダイエットに必要不可欠なキャベツには、食物繊維が多く含まれます。食べていれば嫌でも食物繊維を感じる食材ですよね(笑)。
    デトックス成分でもあり、腸内に入った食物繊維は老廃物や体内の有害物質をキャッチして体の外へ排出してくれます。①で書いた便秘解消に役立つ効果はビタミンCのみならず食物繊維が豊富なことでもあげられますね。

    ③ビタミンUもたくさん
    このダイエットのメインのキャベツには、胃潰瘍を防ぐ作用があるといわれるビタミンUが含まれます。
    ビタミンUは荒れた胃腸を元気にしてくれるビタミンで、薬の「キャベジン」などのネーミングが有名で皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか。
    キャベツを食べることでビタミンUを体内に取り入れ、その整腸作用の働きによって胃腸の粘膜が活発に新陳代謝を行うと言われています。
    ④ミネラルもいっぱい
    カリウム、カルシウム、マグネシウム、リンなどのミネラルが多数含まれています。

    ⑤イソチオシアネート?
    キャベツには、辛い味の成分にイソチオシアネートというものが含まれます。抗がん作用成分を持つ食材として注目されています。

    大まかには上記の5つの成分が含まれていて、体に優しい食材で且つ栄養面でも不安がないということがお分かりになるのではと思います。
    出典 :キャベツダイエット 効果 | ダイエットのやり方 方法 効果 まとめ
     

    キャベツダイエットの効果を得るために付随して必要なのは、タンパク質を取ること見たいです。
    注意点はバランスが取れた食事をすることみたいですね。

  • キャベツダイエット レシピ

  • キャベツの酢漬け

     

    キャベツ 3枚
    酢 大さじ1
    醤油 大さじ1
    ごま油 少々
    (これで1人前)
    などを用意し、キャベツをざく切りにしてごま油で炒めます。
    さらにそこに酢と醤油を加えて炒めていきます。
    これで出来上がり!

  • エリンギとキャベツ炒め

     

    エリンギ1パック
    キャベツ6分の1程度
    塩コショウ適量
    お好きなドレッシングまたはポン酢適量
    キャベツを千切りします。(なるべく細く)
    エリンギを薄く切ります。(適当で結構です)
    フライパンに油を適量熱し、エリンギを炒めます。
    塩コショウをしてさっと炒めたら出来上がりです。

  • キャベツダイエットのまず大切な面は、よく噛むということと栄養面です。
    とくに現代の日常生活の中で「バリバリッ!」と噛む行為は意外と行われていませんよね。
    比較的軟らかい食べ物が多く現代人は昔に比べ顎が未発達なのではないかという意見も聞かれます。

    栄養面ではビタミンCは常に不足がちになっていることも見逃せません。
    必要な栄養素はなかなか補いきれないものですね。

    そんな生活環境の中で考えられるキャベツダイエットのレシピはやはり生で食べることでしょう!

    方法のところでも述べましたがよく噛んで食べること、また生で食べることでビタミンCをよりよく簡単に取れることはいいと思います。
    ノンオイル系のドレッシングを用いて出来るだけ生で食べることが一番だと思います。

    しかしながら、生だけでずっと過ごそうと思うといいかげんに飽きてしまうかもしれません。
    メリハリもダイエットを継続していくには大切なことですよね。

    栄養面、特にビタミンCの摂取と言う部分に目をつぶれば加熱したものを上手に食べることもダイエットの効果につながると思います。
    出典 :キャベツダイエット レシピ | ダイエットのやり方 方法 効果 まとめ
     

    やってみたくなってきました。

  • キャベツダイエット 体験談 口コミ

  • 50代女性

     

    お菓子の間食をやめて、夕食前にキャベツを食べるように心掛けたところ3か月で5キロの減量に成功。家計のダイエットにもなりました(お菓子を買わなくなったため笑)

  • 30代男性
    はじめてダイエットに成功しました!
    毎夕食前にキャベツ1/4個をキムチの素につけて食べ続けたところ、二ヶ月目から効果が現れ始めました。
    現在は、80kgだった体重が66kgまで減っています。キャベツダイエット開始から7ヶ月目です。

  • 10代女性
    ある日体重計に乗ったら60kgを超えていてビックリ仰天!
    前にネットで見たキャベツダイエットの事を思い出して、その日から食事の前にキャベツの千切りを食べて、次におかずを食べて、最後にゴハンを食べました。
    どうやらこの順番が大事だと書いてあったので。
    キャベツダイエットを2ヶ月続けて、今は56㎏になりました。
    嬉しい!キャベツダイエット最高です!

  • 30代女性
    私の場合、お腹が空いた時まずほうれん草のおひたしもしくはキャベツの千切りを、酢としょうゆの味付けだけで食べました。 そしてお茶をたくさん飲みました。 その後から食事をしました。 そうすると好きなモノをたくさん並べても大して食べられません。すでにおなかがいっぱいに近いですから。
    ただこの方法は野菜が嫌いだと成り立ちません。かなりの苦痛でした。
    それでもある程度の期間は続けてきたので、当時よりは今の方が痩せていますしリバウンドもしていません。
    でもちょっとまたやろうとは思いませんね。。。
    精神的にストレスがたまります…。