この冬話題の「ホット炭酸」!!実際どうなの?ブームになるの?

炭酸飲料、皆さんお好きですよね!
でも、冬は「炭酸」じゃなくて「ホット」な飲み物の方があったまるし・・・って
なんと!“ホット炭酸”なるものが登場してきました。
あったかい炭酸・・・あなたはどう思いますか?

view465

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「ホット炭酸」が生まれたワケ

  •  

    富士経済によると、清涼飲料水の国内市場は2013年の予測で4兆9801億円。市場全体でほぼ横ばい状態が続く中、炭酸飲料のジャンルに限っては伸び率が高く、成長が期待されている。成長分野である炭酸飲料のさらなる底上げのため、「冬に飲む炭酸=ホット炭酸」という発想で「夏しか売れない」季節限定商品という弱点を解消し打開する、それが2社に共通した狙いだ。

    引用)http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/05/hot-sparkling_n_3871241.html

  • 確かに、コーヒー、紅茶はアイス、ホットと年中飲めますが、炭酸は夏ってイメージでしたからね。

  • ■実は香港ではメジャーな「熱可楽」

     

    香港では、温めたコーラにショウガやレモンを加える飲み方がポピュラーだという。香港の航空会社、キャセイパシフィック航空のウェブページにも、そういった記述が見られる。

    温めたコーラは「熱可楽」と呼ばれ、香港では風邪薬として飲むという。レモン、ショウガを入れる味付けは、ある意味でコカ・コーラが出す「ホットジンジャーエール」の味付けに通じるものがある。

    引用)http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/05/hot-sparkling_n_3871241.html

  • どんな“ホット炭酸”が出てきたの?

  • コカ・コーラ史上、世界初となるホット炭酸飲料「カナダドライホットジンジャーエール」

     

    ジンジャーエキス配合でさらにジンジャーフレーバーを引き出し、炭酸と組み合わせることによりホットな刺激の炭酸飲料を実現しました。「カナダドライホットジンジャーエール」は体を温めながら美味しくリフレッシュできるホット炭酸体験を提供します。

    引用)http://www.cocacola.co.jp/press-center/press-release/news-20130902

  • “冬”ならではの「炭酸感」

  • 本製品は、消費者調査をもとに、日本の研究開発部門の専門知識を有する研究員が試行錯誤を繰り返して開発いたしました。ホット炭酸飲料は、冷たい炭酸飲料とは性質が異なります。ホット炭酸飲料を市販化にこぎつけるための鍵は、炭酸ガス量と爽快な炭酸感、ジンジャーエキスとフレーバーの程よい刺激、そして飲んだときに温かみを感じる温度の絶妙なバランスを見いだすことでした。
    出典 :日本コカ・コーラ |企業情報 |ニュースリリース: 日本コカ・コーラ株式会社 Coca-Cola Journey
     

    “絶妙なバランス”に到達するには、相当大変だったんだろうな~。

  • 飲んだ感じは?

     

    まず感じるのはふわっと広がるりんごの酸味と甘み、さらにそこへジンジャーを突っ込んだ感じ。口当たりは炭酸飲料にしては滑らかで、追って炭酸のシュワシュワ感が口に広がります。冷やして飲むタイプより炭酸は弱めで、刺激は少ないようです。今までに無い商品なので、ゲテモノっぽい味かと思いきやホット飲料の中で炭酸がうまく機能しており、違和感無く飲むことができる仕上がりながら、炭酸が抜けた状態でもホットドリンクとして飲めそうな雰囲気。

    引用)http://gigazine.net/news/20131023-canadadry-hot-ginger-ale/

  • 「キリンの泡 ホット芳醇アップル&ホップ」を新発売

     

     「キリンの泡」は、キリングループならではの発想と技術を活かした「ホッと一息つける」「くつろいだ気持ちになれる」という「大人のくつろぎタイム」にふさわしい炭酸飲料ブランドです。キリン独自の技術で米を発酵させて生まれたやわらかな甘みと、シャンパンのようなきめ細やかでやさしい口あたり、アロマホップの華やかな香りで20代~30代の女性を中心に好評いただいています。

    引用)http://www.beverage.co.jp/company/news/page/news2013090401.html

  • 11/5発売予定の商品だそうです。お米を発行させてるんですね~あったかいシャンパンってどんな感じなのでしょうか?

  • 持ち運びのしやすいように、リキャップ型のボトル缶が採用されており、寒さの厳しい冬の外出時、仕事中の休憩などにぴったりのホット飲料に仕上げられている。リラックスしたいとき、温まりたいときにもおすすめだ。
    出典 :11月5日 キリンビバレッジよりホット炭酸飲料発売「キリンの泡 ホット芳醇(ほうじゅん)アップル&ホップ」
     

    リキャップできるってのは、ちょっと嬉しいですよね♪