家事動作がエクササイズに!?【自宅で簡単エクササイズ】

自宅の家事動作がエクササイズになるのです
家事をうまく使えば
痩せるかもしませんよ

view266

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 家事動作で

  • 普段家で過ごす時に絶対にしている洗濯したりそうじをしたりする動作。
    実はその動作が私たちの体を作っているのです。
    今回はそんな日常の動作を変える事でできる簡単ボディメイク術をご紹介します。
    出典 :自宅で簡単!家事の動作で手軽にエクササイズ | 美肌マニアの美容情報
  •  

    運動したい!だけどジムに行っても続かない!それは面倒くさがり屋の筆者の事でもあります(笑)「運動しなくちゃ」という意識がもうすでにストレスになるんですよね(言い訳)。

    だけど運動しないと体型が大変な事になるし・・・何とか気軽に出来ないものかと色々調べてみました。

    やはり、筆者のような面倒くさがり屋は「何かをしながら」が手っ取り早いし、長続きができるのです。そんな貴女にもオススメなのが、「ながらエクササイズ」です。とっておきの方法をご紹介します。ここでは「家事をしながら」にスポットをあててみます。

  • 洗濯物干し

  • 洗濯物を干すときは、前屈みになることが多い動作です。
    普段意識していないと、背中が丸くなった状態でだらしなく洗濯ものを洗濯機から取り出したり、同じ様な動作でかごに入った洗濯物を取り出して干して行くのではないでしょうか?
    これでは背骨が丸くなり、内蔵が圧迫されてどんどんだらしない体つきになてしまいます。
    出典 :自宅で簡単!家事の動作で手軽にエクササイズ | 美肌マニアの美容情報
  • 洗濯物を干すときも工夫ができるのです。洗濯物のかごは、棚や台に置かずに床に置きましょう。そして1枚ずつしゃがんでとるようにするのです。

    例えば子供が2人の4人家族の場合だったら、1回の洗濯物は靴下、下着の小物を合わせれば、50枚は軽く越えるかと思います。なのでこれを利用して、ここでもスクワットを50回も行う事ができるのです!

    洗濯物を竿やロープにかける前に、1度両手を思い切り真上に伸ばします。青空に向けて全身を大の字にストレッチすれば血液の循環が良くなるだけではなく、気持ちも実に爽やかになるものです。

    ちなみに両手の上げ下げは肩周りの筋肉を刺激するので、肩こりの解消にも繋がるのです!まさに一石二鳥!仕上げは洗濯物のシワを伸ばすことです。

    両手を合わせてダイエットの成功を祈りながら、パン!パン!とたたきましょう!力を込めて押し合えば、胸のシェイプアップにもなりますよ。
    出典 :ジムに行かなくても大丈夫!家事をしながら簡単エクササイズ! | 美容ブログ [女性の美学]
  • 掃除機かけ

  • 掃除機がけも意識をしないと猫背でだらいない感じのまま掃除してしまいがち。


    誰かに見られていると思って姿勢を正したら、掃除機の持ち手は自分の真横に来るようにして、押すのではなく引く方を意識して掃除機をかけましょう。
    左右入れ替えながら持ち手を引いて掃除機を書ける事で、二の腕のエクササイズになります。
    さらにウエストをひねりながら引くと、ウエストのエクササイズにもなります。
    また、ベッドの下など低い所を掃除する場合は、両膝をついて、低い姿勢で背筋を意識して掃除機をかけましょう。
    出典 :自宅で簡単!家事の動作で手軽にエクササイズ | 美肌マニアの美容情報
  • 掃除をしながら部屋も体もスッキリ!

  • まず「掃除」に関しては、床のゴミや、散らかった新聞や雑誌、または子供がいるお家だと、オモチャなどがあるかと思います。気がついたらこまめに片付ける事をオススメします。

    ポイントは、しっかりひざを折り、ゆっくりとした動作で、低くしゃがみこんだ姿勢で拾って、立ち上がる事です。腰から上体を折るようにして、軽く拾う事はこの際一切禁止しましょう。

    しゃがんでから立ち上がる動作はスクワット運動といい、人の体の中で最も大きい太ももやお尻の筋肉をフルに使う為、消費エネルギーも大きいうえに、寝ている時でも座っている時でも、カロリーをどんどん消費してくれる「基礎代謝」を増やす最良な運動になります。

    この習慣を身につけると、ちょっと油断したときに起こりがちなギックリ腰の予防にもなります。もちろん本来の目的でもある部屋もいつもきれいに片付きますのでまさに「一石二鳥」ではないでしょうか?
    出典 :ジムに行かなくても大丈夫!家事をしながら簡単エクササイズ! | 美容ブログ [女性の美学]
  • 料理をしながら足のむくみを解消!

  • キッチンで料理をしたり、食器を洗ったりする動作。
    普段なにげなく行っていると、間違いなく重心が片方によっています。
    毎日する動作ですから、次第に体がゆがみはじめ、体に不要がでる原因にもなってしまいます。


    改善する為には、キッチンに立つときはなるべく脚を開いて仁王立ちで背筋を伸ばして動作するようにしましょう。
    ちょうど良い高さで作業できるので、前屈みにならずに腰痛を予防する事ができます。
    また、太ももふくらはぎに効果があります。
    出典 :自宅で簡単!家事の動作で手軽にエクササイズ | 美肌マニアの美容情報
  • キッチンでは、包丁やお湯や火を扱ううえに、スペースが狭い為に、動きも小さくシンプルな「足首の曲げ伸ばし運動」がオススメです。

    つま先を、片足ずつゆっくり上げ下げすれば、向こうずねの筋肉が鍛えられますし、かかとを両足一緒にゆっくり上げ下げすれば、ふくらはぎの筋肉が鍛えられます。1回につき20回~30回を目安にして繰り返してみてください。

    足を反らせて甲を床に押し付けると、すねの筋肉のストレッチになります。かかとを床につけ、つま先をピーンと上げると、アキレス腱からふくらはぎのストレッチになります。是非是非試してみてくださいね。
    出典 :ジムに行かなくても大丈夫!家事をしながら簡単エクササイズ! | 美容ブログ [女性の美学]
  • 毎日気軽に続けられる事が何より大事なので、無理せず楽しみながらエクササイズをしましょう!「気がついた

  • いかがでしたか?

     

    普段の生活の動作を意識するだけで、姿勢を保つ筋肉が鍛えられ美しいボディを作る事も可能です。
    普段から見られていると思って自分の姿勢を意識してみましょう。