色々あるある!顔の産毛取り

顔の産毛取り。剃刀で自己流だったり、エステにいったり、色々ありますね。
まとめてみました。

  • rotta 更新日:2014/01/20

view542

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • たかが産毛、されど産毛

  •  

    産毛とりした肌は、ワントーン明るくつやピカ肌に見えますね!

  • うぶ毛を生やしっぱなしにしていると、顔色がワントーン暗く見えてしまいます。実はうぶ毛を処理しないでいると、せっかくのメークが引き立たないという事実も。いくら丁寧にベースメークをしても、カバーできているとは言えません。
    出典 :顔のうぶ毛、油断していませんか? 透明感あふれる肌の作り方 | 女子力アップCafe Googirl
  • どんな産毛とり方法があるの?

  • ◎カミソリ

  •  

    綺麗に剃る方法は、毛の生えている向きに沿って剃ることです。顔の産毛は顔の中央から外へ向かって生えているので、カミソリも内から外、上から下へ動かします。


  • ◎電動フェイスシェーバー

  •  

    肌に優しい産毛処理の定番。

    価格は1000円~4000円程度

  • ◎エピローラー

  •  

    細長いコイルを顔の上で転がすことで、産毛を挟み、絡め取ることができます。以前は棒状で両手を使わなければならない不便さがありましたが、今はT字剃刀のような形で使いやすく改良されました。
    コイルの両端を持てば小鼻のキワなど小回りも効きます。
    産毛はよく取れますが慣れるまでがもちろん痛いです。刺激が強いので腫れ、赤らみ・肌荒れ・ニキビの原因になることもあり、肌の弱い人は厳しいかもしれません。
    肌が強いという人も、アフターケアはしっかりするべきです。価格は1000円~2000円弱です。


    http://cosmate.info/hana-keana/keanacare/ubuge.html

  • ◎まゆ玉

  •  

    古くから京都の舞妓さん達が行っていた美容法です。シルク100%のまゆ玉をお湯に浸して柔らかくしたあと、指にはめてクルクルと優しくなでます。
    毛穴の奥のよごれや古い角質などを優しくかきだし、運が良ければ産毛も抜けます。こちらは抜ける人と抜けない人がいるようです。
    産毛を抜こうという熱意が強すぎるとこすりすぎてしまいがちなので気を付けましょう。

    http://cosmate.info/hana-keana/keanacare/ubuge.html

  • ◎毛穴ジェルパック(塗ってはがすタイプ)

  • 産毛処理の最短・高リスク、強行突破コースです。
    貼ってはがすタイプの毛穴パックの他に、ジェル状のものを塗って乾かした後にゆっくり剥がして角栓や、産毛をとるというものがあります。シートタイプと違って顔全体に塗ることができ、一気に掃除できるという手軽さは評価します。
    ただ乾燥時間が長めで、それだけ顔に密着させるとなると配合成分はきちんと確認した方が良いです。
    また、やはり剥がす際の刺激は肌にとってかなり負担になります
    出典 :顔のうぶ毛処理 自宅でできる方法編
  • ◎台湾式 糸による脱毛

  •  

    痛みが少ない
    皮膚へのダメージが少ない
    毛穴を小さく引き締める効果がある
    肌がツルツルになり、ツヤがでる
    自然なリフトアップ効果

    http://threading.jp/

  • ◎エステによる脱毛

  • しかしうぶ毛の場合、色素が薄いため光脱毛だと反応しない可能性があります。エステサロンによっては顔の脱毛に対応していないところもあるので、事前に調べておく必要があるでしょう。
    出典 :うぶ毛って処理ってどうすればいいの? | 脱毛とは | うぶ毛処理に悩んだら!肌を明るくするうぶ毛脱毛
  • 自宅で手軽にできる処理方法だったり、エステでしっかりやったり・・・。
    ご自分の肌にあった負担の少ない方法で、くすみのないきれい肌をゲット!!