妊娠初期のツライつわり対策まとめ!

待望の妊娠で嬉しい!…けど、つわりが辛い。そんな妊婦さんのためのつわり対策まとめ!

view353

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも、つわりってどんな症状?

  • 妊娠3ヶ月目がつわりの症状がピークになる時期です。症状は人それぞれで、空腹時に胸がムカムカする、においに敏感になって気分が悪くなる、食欲がなくなり、食べても吐き気や嘔吐などの症状が出る。逆に食欲が旺盛になり、食べていないと気分が悪くなるなどもあります。また、食べ物の好みが変わったりするのもつわりの症状です。
    出典 :妊娠3ヶ月(妊娠8週,9週,10週,11週)つわりを楽にする方法♪-赤ちゃんの部屋
  • やはり、匂いと食べ物なんですね。いったいどうやって対処したらいいのでしょう?

  • ストレスをためない

  • つわりの一番の対処法は、精神的なストレスをためないでリラックスすることが一番です^3^
    精神的な影響というのは非常に強いので、無理をしないことというのは重要なことです。
    休みの日は旦那さんとゆっくり家で映画を見たりなども気がまぎれて良いかもしれませんね^^
    出典 :先輩ママの最強つわり講座
  • 友達とのんびり過ごすのも良いかもしれません。

  • タイミングが重要

  • ●寝る前と朝ベッドから起きる前に軽く食べる。
    空腹になるとムカムカや吐き気が強くなります。胃の中に食べ物を入れることで吐き気が落ち着いてきます。寝ている間に空腹を抑えるために寝る前と朝起きる前に少し食べることで軽減されます。
    出典 :妊娠つわり・悪阻対策まとめ
  • 出来るだけ空腹にならないようにするのが良さそうです。軽くつまめるものを常備したいですね。

  • つわりに良い食事・悪い食事?

  • つわりの間は、いい食べ物も悪い食べ物もありません。
    無理をせず好きな物(食べられるもの)を食べるのが1番いいでしょう。赤ちゃんへの栄養や体重管理が心配になりますが、つわりの時期には目をつぶるしかありません。
    気分を少しでもよくしてくれるものが、いい食べ物なのです。
    下に挙げた食べ物は、つわりを経験した妊婦さんの多くが「つわり中でも、コレは食べることができた」というものの例です。
    胃にやさしく、個人差はありますが自然につわりの症状を軽くしてくれるものもあります。
    出典 :先輩ママの最強つわり講座
  • この時期はとにかく食べられるものを!という声が多いですね。

  • 冷たいモノか、温かいモノを

  • ●ぬるいお茶や水は飲まない。
    ぬるいお茶や水は吐き気やムカムカを増幅させます。お茶や水を飲むときは冷やすか熱いものを飲むようにしましょう。熱いお茶やお湯は、胃が落ち着いてホッと一息つけます。
    出典 :妊娠つわり・悪阻対策まとめ
  • 飲み物の温度まで関係があったんですね。冬は熱いお茶がほっとできそうです。