カロリー制限と糖質制限、どっちが痩せる?

カロリーと糖質、制限するとしたら、どっちの方がより痩せやすいの?

  • MUMMY 更新日:2013/08/22

view943

お気に入り お気に入り3

お気に入りに追加

  • そもそもカロリーと糖質ってどう違うの?

  • カロリーとは、私たちの活動に必要な「熱量=エネルギー」の単位です。
    出典 :【味の素KK】パルゼロ友の会 | 管理栄養士のちょっとおいしいコラム
     

    普段の活動に必要なエネルギーのことです。

  • カロリーは、糖質、たんぱく質、脂質から発生します。
    ビタミンや、ミネラル(例えば、鉄分やカルシウム)にはカロリーはありません。
    それぞれ1gで、糖質=4kcal たんぱく質=4kcal 脂質=9kcalです。
    出典 :【味の素KK】パルゼロ友の会 | 管理栄養士のちょっとおいしいコラム
     

    カロリーの中に「糖質」があるんですね。この糖質の摂取量を減らそうというのが糖質制限ダイエットです。

  • 糖質は、体に入るとブドウ糖などに分解されます。そこで、体を動かすエネルギー源として使われますが、余った分は、インスリンというホルモンにより脂肪に変えられ、体に蓄えられます。ぽっこり出たメタボ腹の脂肪のほとんどが、糖のとりすぎが原因で作られているといいます。
    出典 :ちゃんと知りたい!糖質|NHK あさイチ
     

    糖質のとりすぎはぽっこりお腹につながっちゃうってことですね!

  • 最近は「カロリー制限ダイエット < 糖質制限ダイエット」と言われている

  • 最近はカロリーよりも糖質を制限するダイエットの方が主流なようです

  • ダイエットというとカロリーを意識しがちですが、ご存じのように同じカロリーの食事でも脂肪になりやすいものと脂肪をつきにくくするものがあり、一概にカロリー制限すればよいというわけではありません。
    出典 :カロリーより「糖質」が重要!知られざる簡単ボディキープ術 | 美レンジャー
     

    カロリーが低いもの=太りにくいというわけではないんですね。

  • 糖質の多い食べ物は、白米、お餅、菓子パン、白砂糖といった、精製・加工された食品で、ジュース類も要注意。糖質はエネルギー源として必要なものですが、多く取りすぎると、脂肪として蓄えられてしまいます。
    出典 :カロリーより「糖質」が重要!知られざる簡単ボディキープ術 | 美レンジャー
     

    白い食べ物=糖質が高い、とよく言われています。

  • 糖質過多な食事では、血糖値の上昇が急で、その後急下降するので、また甘い物が欲しくなったり、お腹がすいて間食しやすくなったりします。
    出典 :カロリーより「糖質」が重要!知られざる簡単ボディキープ術 | 美レンジャー
     

    糖質が多すぎると食欲が増しすぎちゃうんですね。

  • でも万能じゃない!?糖質制限ダイエットの意外な落とし穴

  • ただ、注意しなくてはいけないのは、糖質を控えておかずを増やすと必然的に脂質の割合が多くなること。体重は落ちても、炭水化物を摂らないことによって食物繊維やビタミン、ミネラルが減り、コレステロール値が上がって生活習慣病予備軍の仲間入りをしかねない。
    出典 :低カロリー、糖質オフの落とし穴 実は痩せない間違ったダイエット法を一刀両断|食の安全|ダイヤモンド・オンライン
     

    糖質制限ダイエットはカロリーの制限がないので、お肉など脂質を多く摂りがちになってしまうそう。

  • 最も厳しい「スーパー糖質制限食」は、糖質の摂取量が12%、脂質は56%と定義されています。なんと半分以上が脂質! これでは、体内の皮脂分泌も過剰になり、ベトベトの脂性肌(オイリー肌)を生む原因になってしまいます。
    出典 :糖質制限食で下半身デブ&ベトベト肌になる!? | 女子SPA!
     

    脂質の多い食事はお肌もベタベタにしてしまいます…。

  • カロリー制限がないからと言って、お肉を食べまくらないように…!

  • 「糖質オフダイエット」に関するレシピ本を見ると、「塩分」について言及しているものが少ないことに気づきます。元々日本人は塩分の摂り過ぎであり、過剰な塩分は、体内に水分を貯めこんでしまう「むくみ」の原因に。溜め込んだ水分は重力によって下がり、下半身デブにつながることも。
    出典 :糖質制限食で下半身デブ&ベトベト肌になる!? | 女子SPA!
     

    塩分の量も気をつけましょう~。

  • 「糖質制限もカロリー制限もダイエットの結果は変わらない」なんて情報も!?

  • この研究は『炭水化物を制限することに主眼を置いたダイエット』(アトキンスダイエット)と『脂肪(と総摂取カロリー)を制限することに主眼を置いたダイエット』をボランティアに行ってもらい、その結果を2年間追跡調査したものである。
    出典 :Kom's倶楽部:糖質制限 - livedoor Blog(ブログ)
     

    2年間も!アメリカで行われた研究だそうです。

  • ・参加者総数 307人(このうち153人が糖質制限ダイエットに挑戦し、残りの154人がカロリー制限ダイエットに挑戦)
    ・平均年齢45.5歳。女性が約7割。
    ・アジア人の参加者はほとんどいない(1名のみ)
    ・平均体重は約103 kg。体格をあらわすBMIは平均36.1 kg/m^2。
    出典 :Kom's倶楽部:糖質制限 - livedoor Blog(ブログ)
     

    かなり立派な体格の人が多いですね~。

  • この研究でもっとも重要なことであるが、両グループの参加者がともに『行動療法』を受けているということである。
    行動療法の中身は、自己監視の仕方や、リバウンドをマネジメントする方法などである。
    また運動も行っている。具体的にはウォーキングを第4週目から週4回20分ずつ行い、じょじょに運動量をふやしていった。
    第19週目には週4回50分ずつまで運動量を増やした。
    出典 :Kom's倶楽部:糖質制限 - livedoor Blog(ブログ)
     

    食事内容は違っても、運動などは同じくやったとのこと。

  • 実験の結果は…?なんと体重の減少はほとんど変わらなかった!

     

    実線がカロリー制限ダイエットグループの結果で、破線が糖質制限ダイエットグループの結果だ。
    一見して分かるとおり、体重変化に違いはない。
    たしかに両グループとも1年たった時点で約11kg体重を落としており、2年目では約7kg体重を落としている。
    しかし体重の減少パターンに違いはない。

    出典:Kom's倶楽部:糖質制限 - livedoor Blog(ブログ)
    http://blog.livedoor.jp/koms_club/tag/%C5%FC%BC%C1%C0%A9%B8%C2

  • 脂肪制限ダイエットも糖質制限ダイエットも、包括的な生活習慣改善と組み合わせると影響がない
    出典 :Kom's倶楽部:糖質制限 - livedoor Blog(ブログ)
     

    カロリー制限も糖質制限も、他のダイエット法と組み合わせることで結果は同じという驚きの結果に…!