おブス肌女子必見!「●●貧困」が原因!一体なに!?

「●●貧困」とは実は、アミノ酸だったのです!
おブス肌やポッチャリに悩む女子ほどこれがうまく
機能していないか足りていない可能性が高いのです!!

view384

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ALAというアミノ酸

  • ちょっと難しそうに見えるALA(5-アミノレブリン酸)ですが、
    私たちの身体の中に存在するアミノ酸の一つなんです。
    さらには、ALAは動物だけでなく植物にも存在しているんですよ!
    ALAは、体内で鉄と結合して身体全体に酸素を送る
    ヘモグロビンを作ったり、ミトコンドリアをサポートするシトクロムという物質を作り出す特徴があります。
    出典 :超身近なのに気づけない!おブス肌女子は「●●貧困」な現実が判明| Life & Beauty Report(LBR)
  • ALA(アミノレブリン酸)の健康効果
    ◎糖尿病を予防する効果
    ◎肥満を予防する効果
    ◎美肌効果
    出典 :ALA(アミノレブリン酸) | 成分情報 | わかさの秘密
  •  

    ●肥満を予防する効果
    動物(ラット)による試験で、ALAを食べさせることによって内臓脂肪の量が減少し、さらに脂肪の蓄積を抑えるということが分かりました。これは、代謝が良くなることで食べたものや体に溜まっていた脂肪が、効率よくエネルギー(熱)に変換されたためであると考えられます。
    また、代謝が良くなることで体を温める働きがあります。体を温めることにより、免疫力の向上や疲労の改善などの効果が期待できます。高齢のマウスにALAを与えると免疫機能が向上し、さらに造血機能も上がったことが分かっています。

    ●美肌効果
    ALAは化粧品にも配合されています。ALAは水分や油分を保つ保湿効果が期待されており、肌の水分量や弾力がアップするとされています。

  • こんな感じになっていませんか?

  • ドス黒血液でクマくっきり
    ALAは、鉄と結びつきヘムという物質を作り出します。
    このヘムが血液中のヘモグロビンとなり全身に酸素を送るんです。
    もしALAが不足すると、鉄をヘムに変えることができず
    ヘモグロビンが減ってしまいます。酸素が充分に足りている血液は、
    流れもよく色もキレイなため、クマを作らないのです!
    出典 :超身近なのに気づけない!おブス肌女子は「●●貧困」な現実が判明| Life & Beauty Report(LBR)
  • 若いのにカサカサ、ほうれい線が悩み

    活発な代謝の鍵になる存在なので充分にALAがある状態のお肌は、
    肌の潤いやぷりっとしたハリを支えるコラーゲンやヒアルロン酸などの
    産生も活発になります。新しい細胞がスムーズに作られれば、
    お肌のターンオーバーも整い、カサカサ乾燥や肌荒れの予防になりますね。
    出典 :超身近なのに気づけない!おブス肌女子は「●●貧困」な現実が判明| Life & Beauty Report(LBR)
  • 冷え症でポッチャリ気味
    ALAのもう一つの嬉しい効果は、体温を上昇させる効果があること。
    ALAを摂取することで、基礎代謝が上がり、体温が上昇することがわかっているんです!
    この体温の上昇は基礎代謝が上昇したことによるものですから、脂肪がつきにくい体や免疫力UPなども
    見込めるのにこの効果を享受できないのはなんとも勿体ないですね。
    出典 :超身近なのに気づけない!おブス肌女子は「●●貧困」な現実が判明| Life & Beauty Report(LBR)
  • 食べ物から補うならこれ

  • ●日本酒 約210μg(品種により異なる)

    ●ワイン 約140μg(品種により異なる)

    ●黒酢 150μg

    ●タコ 78.4μg

    ●イカ 38.4μg

    ●バナナ 31μg

    ●納豆 25μg

    ●ほうれん草 13.8μg
    出典 :超身近なのに気づけない!おブス肌女子は「●●貧困」な現実が判明| Life & Beauty Report(LBR)
  • 動物性食品では、イカ、タコ、牛肉などに0.1 mg~0.8 mg/kg程度含まれており、
    植物性食品では緑黄色野菜に多く、ほうれん草や貝割れ大根、
    ピーマン、トマトなどに0.1 mg~0.5mg/kg程度含まれています。
    また、ワイン、酢、日本酒などの発酵食品には、ALAが多く
    含まれており、特に、焼酎粕やビール酵母などの食品には、多く含まれています。
    出典 :ALAplusを生活に取り入れるためには?|ALAplus研究所
  • 単体で摂取しても駄目!

  • とっても魅力的なALAですが、実はALAが効率よく働くためには、
    『ミネラル』という乗り物が必要なのです。とくに鉄と相性が良く、
    コスモ石油中央研究所の調査によれば、ALA単体で摂った場合には
    細胞内でのエネルギー生産量は変わりませんでしたが、
    「ALA+鉄」で摂った場合には、12時間後には、なんと150倍ものエネルギー生産量の差があったそうです。
    出典 :超身近なのに気づけない!おブス肌女子は「●●貧困」な現実が判明| Life & Beauty Report(LBR)
  • 花蜜クリーム

     

    大自然の恵みソロモン諸島産の熱帯雨林はちみつとアミノレブリン酸リン酸(ALA)が保湿成分として配合された美容クリーム。
    合成防腐剤、着色料、香料無添加のこだわり処方。
    ※スパチュラ付き

  • 食事やサプリメントで補おう!

  • ALA(アミノレブリん酸)を多く含む食品

    ○赤ワイン
    ○お酢
    ○お茶
    ○かいわれ大根


    こんな方におすすめ

    ○糖尿病を予防したい方
    ○スリムな体型を目指したい方
    ○肌のハリや弾力を保ちたい方
    出典 :ALA(アミノレブリン酸) | 成分情報 | わかさの秘密
  •  

    ALA(5-アミノレブリン酸)配合サプリメント

  •  

    ALA(5-アミノレブリン酸)配合サプリメント「ナチュアラ・ビオ トライアルパック」(NatuALA Bio)

  • おすすめ☆

  • 主婦の声から生まれたALAコラーゲン

     


    <ALAコラーゲン>は、まったく臭いや味がありません。
    さらさらなので…
    お料理に入れたり、お飲み物に入れたり、お風呂に入れたり
    いろんなものに加えて使えます。

    そして、純度100%、無味・無臭、高品質なので、いろいろな使い方をしても
    コラーゲンの持つ要素を失わない、優れものです。

    1つで、中から・外から使える! 家族みんなで安心して実感できる!と、
    主婦の声からうまれた、ALAコラーゲン!!