万が一、廃用症候群になってしまった場合に!回復するための方法を調べてみた。

view15256

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 寝たきりになると起こりやすい「廃用症候群」。どのようなリハビリが行われているのか、ご紹介させていただきます。

  • 廃用症候群とは、ずっと安静にしていることによって、体に異常の起こる病気です。

  •  
     

    お年寄りに起こることが多いかもしれません。

  •  
     

    寝たきりの老人が、介護老人保健施設にたくさんいるとかいないとか、いろんな噂を聞きますね。

  • もしも、廃用症候群になってしまったら、どんな回復法があるのでしょうか?

  •  
     

    リハビリと聞くと、病院の治療が思い浮かびますよね。

  • そもそも、寝たきりにならないためにどうするべきかを考えた方がいいでしょう。

  •  
     

    不可能なことは何一つないと思いたいですね。

  • 廃用症候群になってしまったら、早期のリハビリが肝心です。

  •  
     

    とにかく、寝ている時間を少なくすることによって、褥瘡などを防ぎましょう。

  • リハビリの初期は、「なるべく楽なものから」が基本です。

  •  
     

    急に強い運動をしてしまったら、ベッドに逆戻りなんてことになりかねませんからね。

  • そして、ストレッチングなどの筋肉を積極的に使う段階へと進めていきます。

  •  
     

    ゆっくりと運動強度を増やしていきます。

  • 食事のリハビリも行う必要があるでしょう。

  •  
     

    なるべく幅広い種類のものを食べることが効果的なのですね。