いつまでもダラダラと続く・・・生理が長引く原因とは?

いつまでも終わらない生理が長引く、そんなお悩みをお持ちの方いますか?原因と対策をまとめました。

  • rotta 更新日:2014/05/30

view161960

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生理が長い・・・【過長月経】その原因は何??

  •  

    いつまでも終わらないと不快だし、ちょっと心配になりますよね。

  • 過長月経は月経開始から8日以上続く長い生理のことをいいます。正常な生理期間は3日以上7日以内とされ、7日以上の生理が長い場合は過長月経です。
    出典 :生理が長い・過長月経
  • ホルモンバランスの乱れによるもの

  • 最も多いケースはホルモンバランスの乱れからくるものでしょう。体調不良、ストレスからくるものがほとんどですので、まずはその原因を除去できるように考慮することが大切でしょう。ホルモンバランスが崩れたための出血に関しては、止血剤を投与してみるのが普通ですが、これだけでは止血できない場合も多くホルモン剤を投与することも多々あります
    出典 :Woman's clinic Q&A 生理の異常~出血に関するもの編
  • 更年期を迎える年齢になると、 ホルモンバランスの乱れが起こってきます。これは、年齢と共に卵巣の機能が徐々に衰えていき、 女性ホルモンであるエストロゲンをうまく 分泌することができなくなってしまうことが原因です。 ホルモンバランスが乱れると、これまで正常だった月経に異常が見られることがあります。
    出典 :更年期にだらだらと生理が続く 放っておいても大丈夫?
  •  

    ホルモンバランスが乱れエストロゲンが低下すると、さまざまな症状がみられるそうです。

  • 他の病気が原因で続く出血

  • 更年期特有のホルモンバランスの乱れが原因ではなく、子宮の病気が原因で 生理がだらだらと長引く場合もあります。 例えば、子宮筋腫や子宮内膜症、子宮体癌といった病気で月経異常が起こります。
    また、子宮ではない器官の病気が原因で生理の出血が長引く場合もあります
    出典 :更年期にだらだらと生理が続く 放っておいても大丈夫?
  • 子宮筋腫による過長月経

  • 子宮筋腫は、子宮内に良性のコブができる症状をいいます。
    コブが出来る位置によっては、過長月経の症状が現れないこともありますが、子宮筋腫は、過多月経や過長月経の原因としてよく知られています。
    出典 :生理の持続期間が長い - 生理不順でのお悩みQ&A
  • 子宮内膜症による過長月経

  • 子宮内膜症は、簡単に説明すると、子宮以外の場所で生理が起こる現象を言います。子宮以外の場所で生理が起こった場合には、血液を排出する場所が 無くなります。そうなると血液が次第に溜まってくるので、 回りの臓器との癒着が進行してしまいます。 これらの症例は、少しずつ出血の量が増える傾向にあり、無排卵の場合であっても出血量が増えることもあります
    出典 :生理の持続期間が長い - 生理不順でのお悩みQ&A
  • ストレスが原因のこともある

  • 過長月経になる原因は、子宮ポリープやホルモンバランスの乱れ(脳の下垂体や視床下部、卵巣など女性ホルモンと関係が深いところの機能異常)、ストレスなどによっても引き起こされるとされます
    出典 :生理が長い・過長月経
  • 対策法は?

  • 子宮や卵巣の異常、つまり器質性疾患による過多月経の場合には、疾患の原因となっている生殖器官の治療が最優先になります。無排卵の症状がある場合は、ホルモン療法を行います。、過長月経は、貧血の症状を併発しているケースがあるので、造血薬を使っての治療を行うこともあります。
    出典 :生理の持続期間が長い - 生理不順でのお悩みQ&A
  • かならず婦人科を受診しましょう!!

  • 生理が長引いている方は、更年期のせいだと安易に決めつけず、一度、婦人科で診てもらってください。
    月経異常は更年期のせいなのか、それとも何らかの病気のせいなのか、早いうちに原因を突き止めることが大切です。
    出典 :更年期にだらだらと生理が続く 放っておいても大丈夫?
  •  

    理由がしっかりわかれば、正しい処置がうけられ安心ですよね。