マタニティーブルーはどうしたらいい?

妊娠中のマタニティブルー。何かと情緒不安定で本人も旦那さんも大変。そんな対策をまとめてみました。

view467

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • マタニティブルーはなぜおきる?

  • マタニティブルーの主な症状は気持ちが落ち込みやすい、不安に感じやすい、イライラする、悲しみ、怒りなどマイナスの気持ちが出てしまうものです。
    妊娠中や出産後はホルモンのバランスが乱れやすく、自分で抑えようと思っても無理な事があります。
    妊娠中は妊娠を継続するためのホルモンが働くことや、妊娠による体の変化によってマタニティブルーは起こってしまいます。
    出典 :マタニティブルーの症状とは
  • 赤ちゃんの為にホルモンが変化している…と思えば、少しは楽になれる?

  • 予防法はある?

  • 周囲の人間に“弱い自分”をさらけだしておきましょう

     自分が完璧主義である、月経前緊張症がひどい、うつになりやすい体質である、もともと落ち込みやすい、などを自覚している人は、あらかじめ周りの人に言っておくことがいいでしょう。「私はマタニティブルーになりやすいタイプかもしれない」、とひとこと周りの人に言っておいて、いつでもSOSを出せるようにしておくことが大切です。初めから1人で抱え込もうとする人は後で必ずつらくなります。
     それでもだめだったら、ベビーシッターをお願いしたり、実家に帰るなど育児に関しての自分の負担を減らして気分をリフレッシュさせることが大切です。そしてパパにもきちんと相談しておきましょうね。
    出典 :マタニティブルーになることによってお腹の赤ちゃんに何か影響はありますか? - gooベビー
  • 人に助けてもらうことを遠慮してはいけない時期なんですね。

  • 妊娠を楽しむ

  • そこでマタニティブルーを克服するためには、「妊娠していること」「育児をすること」を楽しむことができれば克服できます。
    「こんなに苦しいのに楽しめるわけがない。」と思う人もいるかもしれませんが、苦しいからこそ小さなことでも楽しくなることがあります。
    例えば、妊婦日記や育児日記をつける。最近では可愛いソフトや日記帳が販売されています。
    妊娠していることは嬉しいけど、「どうしてもイライラしてしまう」「突然悲しくなる」という場合は、自分が楽しむことができる趣味や、同じ悩みを持つ人が集まるサークルに参加するという方法もあります。
    出典 :マタニティブルー疑問解決サイト: マタニティブルーを克服するために
  • 自分の悩みを分かってくれる人が近くにいるだけでも、ずいぶん気が楽になりそうです。

  • とにかく話を聴いてもらう

  • 4.病院の人達に話を聞いてもらう

    産婦人科の先生、看護婦さん、助産師さん、ヘルパーさんなど、病院の人達に相談しましょう。

    私の場合は看護婦さんと清掃員の方達にとてもお世話になりました。

    特に清掃員の方達は、自身の子育て経験をふまえて色々とお話をして下さって
    勉強にもなったし、大変助けられました。

    病院のスタッフの方達に積極的にお話をしてみると良いかもしれません。
    出典 :マタニティブルーの対処法 その4: マタニティブルー 私の体験談
  • 病院の方なら慣れているので、しっかり話を聴いてもらえそうです。

  • 旦那さんとのコミュニケーションが重要

  • また、男性は妊娠しないので妊婦の気持ちは理解できません。主さんは『何で汲み取ってくれないの?』と書かれていますが、主さんは旦那さんの気持ちをいつも汲み取れていますか?
    夫婦といえども他人です。
    細かな気持ちさえも、言葉にしないと伝わりません。
    出典 :妊娠中でもマタニティーブルーになりますか? - Yahoo!知恵袋
  • 世の中にはすごくよく出来た旦那さんもいるそうですが…。まずは自分からコミュニケーションを取ってみましょう。