ものもらいも手術が必要のときもある!?

ものもらいができちゃった?っていう言葉をよく聞いたりしますよね。
でもいつの間にか自然になくなるというのが、よくある話。
けど、ものもらいでも手術が必要なときもあるんです。

view354

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ものもらいって何でできるの?原因はなに?

  • 原因菌の多くは黄色ブドウ球菌です。黄色ブドウ球菌は、化膿した傷に存在することが多いのですが、健康な人ののどや鼻、皮膚、手指、毛髪、腸管などにも分布しています。感染力が弱く、感染する危険は大きくありませんが、目にケガをしたときや病気などで身体の抵抗力が落ちたときに目をこすったりすると、ものもらいができることがあります。
    出典 :目の病気百科:ものもらい|目の情報ポータル|参天製薬
  • 目の周りが腫れてしまうのがものもらい

  • ものもらいはどんな症状?

  • ものもらいは、まぶたの一部が腫れて気が付く人がおおいです。
    そして次第にかゆみも伴い、さらに痛みも伴ってきます。
    まばたきするだけで、痛みを伴ってごろごろしたりします。
    膿もでてくることもあり、膿さえ出てしまえば自然に良くなっていきます。

  • ものもらいの治し方は?

  • ものもらいができてしまったら、病院で点眼薬や軟膏が処方されます。かゆみが強いときには、清潔にして冷やしタオルで冷やしてあげると楽になります。目の周りをこすらないようにして、清潔にします。
    眼帯もつけるといいかもしれません。
    出典 :ものもらいの治療法
  • 以前はものもらいになっても自然治癒か、切開などをして膿を出すという治し方の二択だったようですが、最近では病院で処方してもらえるような、抗菌の目薬が市販されているので、市販されているものもらいなど専用の抗菌目薬を購入して使うという治し方もあるみたいです。
    出典 :ものもらいを簡単に治す治し方とは? | 分かりやすさ命の病気の話
  • ものもらいができてしまって眼帯している人も多いですね。

  • ものもらいで手術も必要なときもある?

  • 点眼薬や軟膏でなおることがほとんどですが、
    膿が大量にたまってしまったり、しこりが残ってしまった場合や、
    痛みがひどいときには手術が必要です。
    自分で膿をだそうとしたりして余計ひどくなってしまったりすることもあるので気をつけましょう。
    出典 :ものもらいの手術
  • ものもらいの手術はどんなの?

  • ものもらいの手術は、局所麻酔の注射をまぶたにして、まぶたの裏側あるいは外側から切開します。皮膚は切開しませんので傷跡は残りません。また局所麻酔をかけているので手術そのものは痛くありません。
    手術の時間は一般的には5~30分程度です。術後、局部麻酔が切れると痛む場合があります。術後はまぶたに内出血のあおあざができることがありますが、1週間ほどで治ります 。
    出典 :ものもらいの手術
  • ものもらいができてしまったという話はよく聞きますね。

  • 目に違和感あって…ゴロゴロシバシバするから また ものもらいかぁ~よくなるなぁ~(;´д`)って思ってて…さっき鏡見たら 少し白目ぶよぶよしてた…どうやら結膜炎のようです(^o^;)今までもゴロゴロしてたの ものもらいじゃなくて結膜炎だったんじゃない?ww
  • 肉体的より精神的に疲れてる感が…と思ってたら、ものもらいできてたから、体も疲れてるのかな。
  • 目が痛いとおもったら
    ものもらいできてるやんけ 〜
     

    ものもらいができてしまったことはよくありますよね。

  • 手術が必要になってしまうこともあるものもらい。
    ちょっと違和感を感じたら、自分で膿を出したりせずに、
    すぐに病院を受診しましょう。
    気が付いたら、手術が必要だった!ってことがないようにしたいものです。