実は甘酒にはスキンケアにおける美容効果があった!

甘酒は栄養価が高く、美容効果のある成分を多く含んでいることがわかった。

view1860

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 甘酒の栄養価の高さ

  • 甘酒の栄養価の高さ

     

    まず、甘酒の実際の美容効果の高さを説明する前に
    甘酒がどれほど栄養価の高い飲み物かを説明します。
    甘酒は米麹を発酵して作りますが、米麹を発酵する際にビタミンB1,B2,B6、パントテン酸、ビオチンが作られ
    それが蓄積されたのが甘酒となります。したがって甘酒はとても栄養価が高いのです。

  • 甘酒のスキンケア効果

  • 意外にも塗るだけで効果が得られる甘酒

     

    甘酒は肌に塗るだけで美容効果が得られます。肌に塗ることで効果を発揮する
    以下の成分が甘酒には含まれているからです。

    ・ビタミンB2、B6...保湿効果があり、肌のハリを出します。
    ・コウジ酸...メラニンの生成をおさえシミを薄くすることができます

  • 夏バテにも対処できる甘酒

  • さらに甘酒にはこんな効果も!!

     

    この夏の時期に体力は落ちやすく、みなさんがよく悩まされるのが夏バテ!
    そんな悩みも甘酒は解消してくれます。
    甘酒には大量のブドウ糖が含まれています。このブドウ糖はエネルギーへの変換が早いため夏バテを防いでくれます。また糖分とはいうもののエネルギーになりやすいため太りにくいのです。

  • 夏バテを予防することで美容効果も得られる!

  •  

    夏バテによる食欲不足でちゃんとした栄養をとれずにいると
    肌の再生が難しくなり肌の代謝が悪くなります。
    その結果、肌荒れやシミ・シワの原因になります。

  •  

    しかし甘酒には消化吸収を助ける消化酵素や、エネルギーに転換する
    ビタミンB群により栄養の吸収を効率良く行えるのです!

  • 紫外線から髪をも守ってくれる!!

  •  

    コウジ酸による働きで頭皮が若返り、美しい髪を作ります!

  • 甘酒のダイエット効果

  • 甘酒のダイエットにおける有用性

     

    今まで、甘酒の夏バテやスキンケアにおける有用性を説明したが
    甘酒はダイエット方面でも活躍します。
    その理由はブドウ糖と酵素という2つの要素によるものです。
    ブドウ糖は少量で血糖値を上げるため、ご飯の前に甘酒を飲むことで満腹中枢を刺激します。
    また甘酒の中には、リパーゼという脂肪を分解する酵素が含まれているのです。
    よって甘酒はダイエットでも効果を発揮します

  • 肥満さえも抑制できる!

  •  

    ビタミンB群が脂質の代謝を促進するため
    ダイエットの手助けにもなる!

  • 便秘さえも解消!!

  •  

    甘酒に含まれる食物繊維やオリゴ糖は腸内環境を整える効果ももっています!

  • 甘酒の摂取方法!!

  •  

    甘酒をシャーベット状にして召し上がるのがおすすめです。
    甘酒独特の風味が嫌な人はショウガを加えたり、豆乳で割るのが良いです!

  •  7月28日放送の「世界一受けたい授業」で、夏バテ防止に良い飲み物として、甘酒が紹介されていました。

     江戸時代の庶民の間では、甘酒は夏の栄養ドリンクとしてポピュラーな飲み物だったそうです。甘酒屋が天秤棒に担いで町中を売り歩いていたとか。そのため、俳句の世界では「甘酒」は夏の季語なのです。現代では冬のイメージが強いからビックリですね。

     甘酒の成分を調べてみると、確かに夏バテに良さそうです。
     夏の疲労回復にはブドウ糖、アミノ酸、ビタミン類の摂取が効果的ですが、甘酒にはこれらがすべて豊富に含まれています。しかも、甘酒の成分はなんと点滴とほぼ一緒だそうです。まさに「飲む点滴」!

     しかも麹に由来する食物繊維とオリゴ糖が腸内環境を整えるので、便秘や肌荒れなどを予防・改善、体内の有害物質の排出に役立ちます。このため 甘酒 は「ジャパニーズ・ヨーグルト」とも呼ばれています。
    出典 :オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活 健康飲料…甘酒
     

    なんと「世界一受けたい授業」でもその美容効果が紹介されたほど!!