コンドームだけで授乳中の避妊ってできるの?

避妊と言えばコンドーム。けれど、授乳中の避妊に関しては大丈夫なの? と気になっている方も多いのでは!

view382

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • コンドームに隙なし!

  • コンドームは、手間を考えず正しく使用していれば男女供にリスクの低い避妊方法です。

  • エイズやクラミジアなどの性行為感染症に対する予防という観点からは、コンドームは理想的です。
    出典 :避妊
     

    きちんと使ってさえいれば、コンドームはいつ使っても良い避妊具です。

  • コンドームは有効だけど、それだけではダメ

  • 避妊失敗率は高いので、その分望まない妊娠が海外にくらべると非常に多い
    出典 :避妊
     

    コンドームをつけていたのに妊娠してしまった・・・なんてことも多いので、コンドームを過信するのも良くありません。

  • 避妊の失敗率を表す指数としてPI(パールインデック)指数)と言う物が有ります。このPIでは、コンドームの失敗率は驚きの14%程度となっています。これは、100人中14人が妊娠するという結果です。
    出典 :避妊具による失敗率 避妊方法ナビ かしこく学ぶ
     

    正しく装着しても敗れてしまうこともあり、コンドームがあれば安心! 問題ない! というのは良くないのです。

  • コンドームだけじゃ不安!他の避妊方法も併用しよう

  • IUD(Intra Uterine Device)とは、子宮内避妊器具の意味。子宮内に異物を入れて、受精卵の着床を妨ぐ避妊方法です。
     とくに、出産後、しばらく妊娠したくない人に向いています。
    出典 :【避妊の方法とその特徴】 花王 ロリエ
     

    出産後、授乳中の避妊に適しているのがこのIUDです。

  • ●セックスのたびに避妊する必要がない
    ●妊娠を希望する場合は、簡単にはずせる
    ●定期的に婦人科を受診するので、健康管理がしやすい
    出典 :【避妊の方法とその特徴】 花王 ロリエ
     

    経産婦の方にとっては、手間がかからないので嬉しい避妊方法です。また子供が欲しいと思った時は産婦人科に行って外してもらうだけで大丈夫。

  • IUSというものも

  • 黄体ホルモンが小さな避妊具に付加され、持続的に子宮内に放出されるようにした、子宮内に避妊具を装着する避妊システム。
    出典 :ピジョンインフォ | 妊娠・出産・育児情報 - 人に聞けない避妊のあれこれ
     

    IUDと似ています。これも、コンドームとの併用が可能な避妊方法なので、ぜひ考えてみてください。

  • 一度子宮内に装着されると、5年にわたり避妊効果が持続。医師による、装着・除去が必要ですが、低用量ピル同様の高い避妊効果と、IUD同様の長期に渡る避妊が可能
    出典 :ピジョンインフォ | 妊娠・出産・育児情報 - 人に聞けない避妊のあれこれ
     

    特徴としてはIUDとほぼ同等です。あまり知られていないので、ここで初めて聞いたなんて人もいるかも。

  • 授乳中はピルを使用することができないので、コンドーム+他の避妊法を使うことで計画していない妊娠を防ぎましょう。