「何だか雨の日に頭痛が多い…」低気圧で頭痛が起こったときの対処法とは?

雨の日に頭痛が多いと感じている方は少なくありませんが、本当に低気圧で頭痛が起こるのでしょうか?
また、低気圧で頭痛が引き起こされてしまったら、どのように対処すれば良いのでしょうか?
身近な症状のひとつである頭痛の対処法についてまとめてみました。

view17554

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 雨の日に頭痛が多いっていう人がいるけどホントなの?

  • 本当です!

     

    気圧の変化は
    頭痛を引き起こす
    きっかけになる場合があります。

  • 気温や気圧の急激な変化が頭痛や偏頭痛の原因になっているらしいということが最近の研究で明らかになってきています。アメリカのケネス・ムカマル博士らのグループによると、短時間で気温が5度上昇すると約8%の人が激しい頭痛を訴えるようになるとレポートしています。
    出典 :気圧の変化が偏頭痛を引き起こす? | 偏頭痛解消ナビ
     

    研究は進んでいるようですが、残念ながらまだはっきりとした因果関係は証明されていないようですね。

  • ただし、そのメカニズムは未解明です。

  • なぜ気温の上昇が頭痛を引き起こし、気圧の低下が偏頭痛を引き起こすのか、その原因を科学的に説明できるまでには、まだ至っていないということです。
    出典 :気圧の変化が偏頭痛を引き起こす? | 偏頭痛解消ナビ
     

    低気圧で頭痛が起こることは証明されていますが、
    原因の解明には至っていないのが現状です。
    しかしながら、有力説が多数あります!
    このことからも、気圧の変化が頭痛と関係がないとは言い切ることができないといえます。

  • 低気圧頭痛の有力説① 血管の収縮

  • 偏頭痛がすると思ったら…

     

    どんよりした天気。
    偏頭痛の原因が天気による場合も。

    あなたの頭痛が起こるのはどんなお天気のとき?
    頭痛が起きるときの前後の天候を記録してみませんか?

  • 気圧が変化することによって、頭蓋骨内の圧力が変化して血管が収縮する。その後血管が拡張する時に周囲にある三叉神経を刺激し、偏頭痛のような痛みを生じさせる
    出典 :気圧の変化によって頭痛が生じる原因と緩和するための7つの方法 | iGotit
  • 頭蓋骨内部の圧力が変わることによって、血管は収縮します。血管が収縮したとは言っても普段通り血液は流れるので、いうなれば細いチューブに大量の水を流しているような状態になります。パンパンになった血管は周囲の組織に影響を与えます。例えば血管の近くにある三叉神経に影響を与えると片頭痛に近い痛みが出ます。
    出典 :天気が悪いと頭が痛い…低気圧頭痛とは? -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
  • 低気圧頭痛の有力説② 血圧の低下

  • 気圧の低下は血圧を下げる効果があることがわかっている。血圧の急激な低下は血流の状態に影響を及ぼし(血管が拡張する)、それが偏頭痛につながるのではないか、と推測することもできると博士は言っています。
    出典 :気圧の変化が偏頭痛を引き起こす? | 偏頭痛解消ナビ
  • 気圧が低下することで、血圧が下がる。血圧が下がることで血流の流れが変化し、その結果血管が拡張して偏頭痛のような痛みを引き起こす。
    出典 :気圧の変化によって頭痛が生じる原因と緩和するための7つの方法 | iGotit
  • 低気圧頭痛を治したい!どうすればいいの?

  • 低気圧頭痛=偏頭痛です!

     

    偏頭痛と同じ対処法が◎

  • 低気圧頭痛では片頭痛のような症状が出るので頭を冷やすのが効果的と言われています。
    冷却シートなどで頭を冷やしてみてください。
    出典 :天気が悪いと頭が痛い…低気圧頭痛とは? -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
     

    血管の拡張が頭痛の原因であるという説が有力なので、冷やして血管を収縮させてやることが効果的です。

  • カフェイン入りの飲み物を飲む

     

    コーヒーなどカフェインが含まれる飲み物を飲むと症状が改善されるといいます。
    カフェインのもつ血管収縮作用が良いようです。

    コーヒーが苦手なら紅茶でもOK

  • 耳たぶマッサージ

     

    原因を解消するものではないけれど、出てしまった症状を少しでも軽減したいときにやると効果があるかもしれません。
    ただし、耳鳴り・めまい・片頭痛には効果がないらしい。

  • 耳たぶを外側に引っ張ります。
    少し痛いと感じるくらいがベストです。
    2〜3秒引っ張ったら離して下さい。
    これを3〜5回繰り返します。
    両耳行いましょう。片耳ずつでも構いません。
    次に、耳たぶを回します。
    前回し3回、後ろ回し3回繰り返して下さい。
    たったこれだけでOKです。
    1分もかかりません。
    いつでもどこでも出来ます!
    出典 :台風、雨、雪といった低気圧による天気で肩こり等の体調不良となる理由とその根本的対策。今すぐできる解消方法も紹介。
     

    こんな簡単な方法で気圧の変化によって起きる不快な症状を改善できるなんて!
    ぜひマスターしておきたいですね!

  • これらはあくまでも症状が出た後の対処法。
    できることなら、症状を出さないようにしたいものです。
    では、天候の変化があっても症状があらわれないようにする予防法はないのでしょうか?

  • まずは頭痛が起こりそうな日時を予測しておくことが大事です。

    「頭痛~る」というアプリで気圧グラフとお天気をチェックしておくと、あらかじめこの日に頭痛が起こりそうだとわかるので、可能であれば外出予定をずらすなどの対策は取りやすくなりますね。
    出典 :低気圧頭痛の原因と対処法について調べてみた | memobits
     

    アプリを使って、実際に頭痛が起きた日や状況も記録することができます。
    雨の日に頭痛が起きやすい気がする・・・とかそういうったこともデータとして記録してみよう。
    こうすることで自分の頭痛がどんなときにおきているのかを統計的に見ることができるんです。

    手帳などに書き込むのもいいけど、携帯ならすぐに記録できるから便利ですよね。
    スマホユーザーならぜひ試してみて!

  •  

    スマホアプリでとても便利なものがあります。
    気圧の変化を事前に予測することができるアプリです。
    事前に気圧の変化を知ることで、早めに対応することができるんです。
    こんなに便利な機能なのに、しかも無料!

    片頭痛に悩んでいるならぜひ1度試してみては?

  • 早めに薬を飲む

     

    頭痛が起きたときに飲むと症状がやわらぐことがわかっている薬がありますか?
    もしあるなら、「怪しいな」と思った時点で早めに飲むようにしましょう。
    ひどくなってから飲んでもあまり効果が感じられないことって多いんです。

    連続して服用するのは好ましくありませんが、一時的に利用するのであれば早めの服用もあり。

  • これらの対処法を試しても症状が楽にならない場合は、やはり1度医師の診察を受けてみる必要があります。
    頭痛と一口に言っても、その種類は300種類ほどあると言われています。
    また、頭痛の原因がひとつだけとは限らないケースもあります。複数の頭痛が重なり合っている場合だってあるのです。
    そうなると、ひとつの頭痛の対処法は効果があっても、それが他の頭痛にも効果があるとは限りません。

    長期間症状が続く場合や、頭痛が起きたときの対処が効果があるときとないときがある、または日常生活に著しく影響を及ぼしているときには1度専門医を受診することをおすすめします。