食べても大丈夫! チョコレートで健康的に綺麗になろう

チョコレートは小さなサイズでも超高カロリーなお菓子として有名です。しかし、ダイエットの時には避けられがちなチョコレートには、実は健康にも美容にも非常に良い効果があるのです。

view583

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 太るからチョコレートは絶対に食べない! なんて決意とはもうサヨナラ!

  • チョコレートにはカロリー以外にも体と美容に良い成分がたっぷりと含まれているのです。

  • チョコは元々薬だった!? チョコのルーツを知ってみよう

  • 元々はカカオ豆をすりつぶした飲み物で「薬」だったのだそうです。その歴史は大変古く、ルーツを辿るとなんと4000年以上も前、紀元前の古代文明のころまで遡るのだとか。古代アステカ人やマヤ人たちの生活を記した記録書によると、当時チョコレートは薬として珍重され原料のカカオ豆には貨幣としての価値もあったのだそうです。チョコレートが伝えられた16世紀頃のヨーロッパでも「薬」として利用されていた記録が残っているそうで、その効用は100以上も記されていたと言われています(主に滋養強壮、疲労回復、長寿などの効用が伝えられていたようです)。
    出典 :罪作りな甘い誘惑!?チョコレートの栄養成分について:タニタ からだクローズアップ
     

    原材料であるカカオ豆は、本来とーっても苦いものなのです。現在のようなチョコレートが出現するまでは、どちらかと言うと青汁のように嫌われものな存在でした。

  • チョコレートに秘められた美と健康を助ける成分とは

  • ポリフェノール
    主原料カカオに多く含まれているポリフェノールには、血液をサラサラにして代謝を上げる働きがあると言われています。心身両方のストレスへの抵抗力を強める作用もあるのだとか。
    出典 :知ってびっくり!チョコレートの健康パワー:Men's HOLOS
     

    赤ワインなどにも含まれているポリフェノール、その効果は科学的にも実証済みです。

  • 食物繊維
    チョコレートは意外にも食物繊維が豊富。一般的な板チョコ1枚あたりの含有量は約2グラムで、「食物繊維の王様」とも言われるゴボウの約5分の1本分にあたります。食べ過ぎには注意が必要ですが、手軽に食物繊維を摂取できるのは魅力的です。
    出典 :知ってびっくり!チョコレートの健康パワー:Men's HOLOS
     

    確かに、食物繊維がチョコで摂取出来るのは不思議ですね。

  • ミネラル類
    カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛などのミネラル類が豊富なのもチョコレートの特徴。特にカルシウムとマグネシウムのバランスが良いそうです。髪の健康に欠かせないミネラル類をうまく摂取できそうですね!
    出典 :知ってびっくり!チョコレートの健康パワー:Men's HOLOS
     

    綺麗な髪の毛や貧血対策。ミネラルなどが不足していると体のあちこちに不調が出てしまうことも。

  • 紫外線対策に効果的
    ダークチョコレートに含まれるフラボノールは、日焼けによるやけどや赤みからお肌を守ってくれることが臨床実験でも立証されている。しかもチョコレートは、直接肌につけると日焼け部分を保湿し、ダメージを受けた肌を修復してくれる効果もあるそう。
    出典 :ノー・モア罪悪感!!ダークチョコレートがもたらす5つの美容効果 - IRORIO(イロリオ)
     

    チョコレートパックが人気なのは、こうした効果があるからなのですね。

  • 美味しいだけじゃない! ストレスを和らげてくれるチョコのGABA

  • ギャバには、気持ちを落ち着かせる「抗ストレス作用」があります。
    ギャバは、脳に存在する抑制系の神経伝達物質として、ストレスを和らげ、興奮した神経を落ち着かせる働きをしています。ドーパミンなど興奮系の神経伝達物質の過剰分泌を抑えて、リラックス状態をもたらしてくれます。
    出典 :GABAの効果|GABA(ギャバ)・ストレス研究センター
     

    この名前を関したチョコも人気になりましたよね。普通のチョコレートでも、こうしたストレスを抑えてくれる効果があるのです。

  • 折角選ぶなら、砂糖の少ないビターチョコ

  • ビターチョコやダークチョコは、ミルクチョコレートと比べるとカカオが多くて砂糖が少なく作られています。つまり、甘さ控えめの方が糖分の摂り過ぎも防げるし、カカオの健康・美容パワーをより効率よく摂取出来るのです。