一重の縦割りグラデでデカ目になれますよ♡

一重の縦割りグラデというメイク方法をご存知ですか。
このメイク方法は、メイク雑誌や女性向けファッション雑誌などで掲載されることも多く、若い女性が注目しているメイク方法です。

view78

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 一重の縦割りグラデっていったい何?

  • 一重の縦割りグラデで劇的なデカ目を作ることができます!!

    ところで一重の縦割りグラデっていったい何なの?

    どういう意味かわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    一重の縦割りグラデでとは、一重まぶたの方が目を大きく見せるために、まぶたを縦に3つに分けて扇形のラインになるように、3色アイカラーを入れる方法なのです。

  •  

    こちらはナチュラル感のあるアイシャドーで縦割りグラデを行っています。

    このぐらいの縦割りグラデなら、近づかなければアイシャドーの色の違いがわかりません。

    見た目の印象も軽やかに見えるのが特徴です。
    またグラデの効果はこれだけではありません。
    立体的にも見えるので、いつものアイメイクよりもさらに目が大きく見えます。

  •  

    一重の縦割りグラデメイク方法は、女性向け美容雑誌やファッション雑誌などでも頻繁に特集が組まれるほど、女性に人気のあるメイク方法なのです。

    芸能人やハリウッド女優などもこのメイク法を取り入れています。
    一見すると派手な印象ですが、ダークトーンでまとめれば一般の女性も受け入れやすいのではないでしょうか。

    OLの方であれば、落ち着いた雰囲気でまとめてみるとよいでしょう。

    まぶたに3色のカラーを使うだなんて大胆なメイクだなと思われる方もいるかもしれません。

    しかしアイメークのカラーは顔を近づけるほど接近していなければ気付かれる心配もないのです。

    劇的にデカ目に仕上げるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

  •  

    カラフルなアイシャドーでグラデを行うとパンダ目になってしまいがちです。

    ナチュラルに仕上げるためには、鏡をみて濃さを見ながらアイメイクをすることです。

  •  

    一重の縦割りグラデのやり方は、

    黒目を中心にして、目を三分割に分けることです。

    グラデを塗り終えたら黒目部分の上下にはアイラインをさらに太く濃く描くと、目が強調されるので、グラデの効果も倍増します。

    アイラインも上下にアイシャドーで描けば、くっきりとした目元を演出することが出来るので、ぜひお試しください。

  •  

    縦にグラデを使うことによって、目が大きく見えます。
    ポイントは、目尻側のカラーを濃いものを選ぶことです。

  •  

    オフィスでグラデメイクをするのなら、ベージュ、茶系、グレー系など落ち着いたトーンを選ぶのがポイントです。

  • グラデメークのやり方。

    ①まぶたに基本のアイシャドウベースを塗っておきます。
    ②アイラインをあらかじめ引いておき、まぶたを2分割か3分割しておきましょう。
    ③目尻側に濃い色がくるようにグラデーションして塗っていきます。
    ④境界線を綿棒などでぼやかすと出来上がりです。

  • グラデの注意点

  •  

    とっても華やかなグラデです。

    遊び心にあるファッションで決めた日やパーティーなどでグラデメイクをしてみてはどうでしょうか。
    さらに華やかに見せるには、ラメ入りのシャドーを上からのせる方法もあります。

  • 3色のカラーを使うのがグラデの技法ですが、アイシャドーを入れるときに同じブラシで行うと色が混じってしまう危険性があります。

    そこでアイシャドーのカラーが混じらないように、ブラシは何本か用意しておくことが大切です。

    メイク道具の清潔さも大切なので、グラデでブラシを使ったあとは、薄めた中性洗剤でブラシをよく洗い乾かしておきましょう。

    アイカラーが混じると、せっかくのメークも汚くなってしまうので、気をつけましょうね。